「慰安婦は、その気があるから慰安婦になった」と話した大学教授、罷免&在宅起訴

韓国の慰安婦「設定」に異議を唱えた、シュンチョン(順天)大学の教授が、大学から罷免され、不拘束起訴(在宅起訴)されました。

この教授は去年四月、「慰安婦たちは(慰安婦がなんなのかを)知っていて慰安婦になったんだ」「『その気』があるからおいかけたんだろう」と講義中に話した、とのことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

どんな流れで大学講義中にそんな話をしたのかはわかりませんけど・・

とにかくこの件で、教授は「誠実と品位維持」ができてないという理由で罷免され、名誉毀損で不拘束起訴(在宅起訴)されました。

http://v.media.daum.net/v/20180112080711618

 

これが初めてでもないですけどね・・もうひとり、潰されたようです。

プライベートな場ではあったものの、私も韓国側の慰安婦「設定」は嘘だとする話を何度かしたことがありますが・・・

 

 

 著書関連のお知らせ 

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“「慰安婦は、その気があるから慰安婦になった」と話した大学教授、罷免&在宅起訴” への141件の返信

  1. シンシアりーさんも移住しないとやばかったわけですなぁ。

    学問の自由とか、まあないとわかっていましたが。

  2. >韓国の慰安婦「設定」に異議を唱えた、シュンチョン(順天)大学の教授が、大学から罷免され、不拘束起訴(在宅起訴)。

    パヨク「韓国には表現の自由と人権順守の精神がある」

  3. 北朝鮮の最高尊厳は金正恩。
    南朝鮮の最高尊厳は自称元慰安婦。

    何だかえらく差がありますね。名誉市民革命を実現した先進民主主義国家を自称していますが、自由のないあの国はもうだめかもしれない。

  4. 何も言えなくなる国ですね。中国に限りなく近ずいていく様ですね。かの国の人達が哀れと思います。まず反日教育をやめることから初めて十数年後に少しは民主国家になることを期待するしかないですね。

  5. これは予測だけど
    もうすぐね、もうすぐ日本も韓国もメディアはドラマやバラエティーでは番組を維持出来なくなって、おそらくニコ生みたいな論客が持論を展開するだけの番組が主流になると思う。
    その内容も時間帯によって右寄りだったり左寄りだったり中道だったり、子供向けだったり大学生向けだったり、茶化したり褒めたり冒涜したりといった内容の番組が主流になると思ってる。
    そうなると誰もニュースの内容をそのままの内容で解釈しなくなる。
    自分なりの切り口で世界を見れるようなってメディアから解放されると思うよ。
    その時代が来れば如何なるプロパガンダも嘘も世界に通用しなくなり、解釈は人の数だけ存在する事が常識になると思ってる。
    そんな遠い先じゃないよ。
    世界はもうその準備は出来てるが、特亜だけは予想も夢想もしていないだろう。
    その時が来たらホントの意味でサヨナラバイバイだわ。

    1. そうはならないと思うね、その分野ではネットに勝てないから。

      アナウンサーと片寄った「識者」がプロバガンダを垂れ流す番組だけになると思います、あ、もうなっているか。

        1. わたしは何度も指摘していますが、七誌氏の偏狭さ執拗さは韓国人並です。たぶん某国に密接に関係しているのでは?

          1. Monoさんへ
            あまりこんなことを書いてもとも思うのですがお付き合い下さい。

            おそらくですが、あなたが七誌さんに怒っている理由は「某国に密接に関係している」からではないですよね。そんなこと確かめようもありませんし。
            であれば、その本当のところについてコメントをする方がMonoさんにとっても読者にとっても、この場を提供してくれているシンシアリーさんにとっても良いと思うのですよ。
            お節介ながらコメントさせていただきました。(」゚д゚)モドッテコーイ

    2. 前半は正しいけれど、プロパガンダや嘘が通用しない世界にはならない。
      残念ながら、その逆になってしまう。他者が巧妙に仕掛けたプロパガンダや嘘を、さも自分が考えたと信じ込む人が増える。人は、見たいものを見て、信じたいものを信じるから。

      例えば、日本より TV や新聞の影響が小さい欧米では、ロシアが SNS でボットを使って世論工作していると言われている。そして欧米は対処できていないと。

      皮肉なことに日本ではそうではない。TV や新聞が限定された大企業であるがゆえに政治家や国民の監視の目が届いていて、ある程度は正しい情報を伝えているから。

      自分自身で情報を仕入れて解釈するというのは素晴らしいことのように見える。
      (この価値観も政府を信用させないためにサヨクが仕掛けたプロパガンダ。)
      しかし普通の人にはそんな能力はない。自分にはあると思う傲慢な人間こそがプロパガンダを仕掛ける人間のカモ。(共産主義やオウム真理教が高学歴者をカモにしたことを思い出してほしい。)
      普通の人にとって重要なのは各分野で信頼できる人を選ぶこと。基準は、正しいかどうかじゃない。誠意があるかどうか。政策を選ぶのではなく政治家を選ぶという間接民主制と同じ。

      1. ある意見の正誤を占う3つの基準。いずれも人間の存在の基本に拘る。
        ①人間は動物だから自然との媒介(新陳代謝)なしには生きていけない。この媒介を人間の場合道具を使って行なうので特に「労働」という。この労働の人間にとっての根源的な意義を見いだしたのは17世紀のイギリス古典経済学。アダム・スミスやリカードたち。
        ②人間個人はいずれ死に絶えて後輩に道を譲らなければならない。そこで後継者と育成(教育)が必須となる。性欲と家族が正統に扱わなければならない。
        ③人間は動物と同じく群れを離れては生存出来ない。言葉を用いる点で、動物一般の群れと差別かして「共同体」とか「社会」と呼ぶ。市民社会も商品生産者の市民共同体である。生産者と消費者を基礎とした分業社会である。ここでのモラル(道徳)は信用・条約である。共同体のメンバーは同等である。これを欠けばこの社会から追放されて生存出来ない。

        さて現在の韓国はどうか。いずれも明白である。韓国は市民社会以前の種族である。
        以上見られるように韓国人はいずれも適正を欠いている。

      2. Mottonさんが概ね正しいけど、ひとつだけ間違っているのは、だれが話したかで虚実を判断してはならないということだね。

        政治家は公約でなく人で選べというのは正しいんだけど。

  6. シンシアリーさんがプライベートで話した話しを聞いていた人はどういう反応をしたのかが気になります。

    慰安婦の設定に異を唱えるだけで起訴されるとは!独裁国家としか思えません。

    1. きっと親しい人々は、小説1984の世界のように「そんなこと他人に、おおっぴらに話すもんじゃない」って反応をするんだと思います。

      韓国はディストピアですから。

    1. リンクを二つ以上貼る時はスパム判定を避けるために
      先頭のhを抜いたほうがいいわけですが、
      末尾のlを抜くことに意味はありません。

      リンクが一つだけなら そんなことする必要もないかと。

  7. 韓国側が、これが強制連行の証拠だ!と、「慰安婦募集」の高給新聞広告を出してきたことがありましてね。

    韓国では、事実を話すと(社会的に)死ぬんですよね。
    いわゆるディストピアなんだから、話し合ったり合意したりすること自体、無駄なんですよ。

    わたしは、それを日本人に知ってほしいんです。

    1. そこで、「日本人に知って欲しいんです」の先を提示できないのが七誌君の限界なんだよね。
      知った上で「ではどうするべきなのか」を提示できないと、誰も貴方なりの正論に共感することはないだろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。