「慰安婦は、その気があるから慰安婦になった」と話した大学教授、罷免&在宅起訴

韓国の慰安婦「設定」に異議を唱えた、シュンチョン(順天)大学の教授が、大学から罷免され、不拘束起訴(在宅起訴)されました。

この教授は去年四月、「慰安婦たちは(慰安婦がなんなのかを)知っていて慰安婦になったんだ」「『その気』があるからおいかけたんだろう」と講義中に話した、とのことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

どんな流れで大学講義中にそんな話をしたのかはわかりませんけど・・

とにかくこの件で、教授は「誠実と品位維持」ができてないという理由で罷免され、名誉毀損で不拘束起訴(在宅起訴)されました。

http://v.media.daum.net/v/20180112080711618

 

これが初めてでもないですけどね・・もうひとり、潰されたようです。

プライベートな場ではあったものの、私も韓国側の慰安婦「設定」は嘘だとする話を何度かしたことがありますが・・・

 

 

 著書関連のお知らせ 

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“「慰安婦は、その気があるから慰安婦になった」と話した大学教授、罷免&在宅起訴” への141件の返信

  1. 「事実を直視して勇敢にも真実を述べた」と言うよりもガラが悪くて悪態つきたくて放言しただけにも読めます。朴裕河教授の様な学問的な研究の匂いはどこにもありません。
    但し、イチャモン、放言、言及しなくてもいい事に余計な言及してしまう、門外漢なのにウッカリ知ったかで余計な分野に嘴を入れてしまうという事はよくある事です。美しい事でも正しい態度でも無いが、ここまで言挙げされて責任追及されて職を追われ、社会的名誉の全てを失う非人道的で個人中傷的で、実害ある話には思えない。
    こういう灰色で薄汚いアタマ悪そうな発言に対してどこまで許容するか、異常に言挙げして全てを奪う極端な責任追及するか、他の日常の放言漫罵、デタラメ、中傷や偽証、讒言、濫訴、などのウソの日常とのバランスをどこに置くか? 今回はそういう面でやはり韓国の異常なアンバランスな態度を感じます。

  2. 自らワインを呑んで悩むくらいなら、その道のプロの偽正をみる目を養う方が良いとも言います。

  3. これはドイツやフランスなどのホロコースト否定禁止法と趣旨は全く同じです。
    下手すればシンシアリー氏だけではなく朴裕河女史も亡命する羽目になるかもしれませんが。
    空気を読んで早めに亡命したシンシアリー氏は聡明でしたが。

    1. >>匿名さん
      >>ドイツやフランスなどのホロコースト否定禁止法と趣旨は全く同じ
      いちおう法律では学術的な研究は禁止していないのですが、それでも社会的な反響を恐れて発表をしない研究者は多いようです。

      1. >いちおう法律では学術的な研究は禁止していないのですが、それでも社会的な反響を恐れて発表をしない研究者は多いようです。
        別の法律(名誉棄損など)で起訴されるのなら実質同じですね。

  4. 今更…

    あちらとしては、ニホンガーに使える(と未だに信じてる)ネタだからね。

    日本では、既に賞味期限切れになったのにね。

    この元教授も殴り頃されなかっただけ、良かったんじゃないかな、未来はどう変わるか知らんけどね…

  5. シュンチョン(順天)大学の教授。次々に勇気ある研究者が出てきますね。反日も病的に執拗だが、批判者も冬の厚い氷を割って出てくる花の芽のように誕生する。確か3人目。
    「永遠に・宿命的に韓国は上、日本は下」七誌氏には申し訳ないが。

    1. 芽が出るどころか、かたっぱしから刈り取られて見せしめのイケニエになってますが。目が節穴なのか、認識できないほど頭が悪いのか、どっちだろう?

  6. 売春婦というと……不道徳の極み……でも韓国男は買っている。
    慰安婦というと……聖なる存在で……無知な学生の祈りの対象。
    同じ身体の仕事してカネ取って、この違い。トチ狂っている。
    愚かな学生が発言を問題にして教授がクビとは、トホホ、学問の自由もヘチマもない、恥を知らない大学だ。そこへ子供を入れる教育熱心な親。
    クビだけで十分なのに、愚者の感情に応えて、検察が乗り出す。
    憲法に自由が書かれていても、学生も大学も政府機関もみな無視。
    これでは「北」と同じこと。
    法治主義はアジアでは日本だけ、次ぐのは台湾、あとはダメだ。これがヘルだ。

    1. 中華圏では、「法治」とは民が皇帝(支配者)が制定した法に従うことを意味します。
      法の制定者は法に支配されません。現代でも中共は憲法に縛られません。

      日本や欧米の「法治」は、法の制定者も法に支配される「法の支配」なので概念が異なります。法は社会の構成員の契約だという封建時代からの伝統です。それゆえ民主主義が成立します。

      この概念の違いは外交でも非常に重要です。
      中国や南北朝鮮は国際法や条約を「欧米が支配するために押し付けたもの」だと認識しています。日本人が考えるような共存のための契約だという認識ではないのです。
      だから、彼らの目標は国際法を自分たちに都合のいい法に置き換えて他国に押し付けることです。今回の合意についても全く同様です。

      1. まったくその通りですね。

        なぜ欧米とはまともにつきあえて、特アとはまともに付き合えないのか、そもそも法の精神がちがうんですから無理なんですよ。

  7. 2014年の「新報道2001」で済州島を取材していたんですけど、
    済州島の当時10代のおばあちゃん達が吉田清治の本は嘘だと言っていましたね。(金慶珠も出演して聞いていたので翻訳字幕の虚偽は無いと思う)

    あのおばあちゃん達のような事実の証言者も減っていってしまいますね。

  8. 少し分かりやすく言うと、韓国(朝鮮全域で、ですが)では、「韓国の霊性」に反する言動は、社会的に許されません。

    韓国の霊性の何を本質とするか。
    基本は「道徳的優位」です。この場合、道徳とは、儒教思想の内、身分秩序の絶対性だけを拡大解釈したものです。人類が普通考える「倫理」の意味ではありません。
    偉大なる中華文明の後継者だけが、この道徳の体現者であり、世界に冠たる民族である、という妙な思想です。

    本来、この担い手のはずの「漢民族」は、蛮族の「満州族」に支配され、担い手たる資格を喪失した。
    ゆえに、ナンバー2の「ウリナラ」こそ、中華文明の正当後継者である、と勝手に思ってます。

    その基本の上に、時代状況により、いろいろなものが乗ります。
    今のところ「極悪非道な日帝への抵抗と勝利」がそれの一部です。

    ゆえに「日帝の悪逆非道」を否定するのは、民族の霊性にもとる絶対にゆるされないものなのです。
    しかも、慰安婦が売春婦だと認めることは「わが民族の道徳的な優位」をゆるがす行為でもあります。
    なぜか知りませんが、朝鮮民族は「売春」が非道徳的だと、思い込んでるんですよね。

    つくづく、不思議な文化です。

    1. 史上最古の商売は「売春」。古代ギリシャのオリンポス神殿から始まったとされている。
      しかも戦後長らく売春禁止法なんてものはなかった。フランス人売春婦が職をよこせとパリの街頭でデモをしていたくらいだ。
      まして韓国人が騒いでいる売春婦なんて違法でもなんでもなかった。
      軍が関与したのは性病が拡散するのを防ぐため定期的に検査を受けさせただけ。
      韓国人の思考に特徴的なのは、きわめて個別的であること。一般性を知らない。だから、日本軍の売春は邪だがそれ以外は不問というもの。日本に5万人いる韓国人遠征売春婦については素知らぬ顔。
      七誌氏もこれを始め、米国に25万いる韓国人慰安婦に触れたことがない。

      1. いや、そういった遠征売春スレでめっちゃ触れてるし。あいかわらず他人の発言捏造してばかりだよこの人。

    2. 韓国(朝鮮半島)の『道徳』は、英訳する時に
      「order」
      とすべきかもしれないw
      moral(モラル)ではないってことでw

      order
      命令、秩序、順番(序列)
      という意味があったはずだw

    3. 例の「法的な謝罪」の法とは、先進国の法律では無いからね、と解説戴きましたが
      これは永年的に道徳的な概念として身分秩序の絶対性を、我ら自称慰安婦をその様な存在に祭り上げろと言うことなんですね。
      そうすれば日本人、日本の総理も世代が変わっても慰安婦は永遠の存在に成れる、頭を下げ続けろとと、
      それで銅像とか信仰化して文大統領も鳩も正座して頭を擦り付けているわけだ。
      凄い哲学だか、自分達の政権が変わる度にせきへいとかやって、がちゃぽん、リセットしてる愚かしさからこんな妄想性が産まれるんだね。

      1. それで、日本のお地蔵信仰の真似をして毛糸の帽子を被せたりマフラーをしたり、自称慰安婦を地蔵のように毎日拝めと、
        考えると胸くそ悪くなってきたが、あの銅像に膝まずいているのは正気かと思うけど、そのうちあの慰安婦像をネックレスにして、ゴールしたときには口づけしてグランド走り回ったりして、
        停滞経とか、ぐすぐす大笑いしてるかもしれんね。

        1. 「停滞経」面白いですね。ツボに来ました。
          作ってみましょう・

          仏説魔訶停滞経
          念被少女像力 粉砕極悪日帝一切悪行
          念被少女像力 正証正統大韓必大勝利

          酔っぱらってるから、これぐらいしか思いつかないなあ。
          ごめんね。

        2. あ~分かった。

          何故、聖少女像に帽子やマフラーをするのを見て、むかむかするのか。

          御地蔵様を馬鹿にされた様に思ったからか~
          (無意識に)

          1. 無意識に真似をしてたんだろな、気が着かれてしまったかー
            韓国にはお地蔵様の様に地場の信仰対象と言うのは無いのでしょ、在るのは呪詛と似非キリスト教だけだから。
            あんなのが欲しいなと思っていたのだけど、拠りによって慰安婦を信仰対象に信仰像にしてしまう(されてしまったのか)のは哀れと言うか、可哀そうすぎる。
            もっと何とか為らないのか幾らなんでも、無責任な人が多すぎる。
            織田信長が「この石を拝め」と路傍に置いた話を思い出しました。

          2. >哀れと言うか、可哀そうすぎる。
            同感です。

            >「この石を拝め」
            知らないエピソードなのでググリました。
            お陰で、一つ賢く成りました。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。