鬼怒川温泉に行ってきました

久しぶりに「電車旅行」がしたくて、鬼怒川温泉に行ってきました。

浅草まで行って、スペーシアに乗って、鬼怒川温泉まで一直線です。

日光と鬼怒川温泉周辺にはいろんな観光スポットがありますが、今回は「列車でちょっと遠くまで行ってみたい+温泉浸りたい=明るいうちに日帰り」だけでした。

さくらや紅葉のシーズンにぜひまた行ってみたいものです。江戸村というのもちょっと気になります。

写真は、駅の広場に立っている鬼怒川温泉の守り神「鬼怒太(きぬた)」です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)♨

浅草から、スペーシアに乗りました。快適、快適です。今日は人がそういないだろう・・と思っていましたが、自動販売機からは特急券が売り切れでビビりました(窓口からは買えました)。でも途中までは空いていたので、レナの写真を一枚。

スペーシアは「絹(キヌ)」号とも呼ばれるようです。そういえば、鬼怒川のキヌって「絹」から来た言葉でしょうか?

途中から気が付きましたけど、雪の山脈が見えます。これひょっとして「南アルプス」でしょうか。韓国から行き来していた頃には飛行機からもよく見えました。

街にも雪が積もっているところはありましたが、歩道などは綺麗に片付けられていました。

冬は明らかに空気が済んでいて、遠くの場所までキレイに撮れます。でも、緑は無いのは仕方ないですね・・それはまた今度。

 

今回は事前に(温泉ホテルの位置以外は)これといってチェックせずに行ってきたものでして・・「そういえば、鬼怒川温泉の名物料理ってなんだろう?」と思ったら、駅近くに「名物餃子」と書いてあったので、騙されたつもりで入ってみました。店の名前が「八海山」なのがまた・・よく飲む日本酒と同じ名前です。

地元のラーメンより味が薄いけど、十分美味しく、食べやすい感じがしました。

餃子の中身がきっしりしています。

 

食べた後「川がよく見えるところ教えてください(・∀・)」と言ったら、店のおばさまが親切に教えてくれました。

ながーい吊り橋です。

いやーよく見えます。水が緑色ですねぇ

次に聞く時には「高いところはちょっと苦手ですが」も忘れずに申そうかと・・

 

吊り橋を渡ったところにも鬼怒太殿がどーんと立っています。こちらは「盾バージョン」だそうです。

その後は3ヶ所で温泉に浸りました。どこもいい湯で、人も親切で、もう最高です。個人的には「パークホテル」の湯がいちばん体に合う気がしました。「三日月」というところは施設の中の回廊が立派すぎでびっくりしました。

もうちょっといたいな・・・と思ったけど、とりあえず帰還。次は宿に泊まるなどしてもうすこし回ってみたいものです。

 

今日もまた、良いものを見、良いことを聞き、良いものを食べ、さらに良い湯に浸ることができました。鬼怒川温泉の皆さん、ありがとうございます。

それでは、また(・∀・)ノ

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

231+

71 Replies to “鬼怒川温泉に行ってきました”

  1. 鬼怒川の看板が見えるから西側を向いて撮ったようですね
    それなら群馬県との県境の山でしょうか
    栃木からは南アルプスは見えませんよ(*^^*)

  2. 八海山!おいしい~よねえ。
    ロックにしてレモンの輪切りを入れて飲むのが好き。
    シンシアリーさんは?

  3. 良い物を見、良い事を聞き、良い物を食して心身共に浄化なされたご様子、
    そのうえ良いお湯…
    何かと曇りがちな毎日ですが、今夜はゆっくりとお休みください。
    おやすみなさい。

  4. 私も何年前だったか、同じ時期にスペーシアに乗りました。
    写真の山は、(みなさんおっしゃっているように)
    南アルプス(静岡~山梨~長野)ではありません。
    私も乗った経験から、その山の姿が見えたので地図で調べました。
    おそらく方向と山の配置から男体山と思われます。
    地図を持って行くといいですよ。
    線路はさらに、会津若松まで続いています。
    新幹線よりは時間がかかりますが、旅情があって楽しめます。

  5. わぁ~日帰りで鬼怒川温泉に行かれたのですね。

    レナちゃんの白いドレス素敵です。

    それにしても鬼怒川温泉の鬼さんのモニュメント、何だか愛嬌のある可愛い鬼さんに感じます。

    温泉いい感じ!鬼さんもいい感じ!

  6.  写真の山は南アルプスではありません。南アルプスの3000mクラスの山なら、頂上附近は森林限界を超えますので、写真のように木は生えていません。
     撮影時刻が知りたい所ですが、建物や山の左側に影が出て、正面は日当たり良好なので、お昼頃に北側やや西よりを写したと想像します。とすれば、高原山(1800m弱)方面を写したのだろうと思います。

  7. 餃子は鬼怒川というより宇都宮名物ですかね。まあ、宇都宮にも鬼怒川は流れているからさほど間違いとは言えませんが。次の機会にはぜひバスケットボールの町宇都宮へ、さらに足を延ばして日光に行って結構という言葉を使えるようになってください。こちらはさすがにこのルートなら泊りがけがおすすめ。

  8. いいお湯に巡りあえてよかったですね。
    ところでシンシアリーさんは、自宅のお風呂を楽しんでるのでしょうか。シャワーだけではもったいない。
    お風呂グッズも色々ありますし、温泉の素や入浴剤もありますので試してはどうでしょう。
    今日は21時からフジテレビでお風呂好きなローマ人と日本人の映画「テルマエ・ロマエ」をご覧くださいまし。

  9. 栃木県にようこそ。
    鬼怒川温泉に日帰り小旅行ですか、いいですねぇ。
    周辺は観光地化されて、近年作られた人工物も多いのですが、本当の魅力は、なんといっても歴史(日光)と自然(奥鬼怒)です。

    鬼怒川なら奥鬼怒四湯と日本有数の高層湿原「鬼怒沼」が超お勧め。

    >スペーシアは「絹(キヌ)」号とも呼ばれるようです。そういえば、鬼怒川のキヌって「絹」から来た言葉でしょうか?

    諸説あります。
    日本各地には昔話が多くあり、言い伝えも多くあります。

    まんが日本昔ばなし 1345【鬼怒沼の機織姫】
    http://www.youtube.com/watch?v=jXdHFkztE-Y

コメントは受け付けていません。