鬼怒川温泉に行ってきました

久しぶりに「電車旅行」がしたくて、鬼怒川温泉に行ってきました。

浅草まで行って、スペーシアに乗って、鬼怒川温泉まで一直線です。

日光と鬼怒川温泉周辺にはいろんな観光スポットがありますが、今回は「列車でちょっと遠くまで行ってみたい+温泉浸りたい=明るいうちに日帰り」だけでした。

さくらや紅葉のシーズンにぜひまた行ってみたいものです。江戸村というのもちょっと気になります。

写真は、駅の広場に立っている鬼怒川温泉の守り神「鬼怒太(きぬた)」です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)♨

浅草から、スペーシアに乗りました。快適、快適です。今日は人がそういないだろう・・と思っていましたが、自動販売機からは特急券が売り切れでビビりました(窓口からは買えました)。でも途中までは空いていたので、レナの写真を一枚。

スペーシアは「絹(キヌ)」号とも呼ばれるようです。そういえば、鬼怒川のキヌって「絹」から来た言葉でしょうか?

途中から気が付きましたけど、雪の山脈が見えます。これひょっとして「南アルプス」でしょうか。韓国から行き来していた頃には飛行機からもよく見えました。

街にも雪が積もっているところはありましたが、歩道などは綺麗に片付けられていました。

冬は明らかに空気が済んでいて、遠くの場所までキレイに撮れます。でも、緑は無いのは仕方ないですね・・それはまた今度。

 

今回は事前に(温泉ホテルの位置以外は)これといってチェックせずに行ってきたものでして・・「そういえば、鬼怒川温泉の名物料理ってなんだろう?」と思ったら、駅近くに「名物餃子」と書いてあったので、騙されたつもりで入ってみました。店の名前が「八海山」なのがまた・・よく飲む日本酒と同じ名前です。

地元のラーメンより味が薄いけど、十分美味しく、食べやすい感じがしました。

餃子の中身がきっしりしています。

 

食べた後「川がよく見えるところ教えてください(・∀・)」と言ったら、店のおばさまが親切に教えてくれました。

ながーい吊り橋です。

いやーよく見えます。水が緑色ですねぇ

次に聞く時には「高いところはちょっと苦手ですが」も忘れずに申そうかと・・

 

吊り橋を渡ったところにも鬼怒太殿がどーんと立っています。こちらは「盾バージョン」だそうです。

その後は3ヶ所で温泉に浸りました。どこもいい湯で、人も親切で、もう最高です。個人的には「パークホテル」の湯がいちばん体に合う気がしました。「三日月」というところは施設の中の回廊が立派すぎでびっくりしました。

もうちょっといたいな・・・と思ったけど、とりあえず帰還。次は宿に泊まるなどしてもうすこし回ってみたいものです。

 

今日もまた、良いものを見、良いことを聞き、良いものを食べ、さらに良い湯に浸ることができました。鬼怒川温泉の皆さん、ありがとうございます。

それでは、また(・∀・)ノ

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

“鬼怒川温泉に行ってきました” への71件の返信

  1. 東武線でラーメンなら
    佐野ラーメンの佐野市駅も直通の特急ありますね
    ついでに佐野厄除け大師もいいです

    やや近くには
    バンダイミュージアムでおなじみの
    おもちゃのまち駅もあります
    多分シン氏のお好みかと^^;

  2. 旅行といえばよほどの遠方でない限り車で、帰路の運転はきついです。それも、この10年以上仕事や家族のお世話でほとんど行けてません。
    シンシアリーさんの日本旅行記を見ながら、いつか私もふと思い立って列車に乗って旅に行きたい!っていう夢を膨らませています。

    あずさに乗って信州の旅もお勧めです。
    五月初旬の上高地は、絵葉書の中の世界がパノラマで広がってます。
    透き通った空気を堪能しに行ってみて下さい。
    新宿・東京・大宮から直行バスもあるようです。
    二時間くらい歩けるトレッキングシューズかスニーカーで。
    川沿いの散策コースを楽しめます。

  3. 川面が緑なのは単に水面に山林の緑が反映されているだけなのでしょうけれども…、
    未だ放射能怪談息づく彼の地ならば
    「こんな所へ行くと高濃度放射線被曝しるニダ!」
    とされてしまうでしょうね。

    1. 鬼怒川は上流にダムがあるので、溜水がある関係上水は藻が混じるんですよ。ここからもうすこし北に行けば、清流が多くなるのですが。

  4. 次は絶対、日本屈指の温泉、群馬県の「草津温泉」をお勧めします。上野駅から朝晩に特急が出ていますから日帰り可能です、
    「特急草津号時刻表」検索。

    特に、高崎線の360度の青空が見渡せる電車風景は逸品です。
    遠くの山脈、広大でまっ平な農地、凛とした冷たい空気、広い青い空を視ながらincereleeさんの気持ちは高揚するでしょう。
    そして、右に赤城連峰、遠方に雪の浅間山、そして榛名山、高崎を過ぎると、真っ白な谷川岳連邦が見えてきます、ワーオ。
    そして、広大で雪の、「西の河原露天風呂」グーグル検索、をお楽しみください。私は1月2月が好きです。

    所で、上野駅から都内と違って乗客の地方色が出てきます。服装はやや厚着に成り、手袋をはめる人がちらほら、ほっぺの赤い方も。
    そうです、此処が東北上信越地方の玄関口、人種の交わるリンキングポイントなのです。

    1. >日帰り可能です、
      すみません、一泊をお勧めです。
      特急草津号は高いうえにバス連絡が悪いし、ジジババゆっくり遊山向けです。

    2. ワォー、わくわく、車窓が目に浮かんできます。
      日本人だって行きたいぞ~!
      あのだだっ広い西の河原露天風呂、一度行ってみた~いよ~!

  5. 連日大雪のニュースが流れる中、鬼怒川温泉にこれほど雪が無いとは驚きでした
    せっかくですから豪雪地域に行かれてみては?
    今回のような大雪なら、歩道が使えず車道を歩くなど相当な非日常体験ができます
    自分は車で雪道を走るのが大好きなのですが、満月の夜の雪景色はミニチュア?ジオラマ?のように見えるほど幻想的です
    夜が明ける前後の北アルプスも素晴らしいです
    スキー・スノボができるなら、白馬五竜スキー場からHakuba47スキー場へ連絡するルート辺りから見える八方尾根?北アルプス?が壮観!ググれば写真はあると思いますが、実際に見ないとあの大迫力は想像できないかも
    温泉なら、個人的には草津温泉がサイコー!
    あれこそ古き良き温泉街って感じ
    帰宅後、もしくは翌日に体から硫黄の匂いがただよって感じられるのも良い
    東京からなら直行バスがあると思うので簡単に行けると思いますよ

  6. 南アルプスは山梨長野方面にあります。
    南信州からよく見えますね。

    山梨というと、富士山周辺には行かれるとは思いますが、甲府、松本と抜けて行っても良い景色や良い温泉がたくさんあります。
    暖かくなったらぜひ車でどうぞ。
    おすすめは松本にある美ヶ原温泉です。
    湯質が良いです。

  7. 私も2年前に家族旅行で、親兄弟と鬼怒川温泉にいってまいりましたが
    東武ワールドスクウェアがよかったです!人形が好きならぜひ!

    どんなとこかはググってください。レナちゃんをこっそり混ぜて
    撮影したくなること受け合いです!

    あと南アルプスの山頂は、雪ではなく
    真っ白な花崗岩による純白の岩山です。

    あと鬼怒川温泉の有名な観光地としては華厳の滝もぜひ!

  8. シンシアリーさん、日帰りとは言え、いい旅でしたね!
    私も、10年前、オニャンとプヨの温泉に行ったことがありますよ!
    どこの国のものでも、温泉は本当にいいですね~

  9. もうすぐ57になるおっさんですが、ひとり旅で楽しめたこともなく、予約していた旅館では嫌な思いばかりさせられます。人相が悪くて貧乏くさい格好で旅に出るし人間不振な性格なので初対面の人と会話する事も苦手です。でも旅に出たくなります。必ずひとり旅ですが少しでも楽しめる様になる為の秘訣などありましたら教えて頂けますか?

  10. 鬼怒太郎?が5mくらいの大きさの像に見える・・・
    ( ̄д ̄〃) ツカレテルンダ…ネヨウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。