じゃぱんらいふ2018年1月25日

じゃぱんらいふ・・とそれっぽいタイトルをつけた雑記シリーズです。

・ソル(旧暦1月1日)にも姉が来られなくなって、ショボーンしているシンシアリーです。本にも書きましたがもともと足首がよくなかったもので・・秋から悪化したとは聞いていましたが、まだ回復できてないぽいです。すこしだけですが、お薬代でも手伝おうかと思っている今日このごろです。

・そんなショボーンネタもなんのその、京都の「和彩工房」からひな人形を購入しました。立春がすぎると、いつものレナの庭(撮影スペース)に飾ります。

https://www.rakuten.co.jp/wasai-kobo/

※店側に迷惑かもしれないので直リンは致しません

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

いろんな通販サイトにすばらしいひな人形がいっぱいでしたが、この作品にした理由は、単純にサイズ(レナのサイズを考えるとこれでも大きい方です)とクオリティーのバランスがいいのもありますし、「買おうとしている背景と相性がよさそうだから」というのもあります。2~3月は桜の木の背景布を買おうとしていましたので。

・いよいよ、「日本滞在記(タイトルは未定です)」の原稿がほぼ完成しました。いままでの本の中で、ブログに書いた内容との重複がもっとも少ないかな?と思っています。それもそのはず、勢いで書いた部分が多く(笑)、ほんの少しですが父のことと、そして、いままで書かなかった「基督教(韓国プロテスタント)」をやめた理由なども書きました。もちろんそれらは本のテーマのためのものであり、別に個人話に重点を置いたわけではありません。単行本として2月に発売予定です。発売日などが決まったら、ちゃんと報告致します。また、それより後にありますが、文在寅政権に関連した本も予定されています。こちらも、後で詳しく報告致します。

・最近、外国のクレジットカードが使えないATMが増えました。聞くどころ、去年の夏あたりから、急に増えたとのことです。私はすでに日本の銀行のカードを持っていますので不自由することはありませんが、日本旅行の多い韓国では「日本のATMで引き出しができる」を売りにして現金カード(デビットカード)を販売する銀行が結構ありました。私も韓国を離れる時、一枚作っておきましたが、最近は日本のATMでは機能しないようです。それと関連した詐欺など、良からぬ「何か」が増えたからでしょう。残念なことです。

・まだ雪が降る前のことですが、湯島に行ってきました。近くまで行くことがあったのでどんなところかなとちょっと寄っただけですが、てんぷらと和菓子が美味しく、とても満足しました。人も多く、かなり混んでいました・・が、極めて一部、かなりの量のゴミが歩道に出されていて(多分、ごみ収集の後にどっかの店が出した?)、それだけが残念でした。そのゴミの捨てっぷり、韓国で見た風景に非常に似ていて、近くに韓国料理店もあって、いろいろ疑わしいけど、詳しくどこの店が出したのか証拠はありません。

・そんなこんなで、楽しくやっています。明日は「モンスターハンターワールド」の発売日。ゲームをみせで予約して取りに行くのは初めてです。早めに行ってきて、思いっきり遊んでみます。

それでは、また(・∀・)ノ

 

・NEW「Voice」3月号(2月10日発売)に寄稿文が載ることになりました。文在寅政権と慰安婦合意関連の内容となります!

 著書関連のお知らせ 

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

182+

47 Replies to “じゃぱんらいふ2018年1月25日”

  1. 続けて失礼。
    「お金欲しい!ハレルヤ!」ってフレーズが頭を離れないのですが、こちらのブログ発でしたっけ?
    日本の教会もなかなか汚鮮されてるようで、教会で葬式したら牧師が韓国人でお金の話ばかりされたなんて話も。
    色と金の犯罪はもちろん、宣教ビザで地下銀行やってたり、色々香ばしいですよ。
    「日本人を啓蒙してやる」という立場だけに気合いも入るんでしょうなあ。

  2. 湯島の仲町通りですかね?
    おっしゃるとおり、あの一画は朝鮮度とヤクザ度が高いですね。
    飲食店が並ぶ広くない辻に、斜めに駐車される赤いフェラーリ、みたいなこれ見よがしの柄の悪さ。
    まあ飲食店利用は問題ないと思います。
    大昔に初めてサムギョプサル食べたのあの辺ですわ。食べてる間、キャベツ?おかわり自由の豪気な店で、ソンガンホみたいなおっさんが何人もいた。おいしかったですよ!

  3. ひな人形という物は、
    元々がまだ侍が政権をとる前の時代

    1000年前の貴族社会だった平安時代に
    貴族の娘達のあいだで、流行った「お殿様とお姫様の結婚式」の人形遊びです。
    これは身分の高いお殿様と結婚したい。という願いをこめて

    娘が少しでもよいおうちに嫁げますようにという
    願掛けの意味があるので、3月3日の前に、早めに飾るのはよいのですが、3月3日を過ぎたら、その日の内に片付けないといけません。

    イベント日が過ぎたのにいつまでも雛人形を飾っておくと、
    娘が嫁にいき遅れる。という言い伝えがあるのです。
    レナちゃんにいつまでもよそに嫁に行って欲しくないなら
    わざと飾っておくのも手ですが。

    日本では、クリスマスツリーも、正月飾りも、おひな様も
    こいのぼりも、その日が過ぎたら、さっさと片付けるのです。

  4. モンハンスタートですか!

    精々、廃人にならないように気を付けて下さいw

  5. 日本人なら独身男性が雛人形を買うことはまずありえませんので、なんかいろいろ心配です。

    それはともかく、ちょっと気になったんですけど韓国の旧暦って何を基準にしているんですかねえ? ちなみに日本では天保暦(調べてみたら公式に使用されてたのって三十年に満たないんだなあ)、、、、とは厳密には違っていて、それと同じ置閏法を使った明石天文台における太陽の位置と月齢により決められた暦です。なので、(京都基準の)天保暦から日付が一日ずれることもありうるし、中国の旧暦からは(時差により二十四節気の日付が一日ずれることがあるのでその影響で)月が一つずれることさえちょくちょくあります。

    ちなみに本日一月二十六日は日本の旧暦では十二月十日丁巳です。

  6. お雛様には関東雛と京都雛があり、お内裏様とお雛様の位置が関東と京都では異なります。
    シンシアリーさんが購入されたのはお雛様が左なので京都雛ですね。
    愛らしくて可愛いですね。
    ひな祭りの飾り付けがどんな風になるのかも楽しみです。

    千葉県勝浦市にはビッグひな祭りというイベントがあり、気の遠くなるような数の雛人形や、江戸、明治の頃の雛人形、吊るし雛など沢山展示されますよ~。

  7. ひな人形可愛い。
    うちは昔、父が張り込んで7段飾りを買ってくれたのですが、毎年飾るのは大変でした。
    お内裏様とお雛様2体の親王飾りかと思ったら三人官女がちゃんといるんですね。

    お姉さまが来日できないのは残念ですね、気候が良くなる頃には快癒して、日本を楽しんで頂けると嬉しいです。

  8. >「基督教(韓国プロテスタント)」をやめた理由

    今までの本でも何度か触れられていましたが
    信仰と決別するまでには、どのような心境の変化があるものなのか
    是非読んでみたいです

    1. 多分、シンシアリーさんの言説で理解不能というか……….になっちゃうテーマだと思います。

      私も幼稚園はキリスト教系で日曜学校もかかさずいってましたが、信じない人全てが地獄に落ちるというところでつまずいてしまいました。だって、日本に伝わるの遅すぎ、なんかリカバリーないのって聞いたら新教系らしくもごもご。でも、優しい先生に会いのたくて、ずっと通ってましたが。後年聖書も一所懸命に読んだ時期もありますが、旧約も新約も私が予想したのとは全く別の意味で面白くて、なつかしいなあ。

      ウリスト教会へも知人(在日君ではないかと思った。)についていって一応出席経験があります。新刊は本当に楽しみで、でも、多分、結論は「理解できね⁈」になっちゃうんじゃないかとドキドキしてます。

  9. 可愛いおひな様ですね!
    これはいわゆる「木目込み」というお人形さんかな

    おひな様を作るにはたくさんの工程があり、それぞれの職人が心を込めて作ります
    実家の近くにひな人形の髪付師をやってらっしゃるおうちがありまして、子供の頃伺うとおひな様の髪を結う作業が見られて、何時間でも見ていられるほど面白かったのを覚えています

    そんなひな人形を親や祖父母が娘の幸せをねがって購入して飾ります
    レナちゃんのおひな様にもシンシアリーさんの願いがきっと込められていることでしょう

    しかしお姉様に見て頂けないのは本当に残念ですね
    日本の歩道や信号ならお姉様の足にも優しいと思うのですが、それまでの道程も大変なのでしょう
    それでもひな祭りは毎年巡ってきますし、是非次の機会には来日して頂けるよう願っております

    1. 3月あたり(?)に親の墓参りに行く予定ですので、その際に姉にも会って、いろいろ話してみます。

      1. お姉さんの足首の負傷の事心配ですね
        私事ですが足麻痺がリハビリで完治しました症状にもよりますが
        日本の医療相談など有りますので 良い所を探しトライしてみては

  10. 可愛い雛人形だ。娘甘やかしすぎw

    単行本楽しみ、ハードカバーだといいな・・・(・´ω`・) 

    お姉さま残念ですね、早く治って日本満喫出来るといいですね。

コメントは受け付けていません。