教科書から「朝鮮戦争で北朝鮮が『南侵』」削除?・・教育部「確定したことではない」

教科書(2020年から使用)にて、「南侵」と「自由民主主義」が消えることになった・・という報道がありました。

朝鮮日報が初めてこの件が報道してから1日近く経ちますが・・政府から何か「反論」が来るだろうと思って待ってみたものの、教育部が「確定したことじゃねーし」と言っただけです。

もうすこし待ってみたい気もしますが、「明日には明日のネタが昇る」ということで、更新しちゃいます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

いまの政府の教科書執筆基準は、韓国戦争(朝鮮戦争)のことで「北朝鮮の南侵によって戦争が始まった」という内容がちゃんとあります。左派思想が強い韓国の教育界でも、私が知っている限りだとこの執筆基準が変わったことはありません。

ですが、

<・・今後、中・高校生が学ぶ歴史教科書で6・25戦争の侵略主体が陥る可能性が提起された。2020年から学生たちが学ぶ新しい歴史教科書の「執筆基準試案」で、「6・25戦争の『南侵』」という表現が削除された。

韓国教育課程評価院が5日に公開した「中・高等学校歴史教科書執筆基準」によると、執筆基準試案で、以前の「北朝鮮の南侵で勃発した6・25戦争」から「6・25戦争」に変わった・・>、と。

また、「自由民主主義」も「民主主義」に変わったそうです。

その点については、こうなっています。

<・・2000年代半ばまでは、歴史教科書では、問題なく、民主主義と自由民主主義が混在されてきた。以後、2007年に盧武鉉政府執筆基準で「民主主義」を、李明博政府時代の2011年以降は新しい教育課程に「自由民主主義」と書いた。

(今回の執筆基準で『自由』が削除された件で)「社会科教科書に民主主義という表現を使用中で、統一する過程」という教育部(文部科学省)の解明は、説得力に欠ける。さらに、共に民主党の改憲案で「自由民主主義」の「自由」の字が消えており、ミスだったと4時間後に訂正したばかりである・・>

 

http://v.media.daum.net/v/20180206033819651

http://v.media.daum.net/v/20180205154404304

 

625南侵が625に、自由民主主義が民主主義に。

もしこれが本当なら、明らかに「従北」です。北朝鮮は自分たちのことを民主主義共和国だとしていますが、「『自由』民主主義」としたことは一度もありません。

そのためか、いままで韓国では左派勢力を中心に「625は北侵(韓国が侵攻した)の可能性もある」「自由民主主義ではなく民主主義と書けばいい」などの意見が何度かありました。

 

教育部は「まだ確定したことはない」としています。

この件、どうなるか気になりますね。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

NEW! ・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が2018年2月23日に発売です!

「Voice」3月号(2月10日発売)に寄稿文が載ることになりました。文在寅政権と慰安婦合意関連の内容となります

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

143+

63 Replies to “教科書から「朝鮮戦争で北朝鮮が『南侵』」削除?・・教育部「確定したことではない」”

  1. 中国人の理解では、朝鮮戦争は最初に米軍が北朝鮮に北進したから始まったらしい。教科書も日本のように内容に幅がないので、中国人民はみんなそう信じている。

  2. 恐ろしい事態ですね。

    シンシアリさんが、日本にすでに来ていて、本当によかった。

  3. 朝鮮戦争は、日本と朝鮮が戦争した事に為ってるので、今更驚かないけどね。
    歴史を創作する巧みさが有って、なんで工業技術の巧みさは無いのかねーっ?。

  4. 北には日本が作った工業施設やら電力発電所やらがありましたから、ソ連が色々かっぱらって後でも再構築して軍事用品を作れましたからね

    まあ南と北が反対で北が農で南が工なら、食料を求めて南が北に攻め込んだでしょうから、その辺を教科書に書けば理論的かな~

  5. ふむ、相も変わらず歴史を直視出来ない連中だな。
    でもって、民主主義はウリとナムの民主主義ということだな。
    ・・・なんと、遂に独裁を民主主義に言い換えやがった。
    ま、隣の北を考えてみれば不思議ではない。
    頭の中身は一緒ということだな。

  6. どうなるのであれ、又日本に密入国してきて被害者様になるのはやめて下さい。
    移民も難民も密入国もお断りしたい。

  7. 「過去を制する者が未来を制する。」以前もコメントで
    指摘されていた、ジョージ・オーウェルの「1984」の
    世界と重なって見えますね 

コメントは受け付けていません。