韓国紙による日刊被虐論

今日はちょっとだけ更新が遅くなるかもしれませんので、いつもよりちょっっっとだけ早く更新します。

中央日報の記事ですが・・イ・ナクヨン総理(反日発言が多い人です)を日本専門家だという時点ですでにおかしいですが、そういうのも含めて、「現在の韓国の日本観」をよく現している内容があったので、それを紹介したいと思います。

題は「人の頭をある意味では楽にしてくれる国・韓国~韓国紙による日刊被虐論~」・・じゃなく、「このままじゃまた日本にしてやられる」です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<(文政権が慰安婦合意にかかわったという理由で日本関連外交官たちを次々と職位解除していることを書いた後)ムン・ジェイン政府要職には日本専門家がいない。日本の真の姿を知っている人は、新聞記者だった時に特派員を務めたイ・ナギョン首相だけであるとも言われている。外交部の奇妙な人事のように、いま存在する専門家すらも追い払う。韓国政府は、日本を米中の従属変数として考えている。中・ロシアをうまく扱えば、日本は勝手についてくるという、朝鮮の朝廷(政府のこと)の世界観と似ている。なのに、同時に軍国主義日本が韓国を飲み込むかもしれないと憂慮する。極端と極端を行き来しながら、自分の実力を育てることはしない。

今、日本に韓国を飲み込む能力はない。しかし、北東アジアの外交の主役として、強大国を調理し、朝鮮半島の運命に決定的な影響を与えられる能力がある。韓国に有利な方にその能力を発揮するように、日本を扱わなければならない。日本は韓国に不利な方にその能力を使用しようとしている。このまま行けば、韓国は日本にまたやられる。今度は、やられたことも気づかないでやられるかもしれない。>

http://v.media.daum.net/v/20180207031713768

 

外交政策に文句を言っている側面ならわかりますが、もっと視野を広くして記事全体を見ると、「朝鮮(大韓帝国)」の時点で止まっているのは政府の政策だけでなく、この記者さんも同じだということがよくわかります。韓国という国、全体の日本観が、あの時のまま止まっているのかもしれません。

もしそうなら、結果も同じになるでしょう。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が2018年2月23日に発売です!

「Voice」3月号(2月10日発売)に寄稿文が載ることになりました。文在寅政権と慰安婦合意関連の内容となります

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

“韓国紙による日刊被虐論” への121件の返信

  1. 韓国は目標は日本GETですよね。でも今はそれよりも自己保身が最優先事項ですよね。順序が逆になってます。

    世界秩序維持のための日本下ろしが、日本下ろしのために世界を動かしてしまっている現在の世界のような、目的と手段がひっくり返ってます。いや、最初からこうだったのかも。

  2. >結果も同じになる
    それだけはありえませんよ、シンシアリーさん
    もっと酷い結果になります

  3. 文タンも「政治において外交がこんなに重要だということが初めて解った」という趣旨の迷言をはいたようですし、現在の韓国政府は「外交」が右往左往している感じがします(内政もニュースを見る限り、最低賃金値上げ等グダグダですね。)。あと4年半の任期、もつんでしょうか。

    1. 鳩山のぽっぽさん「国というものがなんだかよくわからない」

      (´ーдー) やっぱり似てる・・・
      あとは米国にトラストミー以上のこといってくれないかな

  4. >結果も同じになる

    勘弁してください。シンシアリーさん。
    朝鮮併合は、まさに日本の「積弊」です!w
    二度と同じ事をやってはならんのです!w

  5. イ総理の件は,総理くらいしか日本経験者が不在な異変を表しただけではないかなぁ

    社会部のソヌ・ジョン部長は,韓国人としては相当な日本通の記者だと思う,東日本大震災の時も直後と夏に現地へ行っている.以前から,少し気になる記事を書く人だ.

    解っているようで,はぐらかす様な.2011年7月のレポートは韓国人的な思考ながらも日本人を理解しようとし,国民性の違いを真剣に考え始めたようだった.

    勝手な想像だが,商業メディアの記者として韓国人向けの「何か」を意図的に入れている気がする.それは場違いとならぬためなのかも知れない.

    そういう意味でも視点が韓国人的なのは否めない.一般紙では読者層が広くなるので,ターゲットとする読者層の読みたくない記事は書けないだろう.

    そのことに如何に対処するかは記者個人の問題だね.しかし,韓国で自由に発信するのは難しい状況と思ふ.

     
    独言:
    私は,基本が天邪鬼なんですよ w

    1. 今回の記事で語られてるのも主語が韓国政府(の思考回路)であり
      本当に記者本人の言葉かどうかは怪しいところです。

      デスクと読者に読ませるために文に説得力を持たせる必要があり、
      日本に韓国を飲み込む意志が薄いなんてことを書いたりしたなら
      文章から説得力が消し飛ぶので誰も真面目に読んでくれない。

      本人は検閲をかいくぐって警鐘を鳴らそうとしてるつもりかも。
      そうだとしても裏の意図を読み取れる読者もいないでしょうが。

      1. 読んでもらうためには騙さなければならず、騙す意図に気づかないと読み解けないということでしょうか?

        ものすごくハードルが高いですし、難解すぎて警鐘にならないジレンマも抱えてしまいそう。

        そう考えると、警鐘というよりモヤモヤをパズルにして発散しているような感じでしょうか?

        1. 中国 「人民日報」の読み方教えます
          (`д´;)お、おう
          韓国 「中央日報」の読み方教えます 
          (・д・;)すごい難易度・・・書くほうも読むほうも難解すぎ

          1. >みかげ@ご意見番さん

            自分のことを天邪鬼だと自白してしまう天邪鬼について、なんでもいいので思いつこことを教えてください。

          2. 天邪鬼は、自分を天邪鬼とは思ってませんよ(*´꒳`*)
            この方は、頭の良い人だなぁってだけ(^。^)

          3. 韓国「表題だけ読めば良いんだよ」
            「書く方も本文を読むとは思って無いし」
            「読め無い様に書いている」

          4. >自分のことを天邪鬼だと自白してしまう天邪鬼について

            (´Q`) うーん、ジャンキー?

          5. (´・ω・)あまのじゃくと、あまのじゃンキー・・・似てないよ?
              (`д´;)うっ・・・←気の利いた返しができなかった様子

          6. 自己紹介の場合。
            「自分のことを天邪鬼だと自白してしまう」
            偽者の天邪鬼ですね。

            天邪鬼が
            「お前は正直者だなー」
            と、尋ねられた場合。
            どちらの答えを言っても、
            アイデンティティーが崩壊する。
            なので回答を避ける。

            偽者の天邪鬼が
            「お前は正直者だなー」
            と、尋ねられた場合。
            状況に合わせた回答をする。

          7. >みかげさん

            無茶振りでごめんなさい。
            何というか…血が騒ぎましたw

            >月影さん

            ありがとうございます。
            ほぼ期待通りの答えでした。

          8. 月影さん、み、見事です! ゴフッ(`皿´)吐血

          9. 出掛けにチラッと見にきたら
            ・・本人を無視して遊ばれたような orz

            桃太郎事変の後の平和な鬼ヶ島なのか w

          10. >namuさんへ

            もてあそぶなんてとんでもない…
            自白する天邪鬼が逃げ出さないように外堀を固めただけですw
             
            結果を申し上げますと、鬼ヶ島事変のあと桃太郎一味の誰かが、かわいい子鬼をこっそりかくして連れ帰ったようです。心の中に居場所をつくって飼っているようですが、時々、顔を覗かせるそうです。
             
            と、いうことがわかりました。
            今後もかわいがってあげて下さい。w

          11. >みな’さんへ

            し〜〜〜っ、し〜〜〜っ!

            そういうことをいうと、心の中の天邪鬼はキャッキャと騒ぎ出すんです。

  6. 「韓国は上、日本は下」という貶める文言は見当たりませんね。どこへ行ったのか?七誌殿によるといつでも、どこでも妥当する永久不磨の呪文らしいが。

  7. 韓国は絶えず日本が韓国を侵略するとか、飲み込むとか。病的ですね。日韓併合も当時経済破綻した朝鮮を救えるのは日本以外なく、朝鮮の志士が日本に働きかけ、国際社会が日韓併合を支持しましたが、日本国内では反対する人々も多かったのです。伊藤博文も反対しました。朝鮮には資源が乏しく経済価値ではなく、ソ連の南下に対する満州を守る防波堤として大きかったのです。
     現在も韓国は北朝鮮に対する防波堤以外の価値はありません。魅力的には中国やインド、ベトナム・台湾・フィリピンのほうがはるかに魅力的です。
    日本は韓国を飲み込む力がないのではありません。韓国を侵略する気があるなら、もうやっていますよ。竹島を奪回する口実があります。北が介入する機会を与えてまで戦争をする価値などないからです。

コメントは受け付けていません。