USAトゥデイ、「韓国政府、オリンピック期間中に犬料理の販売中断要請」

中央日報の報道です。

<韓国政府が2018平昌冬季オリンピック期間スタジアム近くの犬肉レストランに販売を自粛してほしいという要請した米国「USAトゥデイ」が8日(現地時間)報道した。国際行事たびにふくらむの食用議論を意識した措置とみられる。

USAトゥデイによると、韓国政府は、犬肉の問題が、外国人に敏感な事案であることを認識して大会期間犬肉販売を中止する食堂に補償金を支給して、犬肉の看板を指したり、なくしてほしいと要請した・・>

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

報道で問題になるのは、この最後の部分です。

<・・AP通信を引用して、昨年12月に平昌のある食堂で撮影したメニューの写真と一緒に「オリンピック競技場近くのレストランではまだ犬肉を販売している」と伝えた。それとともに、毎年250万匹の犬が食用に屠殺されると付け加えた。残忍な虐殺のプロセスを問題として指摘した。USA TODAYは「アドレナリンが肉をより柔らかくしてくれると信じているため、犬を殴り、火に燃やしたり、電気ショックを加え殺したりする」と述べた>

http://v.media.daum.net/v/20180208123726892

 

韓国でも、都心部では犬の肉を使った料理を売る店は珍しいですが、少しでも都心部から離れると、まだまだたくさんあります。

聞くところ、畜産法で「犬を食用にすること」自体は違法ではありません。だから売ること自体が違法ではありません。

問題は、犬肉が「衛生管理法」の対象ではないという点です。簡単に言うと、犬を殺す方法や過程については、なにをどうしても「違法」が成立しません。残酷に殺しても、非衛生的に扱っても、処罰されません。

韓国にもペットを飼う人が多く、犬を食べる事に対し、賛成と反対がほぼフィフティー・フィフティーだと言われています。

犬を食べる人たちは、別にいまの法律のままでいいと思っています。しかし、「犬を食べてはならない」と主張する人たちから見ると、この衛生管理法に犬肉を入れることは、「犬を食べることを正当化すること」になってしまいます。

彼らは畜産法を変えて犬肉の食用そのものを無くすべきだと主張しているため、衛生法に犬肉を入れることは「負け」でもあるわけです。

結局、どうにもならず、法律も変わらず、残酷な殺し方のままです。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が2018年2月23日に発売です!

「Voice」3月号(2月10日発売)に寄稿文が載ることになりました。文在寅政権と慰安婦合意関連の内容となります

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

“USAトゥデイ、「韓国政府、オリンピック期間中に犬料理の販売中断要請」” への94件の返信

  1. 鯨肉食文化のある日本人には、他国の食文化に干渉することに抵抗があります。
    しかし、韓国政府が一定期間、本気で止めたいなら徹底した増税と罰金で高級食材にし、運が悪い違反者への取り立てを公開処刑すれば良いだけと思いますね(鬼)
    性風俗産業もそうだけど、非合法にすることが衛生管理の障害になるとは、ナンセンスですね。

  2. 食肉は良いが、プロセスが問題。
    米紙の立場は理性的。

    米は正義より合理性能を優先させる事がある。
    司法取引で殺人犯を無罪にすることも。
    大麻も禁止して地下で品質が悪いものが出回るよりましと、合法化して管理に変更。
    禁酒法失敗に学んだのかな。

    合理性より「正義」が強い国では難しい。

  3. どこまで本当かは分かりません。韓流なんて単語が出来る前。
    消防車とか李博士がワールドミュージック@コリアだった頃に
    韓国マニアから聞いたお話です。

    「いかん、疲れが溜ってる。帰りにアレでも食べてシャキッとするか!」
    「今夜はデートだからアレ食べて頑張っちゃおw」

    日本で言えばウナギの感覚。精力剤。
    でも大きな声では言えないけれど小さな声では…な扱いのメニュー。
    犬鍋はそんな位置付けの食べ物だよ、と教えてもらいました。

    ずっと本当半分・冗談半分の面白おかしく膨らませた話だと思っていましたが
    記事を読んで、もしかすると実は本当で、だからあまり積極的な論議の対象に
    されてこなかったのかな?

    何か国際イベントがある度に必ず問題になるのだから、さっさと会議して
    方針を立てれば簡単だろうにと思った次第。

  4. 他国の食文化をどうこう言いたくはないけど、犬を食べるのは無理だな。

    オマケですが、韓国人ラッパーによる平昌(平壌?)オリンピック反対動画を貼っておきます。悪くはないです。

    平昌遺憾(日本語字幕付き※要 字幕設定)
    ttps://www.youtube.com/watch?v=rq7DjcY4jHw&feature=youtu.be

  5. こういう殺し方は肉の味が旨くなるからってことより、抵抗もできない弱い者をいたぶるのが大好きで残虐な朝鮮人の嗜虐心を満たすだけのためなんでしょうね。
    ところで、この件については他国の食文化についていろいろと口やら手を出してくるアノ連中は何も言ってないんですかね?
    ・・・あーそうか犬喰い人種が恐ろしすぎて口も利けないと。シーシェパードだけに。

    1. あれは動物愛護団体ではなく政治団体なのでお金をもらえる活動しかしません

  6. ソウルオリンピックの頃には犬肉食で日本メディアもかなり叩いていたんですけど・・・
    「朝鮮半島をどう見るか 著 木村 幹」 なんかでは左派全盛というか「朝日 ソノラマ文化人」全盛の頃は、日本でも北朝鮮に逆らう軍事政権韓国は悪であるって感じで非難されていたなんてのがありましたね

    アノ頃は犬肉食で日本メディアが騒いでましたよ・・・現在でも日本メディアは今の朝鮮人の暴走したナショナリズムを異常だと報じないですから、気味が悪いとしか思えないので、韓国も日本もどっちもどっちレベルですね!

  7. 平昌()平壌オリンピックで、美女軍団が
    毛皮のマフラーしてますよね
    何頭のタヌキが犠牲になってるんですかね?

    道路に叩きつけられ 逃げないように足を切断され 生きたまま 皮を剥ぎ取られる

    そして その毛皮の40%以上が韓国人のファッションに使われるんだよね

    韓国のテレビでも 毛皮の悲惨さが報道されたそうだけど
    中国韓国 目くそ鼻くそ
    寒いので毛皮が飛ぶように売れてるらしいね
    哀れみの感情なんて無いんだろうな

コメントは受け付けていません。