どのような結果になっても、損をするのは北朝鮮ではなく、韓国

さて、金正恩氏が「国家」の最高指導者として文在寅大統領を招待した件について、です。

北朝鮮は基本的に「朝鮮半島の赤化統一」を目指しています。彼らの世界では、それこそが「民族自主」であり、主体思想も、先軍政治も、核兵器も、そして連邦制統一の提案とかもすべてがそのために存在します。

しかし、70年代になり80年代になり・・・韓国との全面戦争の可能性も、北朝鮮主導の吸収統一(韓国が完全に無くなる、一民族一国一政府体制)の可能性も、時代の流れとともにほとんど無くなりました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

そして、北朝鮮は、吸収統一を連邦制統一(一民族一国二政府体制)に転換しました。そして、韓国との戦争をより局地的なものに転換し、武力による韓国での政府転覆(武装ゲリラによる暗殺や破壊工作など)を試みますが、それからさらに「韓国の孤立」路線に転換することになります。

反日も反米も、それをやって韓国がすぐに「北朝鮮との連邦制統一」に同意する国になるとは、北朝鮮も思っていません。ただ、韓国が北朝鮮「側」に来るしかない状況を作る、いや韓国自らの手でそんな状況に陥るようにしかけることは、できます。

「反日は迂回的な反米になる」というのも、すべてその路線の一環です。あの時も書きましたが、北朝鮮が反日をしかけているというのは、「それがすべてではないが、それが存在するのは重要な事実」として認識する必要があるでしょう。もちろん、だからといって日本が韓国にあまい態度を取って損をする必要はありません。韓国の自己責任として、日本は日本の国益を守っていけばいいだけのことです。すべて、ブログにも本にも、何度も書いた内容となります。

今回の招待の件は、『北朝鮮からすると』本当に良い手です。北朝鮮からしても愚策だという意見もあるみたいですが、私はそうは思っていません。今回の件がどのような結果になろうとも、北朝鮮としてはいまより立場が悪くなることはありません。言わば、この件で北朝鮮が損をすることは何もありません。

損をするのは、韓国です。どんな選択をしようが、韓国は損をします。だから、北朝鮮にとっては本当に『良い』手です。

いままでの文在寅政権の外交路線上、断ることは難しいでしょう。この件で韓国内で議論が発生するだけでも、北朝鮮は得をします。その分、韓国が日米から変な目で見られ、孤立することになるからです。もし本当に文氏が北朝鮮を訪問すると、韓国は日米陣営からはさらに孤立することになります。

 

左寄りの記事の多いニューヨーク・タイムズの記事ですが、やはりこの面はちゃんと指摘されています(URLは本文章の色付きの部分をクリックしてください)

<・・But the overture by the North also risked driving a wedge between South Korea and the United States, its main military ally, which has been campaigning for “maximum sanctions and pressure” against North Korea.

Vice President Mike Pence, who was visiting South Korea for the Olympics, has used increasingly hostile language against the North in recent days, calling it the most tyrannical regime on the planet and steadfastly avoiding interactions with North Korean delegates at the Games.・・>

<・・今回の件は、北朝鮮に対する最大限の制裁と圧力を求めてきた米国と韓国の間に隔たりを作ることになるだろう。

オリンピックのために韓国を訪れていたマイク・ペンス副大統領は最近、北朝鮮に対して攻撃的な言動を見せ、北朝鮮代表団との対話を断固として避けた・・>

 

しかし、韓国内でこのようなことを指摘する声が「あまりにも」少ないのは・・なせしょうか。わかるような、わからないような。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が2018年2月23日に発売です!

「Voice」3月号(2月10日発売)に寄稿文が載ることになりました。文在寅政権と慰安婦合意関連の内容となります

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

 

 

 

197+

“どのような結果になっても、損をするのは北朝鮮ではなく、韓国” への195件の返信

  1. >どのような結果になっても、損をするのは北朝鮮ではなく、韓国
    北朝鮮の状況が「どん底」で、これ以上状況は悪くならないと言う「前提」なら、
    「損をするのは北朝鮮ではなく、韓国」もあながち間違ってはいないかも。(笑)

    1. 私は、そう思います。
      ノブスケさんの書き込みへのレスで、詳述しました。

  2. 南朝鮮が大韓民国へたちどころに戻れる神の一手があるとすれば、
    それは文在寅訪朝時に軍部が軍事クーデターを起こす手段しか無いでしょうね。

    文在寅不在を狙って南朝鮮首領宮(青瓦台)を急襲して一気呵成に主体思想文在寅一派を拘束or粛清して文在寅は否応無く自ずと北朝鮮に政治亡命させてやるだけです。

    けれども現在の南朝鮮人民軍(旧大韓民国軍)に反日原理主義主体思想共産主義者集団と化している南朝鮮人民からは支持されないでしょうし、そんな民衆を敵に回してでも軍事クーデターを起こそうなんて気概も軍には微塵も残っていないでしょうからその可能性は極めて低く絶望的でしょうね。

  3. >>しかし、韓国内でこのようなことを指摘する声が「あまりにも」少ないのは・・なせしょうか。わかるような、わからないような。

     韓国マスコミの論調のせいでしょう。
     韓国民自身が、この重要な点(韓国が北朝鮮に引きずられていっていること)をよく理解していない。まずいです。

     文大統領は金与正氏との会談で、核問題に触れなかったとか。
     そして、金与正氏に対する文政権のへりくだった態度・姿勢。それを見下す金与正氏の表情。印象的です。

    1. あなたは、またそんな事を。
      韓国マスコミが国民を騙しているなんて、大嘘ですよね。

      もちろん韓国人は、手遅れになってから、マスコミに騙された、わたしは悪くないとのたまうのでしょうが。

  4. むんむん、与正姫との対談で、鼻の下をのばしていましたね。
    対談中、「オラボニム(お兄様)」の連発で与正姫の手の内に落ちたと察すられます。

    日本人からすれば、意地悪な見方ですが、落ち着く所に落ち着いた感じでいいのではないでしょうか。

    でも、冷静な感情を持っている韓国の人のことを考えれば気の毒にしか思えませんが……….

  5. これ、ただの招待なんですか。
    国家予算ぐらいの請求書が付いた招待状なんじゃないんですか。

  6. 今の韓国の行動を見ると、中国共産党の属国となろうとしているようにしか見えない。
    そうなると、大韓民国である必要はないですね。
    それに韓国国民が反対しないなら、どうぞご自由に。
    でも、間違いなく、連邦制統一でも、赤化統一でも、「日本のせいでこうなった。」、「日本が助けなかった」と文句を言うんだろう。

  7. 日米からの韓国の孤立という意味では、今回のムン大統領への訪朝要請は効果的だ。これで、ムン大統領は米韓軍事演習の延期や縮小を米国にさらに求めるようになる。

    今回の日韓会談で安倍首相はすでに軍事演習を延期するなと要請し、ムン大統領が内政干渉として突っぱねったと明らかになっている。これはムン大統領が正しい。が、正しいだけに異常だ。

    なぜなら、日本も、安倍首相も本質的に内政干渉を行う国家でもなく、政治家でもないからだ。

    この要求を公開したのは、日米共に相当韓国への不信感が高まった結果だと思う。今回の訪朝要請はそれをさらに増大させるだろう。(ただ安倍首相を極右政治家とする韓国ではこの異常性が分からないだろう)

  8. 北は、制裁の影響を受けて、行き詰まりに為ってるね。
    貧与の一手で「大統領の招聘」を打ってきた・・・。
    文は、戦争回避=朝鮮統一で、考えも無く行くんだろうよ。
    日米が「行くな!。」と言えば、意固地に為って行てしまう。
    文よ!、「此所は、じっとしていれば勝ちが転がり込むぞ!」
    「先に動いた方が負ける、動いたら負けだ!。」良く覚えておけ!。
    でも、文は自己の手柄の為に、行くでしょうねーっ。
    ああ、日本人で良かったぜ。
     

  9. 朝鮮戦争Ⅱは絶対にしたくない、という人が多い、ということですね。

    1. 日本の死者が太平洋戦争で300万人(うち民間人80万人)、朝鮮戦争の死者が南北あわせて400万人といわれているからね。

      人口比で考えても、もういちど太平洋戦争やりたい、って日本人が考えるより、はるかに酷い被害なわけですよ。
      しかもそれで勝っても、韓国には損しかないわけです。

      日本は安全になり、隣のキチガイがいなくなって核の脅威は減り、産業で重複している韓国は蹴り落とせると、まさに一石3鳥なわけですが。

  10. ムンムンは行く気満々、と言われてるけど、行ったらルビコン川を渡ることになるのはさすがに分かってるだろうし、踏み留まる気がする。
    で、北はどうするんだろうか。

    1. かれらは、ルビコン川を渡ってから平気で戻ってきて、われわれは味方だとのたまう民族なんですよ。

      あんまり朝鮮人をなめないほうが。

    2. ここ数年はルビコン川の中洲で立ち往生して救助のヘリを待ってるだけのようにも見えるんですがね…
      (救助のヘリがどちらから来るかは気にしてない)(そして誰もヘリを出してやる気がない)

    3. ルビコン川、というより、三途の川ですね。
      平気であっちへ渡って行って、平気でこっちに戻って来ます。

      この点では、七誌さんと意見が一致しました。

      1. 平昌は「賽の河原」でしょうか。
        「報われない努力」「徒労」の意でも使用されるとのこと。

コメントは受け付けていません。