ノロウィルス集団感染、やはり問題は「人」の衛生問題

ノロウィルスの感染理由がわかったようです。

疾病管理本部の発表によると、修練院(宿泊施設)の食堂で「調理に使用した水」がノロウィルスに汚染していました。

地下水からはウィルスが発見できなかったけど、その地下水を使った調理用の水でノロウィルスが発見されたことから、明らかに食堂で働く人たちの衛生観念に問題があったということになります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

「地下水でノロウイルスが直接検出されたわけではないが、これを使用した調理用の水で人または動物の糞便で汚染された糞原性の大腸菌が検出されるなど、水が汚染されやすい環境で管理されたものと見られる」、というわけでして・・

http://v.media.daum.net/v/20180213170956301

もし地下水そのものの汚染(配管の問題でトイレの水で地下水が汚染したとか)だったなら、修練院の人たちを責めることは難しいかもしれませんが・・・いまのところ、明らかに食堂で料理を作る人たちの衛生観念の問題だったと思われます。

また、記事によると、

普通、「オリンピック運営人力の宿泊施設」は、地下水をはじめ、食材保管、調理設備、などにおいて「食品医薬品安全処」から衛生点検を受けることになっていますが、下請け会社を介して契約したせいで、この修練院などいくつかの施設が「オリンピック運営人力が利用する施設」として申告されていなかった、とのことです。

他にも15ヶ所が事前申告されてなくて、追加でリストを確保しているとも。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が2018年2月23日に発売です!

「Voice」3月号(2月10日発売)に寄稿文が載ることになりました。文在寅政権と慰安婦合意関連の内容となります

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“ノロウィルス集団感染、やはり問題は「人」の衛生問題” への69件の返信

  1. 以前に現場の人の写真が出てましたが
    髪を帽子の中に入れてなくてダメだと言われてましたね
    その事からもまあなんとなく予想してましたが
    無事終息することを祈るばかりです。

    1. 偉大な二本柱
      「ケンチャナヨ」
      「モルゲッソヨ」
      これで半万年やってきた(民族としての思い込みでは、それぐらい。客観的には百年ぐらい。いわゆる朝鮮時間変換式参照。民族成立以前の部族連合体としては、実際千五百年以上か、と)その生命力は、他民族の追随を許さない、としみじみ思います。

        1. 雑魚キャラ
          「大変です。パリパリさんがやられました」
          ケンチャナヨ
          「チョッパリごときに、正体を暴かれるとは、情けない。では、ウリがやつらを蹴散らしてくれよう」
          モルゲッソヨ
          「ふっ、やつは我がミンジョクの無責任四天王の中でも最弱…。ケンチャナヨの手を煩わすとは…」
          論理の地平を超えた、名状しがたい何か
          「…、…(人類には意味の読み取れない唸り声)」

  2. 手ぇ洗ってなかったの?調理する人が?

    汚ねぇ〜〜〜!!!

  3. ウチは田舎なんで「簡易水道(井戸水)」なんだけど、スゲェ有名な水なので(詳しくは書かないw)、都会からクルマでペットボトルなんかに大量に汲みに大勢が来ます。
    水道水より美味い。

    多分、市の職員とか、地域の人が年1とか分析しているのでしょう(詳しく知らない)。

    五輪など世界レベルのイベントなら当然検査分析すると思うんだけど、そこがコリアクオリティなのかw

    誰もが予想してた結果で、選手やスタッフ、関係者、どーすんの?
    給水車でってわけにもいかんでしょう?
    濾過や消毒で対応できるのか?(さすがにその辺はワタシにはわからない)

    五輪中止レベルのハナシではないかと思うんだけど。

    1. ちょっと誤解もあるのかな?

      直前にたまたまニュースのまとめサイトで、「地下水から検出された」云々を見てたもので(どっちが正しいかはわからんw)。

    2. 日本には、水道法なる法律があり、厳格に飲料水が管理されていなすはず。河川の取水経路上に小魚を配し、魚の健康状態により有害ブシツの侵入を防いでいます。簡易水道や井戸水は、飲料を目的にするため水質検査を水道局の職員により管理されています。又不定号があった場合安全な飲料水を配給する義務があり(自衛隊等の給水車)ます。
      昭和初期の法律なので韓国にも生きているかも?
      気になるのは、警備会社の下請けのものが、調理していた、保菌者が特定されず、いずこかに隠れたのに原因と断定してよいか?
      と180人/1400人そこで生活していた人の大多数でないことによって建てられた、対策が選手や観客の蔓延防止になるのか?

  4. 昨年6月ころソウルの食堂にその筋が覆面立ち入り検査したところ、大半が用便後に手を洗っていなかった—とYouTubeの投稿にあったな。
    これで先進国並みなんだとか。

  5. トイレモップでコップ以外も洗ってたわけですか。
    意識が低いのですね。

  6. ああ、手洗いが出来てないと。……寒くてお湯が出ないとかそういうので更に酷い事になったんでしょうかね。

  7. 修練院(宿泊施設)って、何ですかね?
    宗教施設の宿泊施設かな?

コメントは受け付けていません。