安倍総理、文大統領に「指導者なら批判されても決断しなければならない」

安倍総理が、慰安婦合意のことで文在寅大統領に「指導者なら批判を受けても決断しなければならない」と話した、とのことです。

いつも韓国が日本に対して使っている「叱る」ニュアンスにも聞こえますが、気のせいでしょうか。

聯合ニュースの報道、部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・安倍晋三総理がムン・ジェイン大統領に「指導者なら批判を甘受してでも決断しなければならない」と慰安婦合意履行を促した。彼は13日、衆院予算委員会で、9日のムン大統領との首脳会談を説明しながら、このように述べた。

彼は、慰安婦問題をめぐり、「指導者が批判を甘受してでも決断をしなければ、未来志向な両国関係を構築することができない」と(ムン大統領に)話したと紹介した・・>

http://v.media.daum.net/v/20180213114757749?d=y

 

確か、韓米軍事訓練の再開を要求する安倍総理に対しては、文大統領は「内政干渉だ」と話したと聞きますが・・・この件についてはどう答えたのか、気になりますね。

安倍総理がこの件を話した以上、韓国側のマスコミが文大統領に「ねぇねぇどう答えたの?」と聞くでしょうから、文大統領がどう答えたかもすぐにわかるでしょう。

 

 著書関連のお知らせ 

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が2018年2月23日に発売です!

「Voice」3月号(2月10日発売)に寄稿文が載ることになりました。文在寅政権と慰安婦合意関連の内容となります

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

197+

“安倍総理、文大統領に「指導者なら批判されても決断しなければならない」” への93件の返信

  1. 張り倒しましたね〜。(^。^)

    どれを選択しようと文には死あるのみです。裏切り者ですわ。

    ヘラヘラして居られる時は短いんです。アホなんです。文何がしは

    1. あ、忘れてました。

      アホ真似病身舞踊れる。
      やっぱ違うわ。

  2. この安倍総理の発言は、完璧に誤解され、南北会談、訪朝、合同軍事演習の中止という決断になること請け合いです。

  3. 文「安倍総理からも、南北融和という困難な問題について、批判を恐れず勇気を持って前進するべきだ、とありがたいご意見をいただきました。というわけで、批判を恐れず平壌に行きます」
    安倍「モルゲッソヨ!」

  4. 決断する時は、そう遠くないでしょう( ̄▽ ̄)
    文さんの決断は、きっと幸、、、もとい、災いをもたらしてくれることでしょう。

  5. (´・ω・‘)
    大丈夫!ムン・ジェインなら韓国国民に反対され批判されても北朝鮮の下僕として赤化統一の決断を下すだろう。

  6. 問題は、文大統領が指導者かどうかですね。
    少し前に、文大統領の忠誠心がどこにあるかというコメントを書き込みましたが、皆さんのコメントがなかなか興味深かったです。

    文大統領が北のスパイか信奉者であれば、指導者ではないので決断する権利はありません。決断は金正恩の専権ですから。

    文大統領が私利私欲のみの人間であれば、指導者ではないので決断する必要はありません。「民意が~」と言って批判を回避すればいい。

    文大統領が真に(南の)愛国者か(南北の)愛”民族”者であれば、指導者として決断しなければなりません。クネのように決断した結果として吊るされようとも。

  7. >「指導者なら批判を甘受してでも決断しなければならない」
    韓国で、それをやると指導者から転落するから無理。(笑)

    追記:
    >「指導者なら批判を甘受してでも決断しなければならない」
    これ、「韓米軍事訓練=北攻撃」の事でも有ると思います。
    ※「韓米軍事訓練=北攻撃」は妄想レベルです。

  8. ムンの中では「指導者なら批判を受けても赤化統一を決断しなければならない」に摩り替わっているよね

  9. オリンピックなんでこう言うのが
    全部英語ニュースで世界に発信されて
    普段韓国の事を全然気にしない人の目にも
    止まるんですよね。

コメントは受け付けていません。