たかがヘル朝鮮、されどヘル朝鮮?

ヘル朝鮮とかいって韓国から出ていった人たち、いわゆる「逃避性移住」をした人たちの多くが、結局は現地でも適応できずに韓国に帰ってくる、という話をよく耳にします。

一応、似たような内容の記事が上がってきたので、紹介します。「外国に行ってみたら体の苦労、心の苦労・・逆移民、増える」という文化日報の記事です。

http://v.media.daum.net/v/20180313142028412?d=y

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

記事によると、「逆」移民は2015年に2733人、2016年に2478人など毎年2500人前後で、外国に行く移民は2015年273人、2016年455人で、10年前の2005年(8277人)より大幅に減少した、とのことです。

それもそのはず、記事の事例を見ると、

「韓国であらゆるストレスを経験したが、今はその比ではない。移民者の私が良い仕事を持つのは難しい(アメリカ)」

「普通のアジアの男性としてどこに行っても真の歓迎は受けられない。目に見えない差別が人を狂わせる(ニュージランド)」などなど。

基本的に、「私のせいだ」という人はいません。「システム(移民先の国の社会)のせいだ」とします。

事例にて、「普通のアジア男性」というのが面白いですね。この人は、韓国人だからって、なにか特別な扱いを期待していたのでしょうか。移住先の国(社会)が韓国に合わせるべきだと思っていたのでしょうか。

 

韓国が「嫌いだから」では、どうにもならないと思います。移住先の国が「好きだから」という、「その国でないとダメだ」という覚悟が無いと。

自分が「特別」という感覚では、どうにもならないと思います。まずはその社会での「普通の一人」を目指し、普通として扱われることに感謝しないと。

「人楽」にも書きましたが、持論でもあり、経験談でもあります。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

“たかがヘル朝鮮、されどヘル朝鮮?” への72件の返信

  1. 朝鮮人は、その気質を考えると、ストレス許容度が低い傾向にあると思います。人格障害やらメンヘラ気質の人が、諸外国に比べ多いでしょ?
    社会構造的なヘル韓国だけが原因ではないのですよね。

    その一方でEUなんか行くと、余所者的な疎外感を感じるのも事実。実際に一歩引いて見られてる感覚をすごく感じますからね。でも、たとえば、そこでスケッチブックを取り出し、何食わぬ顔で絵を描き始めると、尊敬のまなざしやら好意的な態度で、自分のことを理解しようと興味を持って接し打ち解けてくれる。

    キーワードは行った先の国で共通の何かを共有できるかどうかだと思いますよ、シンシアリーさんwだから、あなたは故郷が恋しくならない。

    そしてこれを書いていて、南フランスからバルセロナへの移動中、絵を通じて、電車内で打ち解けてワイワイしてたところ、何かの査察団らしき10人くらいの朝鮮人のグループが寄ってきて、後ろでホルホルしてましたが、そのうちの一人が「どこから来たのか?」と簡単な英語で聞くので、「JAPANだ」と答えた瞬間に、その彼らの顔つきが変わって、その場を立ち去ったのを思い出しました。(好意的に笑顔でその場にい続けたのは1人だけでした)

    「そうか、日本人であるだけで彼らにとっては無条件で悪の存在なのね」と認識した瞬間でしたw

  2. 「お客様」として扱ってくれるとでも思ったのでしょうか。

  3. 郷に入れば郷に従え・・これが結構難しい。大きな労力を要するのでしょう。

  4. 日本は確実に特別扱いしてくれるから、絶対に出て行かないのです。

  5. 正規に移民したの?
    米国で韓国大使館が「不法移民救済」などと言ってたし

    米国、ニュージーランドを選択するなら英語は堪能だったんでしょうね

  6. 結局 特別な人として優遇される“上” になりたいだけ。ということですか
    他のアジア人より上の待遇を受ける権利があるのに、移民先社会のせいで不当に奪われた!相対的剥奪感!!

    たまにいますよね。こういう人。
    「自分はこの会社で正当な評価をされてない!」って転職繰り返して繰り返して最終的に社会を恨んで活動家になるタイプの
    ええ、昨日国会前で憂さ晴らししてた人らです

    正当な評価をせざるを得ないほど目にものみせたろ!という気概がないならどこでも変わらないのに

コメントは受け付けていません。