恐怖

今日のエントリーにもありましたが、安倍総理は「非核化を前提にしての」北朝鮮との対話を評価すると話しました。

しかし、韓国では『非核化を前提』という部分は全然クローズアップされず、「恐れをなした安倍が頭を下げた」というふうに報道されています。

一つ記事を紹介しますと、これでも保守とされる中央日報すら、この有様です。

「日本パッシングの恐怖に突変した安倍」

http://v.media.daum.net/v/20180313180113550

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

韓国では、北朝鮮との対話(南北首脳会談、米朝首脳会談)に関して、二つの意見に分かれています。

一つは、「すでに非核化はできたも同然だ」とする意見。もう一つは、「(対話ができたことが大事で)非核化は大事ではない」とする意見。

後者は前からありましたが、前者の「自信満々な態度」はいったいどこにその根拠があるのか、謎です。

 

もし私が韓国の立場なら、安倍総理がいきなり「非核化を前提とした」と話した時点で、実は韓国側こそが「恐怖」(非核化が成し遂げなかったらすべてが水の泡だとする危機感)を抱きそうなものですが。

私はいまでも、金正恩氏が「非核化」を言い出したこと、北朝鮮がそのための対話に応じるとしたこと自体、完全には信じることができません。もし話したとしても、その言葉が本心だったとは思えません。だから、なおさらそう思わずにはいられません。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

191+

118 Replies to “恐怖”

  1. 北朝鮮の非核化は米中新冷戦の一幕ぐらいなもんで、
    非核化はアジア域内での覇権綱引きがベースとして考えれば、
    アメリカが北に譲歩する時には,韓国を見放すor韓国に最後通牒を渡すかの段階になったって感じでしょうね

    今月号の軍事研究 (雑誌)では中国による南沙諸島軍事基地化を取り上げていますよ

  2. ハンギョレ英語版で、
    原文の「by May」から「in May」にこそっと変えているんですよね。

    なんでかな~

  3. 報道のレベルと国民のリテラシーが戦中の日本並みなのはヤバイ。

  4. 中央日報のお仕事が国民が好んで読むような文章を書くことなら、そういう書き方になるのは当然じゃないですか?
    栄養価が低く甘くて高カロリーなお菓子は子供が好むものと昔から相場は決まってます。
    もうちょっと大人になれば体に必要なものを摂らなきゃと思うようになるんですけどね。

  5. 黒電話が言うところの「非核化」は、核凍結で、
    トランプが言うところの「非核化」は、核廃棄でしょ?
    折り合わないのは最初からわかってること。

  6. トランプは、支持率が重要なんです。ここでも「アメリカ国民の意志なんて関係ない」なんて言い放った馬鹿がいましたがね。

      1. 国防に関しての話じゃない?
        それだと支持率どうという話でもなく、行動を起こさざるを得ないから。
        で、行動を起こして今に至っているわけで、これは米国国民の支持率のみでは動くものではないでしょう。

        あ、たぶんノブスケさん宛てじゃないかな?
        行間読んだり、真逆の事を述べたりが基本なので、不明なことが多くてわからないけど。

        でも今日の七誌さんよかったです。
        相手の言っていること理解して話し合いできてたし。
        お酒とか飲むとダメなのかもですね。

        1. 冴えてたよね。いつも冴えてる事は冴えてるんだけど、普段なら感情に火が付くと燃え上がって視野狭窄に陥るんだけど昨日は深くプロファイル状態に潜ったまま理性を維持できてた。
          やっぱ凄えよ七誌さんは。

        2. 例文
          今日のバーゲンは良かったね。
          今日はお父さんやさしかったね。

          1. 「DV」の事案で、必ず奥さんが言うセリフです。

            暴力亭主が優しく話をしてくれた日、ですか。
            胸が熱くなりますね(笑)。

      2. 私のことでしょ。
        アメリカ政府は必要と判断したら、やる時はやるというだけのこと。
        (外交軍事を独占する)政府としてそれは正しい。民主主義でも間接民主制ならそれで正しい。
        そうしないと韓国のようになるだけのこと。

        理解しない愚民が後ろから足を引っ張らないようにするための環境作り(支持率とか合法性とか)が面倒くさいんだけどね。

    1. アメリカ国民の意思なんて関係無いと言っても外れていない。

      アメリカ国民の意思と声を上げた者を退け自らの声に国民の意思を導いた。

      私にはそうも見える。

      1. 特定の時期には確かにそうだったよね。
        ルーズベルトとか子ブッシュとの時には。

        でもアメリカは基本的にキリスト教の教えをベースにした考え方に流れやすいんじゃないかと疑ってる。
        キリスト教潜ったカトリックとプロテスタントによって全然違うらしいけど…。

        1. ルーズベルトは支那ブッシュは朝鮮、と相性の良いキリスト。

          トランプはバチカン、ユダヤ、各国教会との相性の良さげなひとでどやろう?

          支那人朝鮮人は狡猾と見えるでしょう。

    2. 「アメリカ国民の意志なんて関係ない」なんて言い放った馬鹿。

      それは七誌殿のことだろう。なぜなら、英雄史観や皇国史観の七誌殿にこそ相応しいからだ。
      また
      自分以外は「馬鹿」と人様のブログで罵倒する慎みのなさも疑似韓国人・七誌殿に相応しい。

  7. 他の方とも意見が重なりますが,

    > 金正恩氏が「非核化」を言い出した・・・完全には信じることができません。

    同意する.

    今,世界が根拠としているのはチョン安保室長がホワイトハウスで発表した以下の文だ.

    Remarks by Republic of Korea National Security Advisor Chung Eui-Yong
    Issued on: March 8, 2018
    White House Stake Out
    7:11 P.M. EST

    Kim Jong-un said he is committed to denuclearization.

    committed to 〰 の表現は適切なのか.しかし,世界はこの文脈で回り始めた.

    外国特使の発表自体が異例だった.そして,既にマクマスター補佐官から安保理理事国への説明も終えた.中国も平和的にと言及しつつ,自賛しながら北の非核化を肯定している.

    ところが,北朝鮮からの発信がない.意図せぬ方向に戸惑っているのではないか.今後の対応が気になるところだ.南に嵌められた と感じるならば,今後の態度はわからない.

    米は外交トップの交代も公表した.次期国務長官にはCIAのポンペオ長官が就くそうな,彼も短いながら軍経験者だ.大きな転換点にあることは間違いないなぁ

    1. 同意します。
      トランプは大歓迎する事で、非核化ありきで話を進めて、上手にペースをアメリカ主導に持っていった。
      対話する事になれば、どうとでもできるアメリカの勝ちなんです。ただ、米国にとってのリスクは対話が5月までと、遅い事が挙げられる。
      私はそれが気になりますが、トランプは確実に相手が網に入る方法を重視していて、リスク回避について気にならないらしい。

コメントは受け付けていません。