義務

本にもブログにも、似たような内容を何度も書きましたが、韓国人にとって日本は「嫌い」ではなく、「嫌いでなければならない」存在です。

もっともよく見られる事例として、韓国人が日本旅行でいろいろ楽しめた後、「日本も大したことないね」と言いまくり、翌年にはまた日本に遊びに行く、わけわからないパターンがあります。

日本には、韓国人にとってある種の憧れがあるという見方もできましょう。

ただ、「嫌いでなければならない」という義務感があるかぎり、その憧れが反日思想に勝てる日は来ないでしょう。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

モンスターハンターワールドというゲームをご存知でしょうか。

ダウンロード版含めて750万枚(日本で250~300万?)という、日本発のビッグヒットタイトルです。韓国でも10万枚という、韓国にしては実に異例な売れ行きを記録した、と聞いています。

強大な敵を(1人でやることも出来るけど)4人のオンラインプレイで倒すというコンセプトです。

私も最近、このゲームをそこそこやっています。

ボイスチャットなどはしませんが、基本設定がワールドワイド(日本以外の国のプレイヤーともオンラインプレイを楽しむ)になっていて、

ハンターの名前と、簡略な文字による簡易チャット(ありがとう!おつかれさまでした!など)は、英語、中国語、ハングルなどいろんな文字を見つけることができます。

 

日付は明らかにしませんが、そこにこんなIDがありました。

ハングルで「日本滅亡」と書いてあります。私がPS4でやっているので、相手も多分PS4だと思います。日本のゲーム機で日本のゲームをやりながら、なんで「日本滅亡」を自分の名前にして見せつけているのでしょうか。

これも、「反日しなければならない」という、哀れな義務感の現れなのでしょうか。

 

こんなものがあるから、韓国の歌とかドラマとかドールとか旅行とかまたは韓国人が日本で就職とか・・・そんなことを聞いても、私は「あ、これは日韓関係がよくなる可能性を秘めているのかも」という肯定的な考えを持つことができません。

韓国人にとっては何より勝る義務、反日がありますから。

 

・・と韓国人が書いているこの矛盾はなんでしょうね。でもいいです。率直に書いたから。

 

 

 著書関連のお知らせ 

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“義務” への116件の返信

  1. 正直ね、反日とか「嫌い」とか美化しすぎなのよ。
    韓国人がやってるのは日本人への差別よ。
    在日朝鮮人にもそういう日本人への差別意識がある、
    なのにそれを批判することが出来ないし、日本人だけが差別の加害者とされてるけど、朝鮮人も日本人を差別するし犯罪に差別的意識があるのも言い訳できない。
    結局さ、韓国はまだ責任や義務を守る必要もない未熟な国だから甘やかされてるけど(条約も守らなくてもいい)、だからといって許されてるわけじゃないよ。

    1. 私は以前から韓国人の「反日」をレイシズムと認識しています。これをおおげさな罵倒や悪口の類と誤解してる人が多いのが遺憾です。過去を理由に現在の人権侵害を正当化する・上下関係の固定を正義と見なす・子々孫々まで続けたいと表明している・みな民族差別の特徴そのものです。早く韓国の「甲の暴力」が世界に認識されるよう願っています。

  2. 短略的な快楽だけが全てなんでしょうね…
    日本が併合する迄の平均寿命を考えると、そのような生き方が合っていたのでしょうね。

  3. 日本人に対する劣等感は分かりますが、復讐心というのが分かりません。
    自分がなにかされたなら復讐する事は理解できますが、自分が何もされてないのに相手を害するなら、それは復讐とは言わないでしょう。
    日本人が元寇を理由にして、中国人や韓国人を害したら、その日本人は日本国内で基地外扱いされるでしょう。
    決して英雄扱いされません。

    これかマトモな国です。

  4. その韓国人は日本を嫌ってるわけじゃないでしょ、見下してる、そしてそれを「娯楽」にしてる。ネットで日本人を放射能だの猿だの呼んで「差別」を楽しんでるわけでしょう。
    嫌うってのはもっと高潔な感情です。嫌うのは相手からの絶縁や敵対を、相手からの施しは受けないし、やりかえされるってことを覚悟した勇気のある感情ですよ。

    これが、日本に関するあらゆる拒否をして、自己を律し反日を貫くならむしろ敵ながらあっぱれ、信念のある尊敬すべき人間です。
    でも大多数は、誇りより、嫌う覚悟をして信念を貫くより、目先の欲を満たす事に釣られるんだよ。日本は嫌い、でも日本に旅行は行く、ゲームはしたい。

    プライドも物欲も性欲、承認欲も全部欲しい。
    成し遂げるために何かを捨てて我慢することがない、幼稚さ。
    そういうところが卑しい、敵として尊敬するところさえもない。

    俺は韓国にそんな復讐心や劣等感なんて高潔な感情無いと思うね。
    単なる目先、目先、目先の欲ってだけ。
    目先の反日、目先の日本のAV、目先目先

    1. 同感です。彼らは身を斬られる覚悟が必要ない相手にだけ攻撃するんです。これからの「反日」は、覚悟が要るようになると思いますよ。日本の韓国への同情は枯れ果ててますから。

コメントは受け付けていません。