韓国紙「日本の教科書が『秩序を遵守するのは日本の素晴らしい国民性』と自画自賛してる」

ハンギョレ新聞が「配慮は日本の固有文化?日本の過ぎた愛国心教育論難」という記事を載せました。

題を読んで「何が言いたいのか」と20~30秒間思考が止まりましたが、勇気を出してどんな内容なのか読んでみました。でも、「内容」と呼べるものがありませんでした。読んで損しました。

皆さんも読んでみてください(巻き込み

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

元ソースは東京新聞だそうですが・・

「秩序遵守は日本の素晴らしい国民性」「危機の中でも法と秩序を大事にする」「相手に配慮し敬意を大事にする伝統がある」など自画自賛が多い。日本が愛国心教育を強要している。安倍晋三の教育方針のせいだ。

そんな内容です。

http://v.media.daum.net/v/20180328170608126

 

韓国ほど「愛国」や「民族」などの教育を徹底する国もそう無いと思いますが・・それはともかくして、

なんか、記事の文面から「悔しい」というイメージが伝わってきます。

ひょっとして、そこに書いてある内容が「韓国が欲しがっているのに手に入れられなかったもの」だから、悔しがっているのでしょうか。

 

そう考えてから読み返してみると、なるほど、韓国に絶対的に足りない内容ばかりです。

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

173+

“韓国紙「日本の教科書が『秩序を遵守するのは日本の素晴らしい国民性』と自画自賛してる」” への129件の返信

  1. 韓国の道徳教育について時折触れるので,少し調べてみた.日中韓の道徳教育は色々と比較研究があるようだ.

    韓国は既に教科化されている.社会規範の涵養という目的は同じだが,愛国と統一について小学一年生から教程に示される.韓国内でも統一が道徳の範疇か問題提起はあるようだが・・

    私が概観した範囲で最も大きな違いは日本が考えさせることを重視するのに対し,韓国は儒教に基づく価値観を教え実例による対応を学ばせることだ.

    日本のそれは価値観を自身で見つけ他者との共存を図る.韓国のそれは定まった価値観により「正しく」することを求める.
    固定化された「正しい行い」でなけらば「間違い」となり,韓国社会では誤った人生となるのだ.この正義は主に儒教思想を基礎として,自分以外の価値観を卑下することになる.

    韓国の道徳教育が反共から始まったの理解した.本来は反共のための国家への忠誠と統一への希求であり,それが民族主義へと集約され民主化により軸がズレていった.

    副読本でとりあげる著名人も違う.日本は比較的身近に感じる人物が多いのに対し,韓国は歴史上の偉人や英雄が多く,独立運動家も目立つ.

    韓国人論文の著名人を比較した文献は,日本人から見ると頓珍漢な推量もあった.日本人の論文は淡々と比較するのだが,この辺りにも教育による思考の違いが見えるようだ.

    > ・・それはともかくして、

    と,今回シンシアリー氏は避けたが「愛国」や「民族」思想の基盤は道徳教育で養われている.その結果が民族優越主義と反日へとつながる.

    彼らは偉大でなければ生き延びることが出来ない.韓国は無価値であってはならないのだ.

    踏込むなら,韓国の教育行政システムが日本と異なり,大衆(有権者)迎合的にもなっている.地方行政での教育予算は他と独立しており,選挙で選ばれた教育監が責任を持つ.

    ま,次世代の教育は現世代の大人が考えるのだから,しようが無いのだろうねぇ

    1. >韓国の道徳教育が反共から始まったの理解した

      あなたはあいかわらず全く理解してないね。
      韓国の道徳教育は「全体主義」なんですよ、そしてそれは中華思想から端を発している。韓国は朝鮮時代以前から、全体主義の国なんです、だから儒教でも、韓国ではああなるんですよ。

    2. ありゃ,知らぬまにたかられているなぁ w

      うん,誰かさんに読解力がないことだけは理解している.
      だから,「返信は 迷惑なので やめてね」

      結果的に,ブログ主へのご迷惑にもなるからね

  2. ごく普通の簡単な説明、名指しもせずに某氏となってるのに、お怒りになってるのは何故なのか?

    ちょい忙しくて、なかなか絡めなくてごめんね(T ^ T)
    七誌君と話せなくてちょっぴり寂しいです(´;Д;`)忘れないでね(泣)

      1. お二人にはいつも感謝しております
        ペロペロ   < ・・嫌われるなぁ

        1.  ∧_∧ ∧_∧
          (´・ω・)・ω・) ・・・

          1. ttp://jin115.com/archives/51983291.html

            やはりペロペロは大変なようです・・・

  3. 1986年の三原山噴火の時、一万を越す住民を一晩で避難させたことが、アメリカなどでとても注目されてましたよ。非常時に住民をどう動かすかというのが軍の深刻な課題だとのこと。
    韓国でも必要そうだけどね。
    日本人には当たり前でも外国人では奇跡なんだなと思いました。
    当時、避難所で仕事してましたんで、政府筋の話をよく聞く事ができました。
    その後、韓国へ行ったら、非常時での離散の問題を、年配の方たちは深刻な顔をして、語ってましたよ。
    「国際市場で会いましょう」という避難時に生き別れた兄妹の話の映画が、年間トップの興行になってたね。

    1. む~さん ありがとうございます。

      確かにシンシアリーさん自身がおっしゃっていますね。(私はこの少し前から読んでいないようです)

      雷が落ちた、というのは大げさだと思いますが。

      一度どういう経緯で「雷」が落ちたのか読んでみたいと思いますが、このコメの前あたりなんでしょうね。

    2. >ヘラクレスさんへ
      む~さんがリンクしてくださいました。
      また、移転前のブログでも議論の場所を用意してくださる等、試行錯誤をされていました。私の話はその辺を指して「雷が落ちるよ」と表現しました。ですから、シンシアリーさんから、ですね。

      もちろん、そこまでやらかす前に自重しろやって話でもあります。
      こんなんでよかですか。

      教科書が気に入らないからアベノセイダーとしか言えないようなのはアホ抜かせと返されるのも然りで、このあたりの加減は人それぞれなんじゃないかなと頑張ってエントリに絡めようとして何か締まらないな、まあいいか。

      1. 締まらない話を考えてたら出遅れ感半端ない。
        (´・ω・`)オオゲサデゴメンナサイ
        嘘偽りじゃないので賠償は(略

        1. エントリーを探して返信したら、
          既に、む~さんがリンクを張っていた・・・

          この脱力感は何だろう。(笑)

          1. 月影さんへ

            元ネタの方にも書きましたが、改めてありがとうございました。

            お手数をおかけしました。
            (脱力感とかあまり感じないで下さい
            (^_^)・・・返事を戴くのは嬉しい物ですよ)

            また、とんちんかんな質問をするかもしれませんが今後もよろしくお願いいたします。

          2. ヘラクレスさんへ

            私の方こそ、よろしくお願いいたします。

            間違いの指摘などは大歓迎です。

      2. にゃなさん、お返事ありがとうございます。

        わざわざ過去のコメを探していただいたのですね。

        お手数をおかけしました。

        たしかに、む~さん、月影さんからも情報を戴きましたが、自分のコメに返事や情報をもらえるのは何件でも嬉しいものです。

        これからもよろしくお願いいたします。

      3. にゃなさんへ

        今気づいたのですが、「よかですか」って九州の方ですか。

        私は現在、受験生さんが「お察し」されたように関西に住んでいますが、生まれは長崎県です。

        中学生の頃、村上龍(デビューの頃は村上龍之介だったかな?)氏のお父さんが美術の先生として同じ中学に在籍しておられました。
        (確かあだ名はターザンだったと思う)

        噂では、校長とよくぶつかっていたらしい。

        1. ヘラクレスさんへ
          いえ、生まれも育ちも関東平野でやんす。
          なんでかお国ことばが好きで使いたがる似非なのですよ。

          「一応、自分とこにも地元言葉があるにはあんけど、可愛らしさや和やかさが足りんのですよ。もうだって可愛い子が「好いとうよ」なんてたまらんべ。それが無い。あ、紛らわしいとかうざったいとか言わんでくれ。」

          少し無理してうちの御地域言葉(とされてるもの)を突っ込んでみましたけれど、やっぱ愛嬌とか和らぎが足りない気がします。
          閑話休題。はいヨロですよ。

  4. 〇暇な方だけ読んで見て下さいね。

    愛国心について考えてみました。
    学校や家庭で、愛国心を強要されたことはありますか?
    私はありません。

    何処かの国を憎む事によって、生まれるものを愛国心と言えるでしょうか?

    日本は戦争に負けてしまいました。
    広島、長崎に原爆を投下され、人は無惨な最後を遂げ、焼け野原になってしまいました。

    戦争中は汚い言葉で敵を罵っていても、潔く敗けを認めました。が、対戦国を憎めとは、教えられませんでした。(と、思います。)

    日本人の愛国心は、炭火でずっと、口に出さなくても暖められ続けているものだと思います。

    だから、いつでも何か起これば国民はひとつになれます。
    今、何をすべきかを知っています。(そういう国民性)

    昔、何かで読んだ記憶があります。父と息子の会話で、息子が父親に「愛国心て、なに?」と、問うものでした。

    はっきり覚えていませんが、最後に父親が、『愛国心て何だろうと考えること、それがもう愛国心だよ。』だったと思います。

    その時の幼い私は、簡単な事だなと思った記憶があります。

    「その簡単な事の記憶」を、シンシアリーさんのお陰で数十年振りに思い出しました。
    ありがとうございます。

    1. おお、お父様、素敵かっこいい。
      はてなんぞや、と考える時点で自国について考え悩むわけですものね。いくらでも難しくすることもできるけれど、根っこは、こういう単純で簡単なことなんでしょうね。

  5. ああ、このハンギョレの意味不明な記事は私もヤフーで日本語版で読みましたがね…

    私の世代では、少なくとも『秩序の遵守』なんてもんは当たり前のように教えられたもので、急に始められたわけでも何でもないんです。
    他にもこの記事はいろいろとゴタクを並べてますが、これと愛国心云々を結びつけるのはあまりにも無理がありますな。

    もっとも、このハンギョレのチョ・ギウォンとかいう記者のキテレツ記事は今に始まった事じゃありませんからね。
    東京の特派員といいながら、本当に日本に滞在してるのかどうかも怪しいもので…

    あーアホくさ…

  6. 某A氏「最近の朝日新聞は非道い。だから購読を止めた」
    某B氏「では、君は新聞は読んでいないのか?」
    某A氏「東京新聞が安いので買えた」
    某B氏「悪化しているやんけ!!」
    某A氏「テレビ欄が中抜きで抜けるから。」
    某B氏「・・・地デジの番組表画面で済まないの?」
    某A氏「あれ、見難くて・・・」

    日本は平和だなあ・・・・・・。

  7. 【『徹底検証 「森友・加計事件」--朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』(飛鳥新社)】が
    名誉毀損に当たるとして、【朝日新聞社】から5000万円の損害賠償と、
    6つの新聞紙上での謝罪広告の掲載を求める訴訟を提訴された。

    何でも訴訟を起されると広告が打てないらしい。

    報道媒体なんだから堂々と反論を記事にすれば良いのに。

    日本の新聞社は一度滅びた方が良いね。

    1. 吉田調書もだけど
      あれも、読み間違えましたと謝罪するよりは
      堂々と、工作でしたと言った方が良かったのかもね。KYサンゴと同じように。

      植村隆も、慰安婦と挺身隊の違いを知りませんでしたよりは、
      堂々と、工作でしたと言った方が良かったのにね。

      朝日新聞の記者は単なるバカであることを証明してるだけだろうにw。
      朝日新聞はバカよりは反日の工作員を選んだだろうね。

  8. 東日本大震災の時、知人が小学生の娘さんに列をなして支援物資を受け取る日本人の秩序の素晴らしさを熱心に、ちょっとオヤッと思うほど熱く語っていました。
    話を聞くと、知人は阪神淡路大震災の被災者で、当時、目の前で外国人が店舗から商品を略奪する姿を見ているしかなかった悔しさがありました。
    秩序の素晴らしさを語る背景は悲しい思い出…

コメントは受け付けていません。