日本五大桜「石戸蒲ザクラ」を見てきました

日本5大桜の一本とされる、「石戸蒲ザクラ」を見てきました。余談ですが現在本ブログのヘッダー画像(扉絵)になっているのは三春の「滝桜」で、こちらは3大桜の一本です。

中目黒の桜もそうでしたが、石戸蒲ザクラも前から行ってみたいと狙っていたところですが、天気や日帝(日程)のせいでキャンセルしたことがあります。

今日は久しぶりに車で行ってきました。この前、九十九里浜に行ってきてから、うちのワゴンRはスーパーカー(スーパーに行く時に使う車)になっています。たまには長距離も走ってやらないと人が(車が)ダメになるのでは・・な気がして、思い切って車で行ってきました。場所は埼玉の北本市となります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

すでに駐車場からして、桜が見事です。周辺には石戸蒲ザクラ以外にも多くの桜が咲き誇っていました。でも満開を少し過ぎたようです。

駐車場から歩いて1~2分、石戸蒲ザクラです。四方に広がる形をしています。樹齢800年だとか。

朝早い時間でしたが、それでも大勢の方々で賑わっていました。近くには屋台もあります。

↑この写真は石戸蒲ザクラではありません。周辺には多くの桜があり、菜の花も綺麗に咲いていました。

もちろん、レナも一緒です。

 

それでは、今日の更新はこれだけです。

また明日(・∀・)ノ

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“日本五大桜「石戸蒲ザクラ」を見てきました” への63件の返信

  1. 初めてコメントします。
    めちゃ近所!と思ったら他にもいらっしゃいましたね。
    蒲ざくらの「蒲」は、「蒲の冠者」と呼ばれた源範頼(義経と共に平家討伐の将軍だった)にちなんだものだそうです。
    お会いできたら他にもいろいろご案内できたのに、と残念です!

  2. 銘木では無いけれど、愛されてる木は沢山ありますね
    水上勉の「櫻守」で有名な笹部櫻なども
    http://chinju.jp.net/sakuramori/

    さくら前線に合わせて北上する好事家もいるかも
    好きな写真は朝靄の中の淡い光の中で蒼白く咲いた写真
    聞いたら、何日も日の出前から狙ってたとか…

  3. レナちゃんが笑っていますね。
    (顔の作りがとかではなく、レナちゃんの写真を開いて見た時、嬉しくて笑っていると感じました。上手く言えなくてすみません)
    またレナちゃん日記楽しみにしています。

    中国>北朝鮮>韓国の構図になっているのが分かると言うのに、韓国は南北会談してやるというポジション。解せぬ。
    どっちにしろ、東京オリンピックの頃には北が南を統一した形で一つになっているでしょうから、米北会談に興味あります。

  4. いつか岡山の桜も見にきてください。
    醍醐桜、岩井畝の大桜、尾所の山桜。。。。沢山の桜の名木がありますよ!

    来月東北に行くので滝桜まで行けたらいいな、と思っています。

  5. 韓国の桜は日本人から見ると若いですよね。日本の影響を受けて桜を愛でるようになったことは一目瞭然。

    普段は、あれは日帝の残滓だと言って全てなかったことにしようという話がしょっちゅう出てくる。スシもチョパブ、カラオケもノレバンとか勝手な韓国語にする。こんなことやっているのは、自分が知る限り世界で韓国だけ。

    一方で、嘘の理屈で固めて桜は韓国原産の花ということにして、あちこちに桜を植えまくり、日本と区別のつかない景色にしてしまっている。

    桜が綺麗であればあるほど、そういう韓国人がますます醜く見えますね。

    1. >韓国の桜は日本人から見ると若いですよね。日本の影響を受けて桜を愛でるようになったことは一目瞭然。
      韓国だけでなく、他の国にも、日本のような樹齢1000年級の桜の大木はありませんよ。
      もともと桜は寿命が短く、移植に弱く、病気に弱く、虫が多くつきやすく美人薄命な花木なのです。
      ただし、例外の桜が「エドヒガン桜」という千年桜
      「山桜」も長命で有名ですが、日本で高名な巨桜の
      樹齢2000年を超えるといわれる山高神代桜
      樹齢1500年を超える淡墨桜
      樹齢1000年と言われる三春滝桜
      樹齢1000年と言われる樽見の大桜
      樹齢800年と言われる石戸蒲桜
      樹齢300年を越える石割桜
      など、みんなエドヒガン系といわれています。
      こちらで紹介されている石戸蒲桜は、江戸彼岸桜と山桜の自然交雑種といわれております。
      私も前に、この石戸蒲桜と三春滝桜を日帰りで見に行ってまいりました。
      本当に美しかった!! ちょっと感動ものでした。
      自然の山桜に対して、園芸種の桜の総称を「サトサクラ」と呼びますが、
      園芸種は総じて寿命が短く、巨木になるのはまれなのだそうです。
      つまり人が人工的に植えた桜は、巨木になることはむずかしいのだそうです。
      あと桜の根っこはすごくおおきくなるので特に「桜並木」では巨木までいけないそうな
      山高神代桜には、やまとたけるの尊が植樹したという伝説が
      石戸蒲桜には鎌倉時代の「蒲冠者」の源範頼に由来するといわれていますが。
      どちらも古刹の寺にあります。石戸蒲桜のほうは寺の庭に植えたんだろうなと思いますが、
      山高神代桜は仏教伝来より600年以上はあとなので、桜の巨木があった所に寺を建てたと思われます。

      つまりは人のこない天然の山桜じゃないと、1000年桜にまで生きながらえることは難しいかと
      今年はいけなかったけど、樹齢2000年を超えるといわれる日本最古の山高神代桜を来年は見に行きたいです。
      一生に一度は見に行きたい桜です。
      おもしろいPDFをみつけたので、凄みのある桜の巨木を見てみたいというみなさまにお届けします。
      ttp://kyobokugaku.hippy.jp/kyobokugaku/80.ooshimazakura001.pdf

      1. 資料、有難う御座います。
        カラーで無いのが残念です。

        関係無いのですが。
        巨木、大樹、大木
        巨木が一番大きい感じがしますね。
        巨樹と言う言葉も有るそうですが、余り聞きませんね。

        1. そうなんです。モノクロ写真なのがたいそう残念なのです。
          私もttp://kyobokugaku.hippy.jp/kyobokugaku/80.ooshimazakura001.pdf
          で、紹介されている桜の巨木の画像がとってもみたいのですよ。

          なので、どなたか下記の桜のどれかのカラー写真のを持っている。
          またはネットに公開しているサイトをところを知っている方がいらっしゃいましたら、
          写真見せてください。お願いします。
          ちなみにこのサイトに貼られている三春の滝桜は 幹周8.1m 樹高13.5mです。
          霞桜はとても神秘的できれいだけど、犬桜は一見、桜に見えない地味な桜ですがでっかい!
          大島桜の巨木
          東京都大島町泉津福重 大島の桜株 幹周5.5m 樹高15m
          東京都三宅島村神着 神着の大ザクラ 幹周4.8m 樹高8m
          千葉県野田市成川入山 長狭の観音桜 幹周6.8m 樹高15m

          霞桜の巨木
          秋田県由利本庄市葛岡字落合43 葛岡のカスミザクラ 幹周5m 樹高15m
          長野県長野市広瀬百舌原十二社 百舌原のカスミザクラ 幹周3.7m 樹高25m
          新潟県十日町市小白倉 白倉のカスミザクラ 幹周3.6m 樹高12m
          秋田県平鹿郡雄物川町大沢字坂の下 大沢のカスミザクラ 幹周2.95 樹高12m

          とくに大沢の霞桜は桃源郷に咲くように神秘的…だそうな
          それと葛岡の霞桜は18mの大木が台風で折れても生きながられているという奇跡の桜なそうな

          いぬ桜の巨木
          長野県大町市美麻大塩薬師堂 静の桜 幹周9m 樹高10m
          青森県八戸市中居林 中居林のイヌザクラ 幹周5.31m 樹高16m
          長野県茅野市宮川1066 峰たたえのイヌザクラ 幹周9m 樹高29m
          岐阜県下呂市小坂町赤沼田 赤沼田のサクラ 幹周4.6m 樹高28m
          高知県香美市物部町 三峯中腹 さおりヶ原のイヌザクラ 幹周5.1m 樹高30m
          兵庫県篠山市藤岡奥 西ヶ嶽沢筋 西ヶ嶽のイヌザクラ 幹周4.35m 樹高20m

          染井吉野の巨木
          青森県弘前市下白銀町 弘前公園  日本最古の染井吉野 幹周4m 樹高10m 樹齢128年以上
          青森県弘前市下白銀町 弘前公園  日本一でかい染井吉野 幹周5.3m 樹高10m 樹齢110年以上
          茨城県土浦市真鍋小学校 真鍋の桜 幹周5.2m 樹高13m
          石川県金沢市金沢城跡本丸 本丸址のソメイヨシノ  幹周5.2m 樹高13m 樹齢128年以上
          宮城県白石市字中河原 白石川堤のソメイヨシ 幹周4.85m 樹高13.7m
          新宿御苑の樹齢100年越えの染井吉野は実物みました!

          あとはさとさくらの巨木で
          石川県羽咋郡宝達志水町所司原 ゼンショウジキクザクラ 幹周3.1m 樹高12m
          埼玉県志木市柏町3 丁目 長勝院跡 長勝院旗桜 幹周3m 樹高11m

          写真をもってらっしゃる方、いらっしゃいましたらどうかよろしく〜

    2. >一方で、嘘の理屈で固めて桜は韓国原産の花ということにして、あちこちに桜を植えまくり、日本と区別のつかない景色にしてしまっている。

      >桜が綺麗であればあるほど、そういう韓国人がますます醜く見えますね。

      そのウソはもうまもなくバレます。つか、韓国のニュースで
      とうとう「日本の染井吉野は、韓国の王桜とDNAが別の桜」だと
      報道しましたよ。
      日本の染井吉野に寿命がきて、もう苗の配布も販売も中止され、
      代替桜「染井吉野とアメリカ桜の交雑種」である神代曙に植え替えるというニュースを受けて、あわてて「本当のこと」を
      流したと思われます。
      ですが、韓国ではわざわざ「桜は韓国原産の花」といううそを広める為に、韓国の王桜を伐採して、日本の染井吉野を植えまくってきるので、
      韓国の美しい桜並木は、あるときいっせいに寿命を迎え、
      病気が広まって、花付きが悪くなり、たち枯れや倒木を起こすでしょう。
      染井吉野は短期間ででかくなるので、木の太さだけでは樹齢がわかりにくいのですが、人が手入れをして、キノコや腐敗菌を除去しつづけないと、きのこや伝染病にやられて、集団で枯れていきますよ。
      そのときには世界にこれまでのウソがばれるでしょうね

        1. 花見文化がどこ由来だろうが、綺麗な花を見て酒飲んで楽しければいいじゃん、宴会に理由がいるんかいと思うんですが、彼らは違うんでしょうね。

          王桜というのは韓国の固有種と聞きました。大事な自分たちのオリジナルな桜を切ることは悲しくないのでしょうか。ソメイヨシノは自分たちのものだという架空のストーリーの方が、実際に生きている王桜より大事なのでしょうか…

          1. >王桜というのは韓国の固有種と聞きました。大事な自分たちのオリジナルな桜を切ることは悲しくないのでしょうか。
            王桜が韓国の固有種というのは無理があるのでは?
            昔は王桜という固有種が存在していたのかもしれません。
            でも、韓国で王桜の画像を検索すると、まるで異なる桜の写真がざらざらとでてくるんですよ。
            白、または淡いピンクとされているけど、八重桜まで登場しています。
            つまり桜の違いが韓国人には見分けられない。
            その状態で固有種かどうかなんてわかるとは思えません。
            韓国人にいわせると「王桜って変異の幅が大きいのが特徴」らしいけどね

  6. ブログ主様は桜の追っかけ楽しんでますね~ 結構!
    青空に桜が映えてます。
    満開過ぎて桜吹雪に囲まれる感激を味わってみるのも一興です。
    次は“城と桜”ですね(さて何処へ)

    昨日通院のため電車で南へ20分、商店の駐車場奥に大きめな梅の木を発見、白梅も散り頃。
    梅の香りをクンクンせねばと近づくと、桜の花でした!(ウソ~まだ3月よ~びっくり)
    遅かった梅(厳冬)と早い桜(今週の高温)は記録破り気象のなせる業ですが、とりあえず喜んでおこうと思いました(笑)
    沈丁花やミモザも咲いて土筆だって出てきた春の実感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。