日曜(日雇用?)エントリー

聯合ニュースの記事に、なかなかツボにハマる内容があったので紹介します。

他の国ではどうなのかわかりませんが、韓国で「日雇職(日雇い)」というのは雇用契約期間が1ヶ月未満を意味します。「臨時職」は1ヶ月以上~1年未満の雇用。賃金をもらう労働者の30%が日雇・臨時職だと言われています。

日曜だから日(雇)用エントリー・・じゃありません。偶然です。HAHAHA

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

これは前からシンシアリーの持論の一つですが、「普通なら雇用安定という側面から、日雇いや臨時職が減ったほうがデータ的に望ましいが、韓国の場合はそうでもない」というのがあります。なぜなら、日雇いや臨時職が減ったとしても、その労働者がもっと安定した職を得た(いわゆる「身分上昇」)可能性はほとんどありません。ほとんどは、何も考えずに自営業を始めます。何度も取り上げていますが、その自営業がもうダメな状態でして。

聯合ニュースにまったく同じ趣旨の指摘がありました。

<・・日雇職と臨時職は、庶民の仕事に分類される。賃金労働者の中で、臨時・日雇の割合が減少して常用の割合が増えることは、雇用の安定性が改善される点で中長期的に望ましい傾向にある。しかし、韓国のように労働市場が硬直的な状況で、臨時・日雇い雇用の減少は、常用(が増えるの)ではなく、零細な自営業者の増加につながる場合が多い・・>、と。

その日雇・臨時ですが・・・統計庁発表によると、1~3月に607万4千人で、1年前の同じ期間より18万1千人も減少している、とのことです。

http://v.media.daum.net/v/20180415060117947?rcmd=rn

 

ちょうど5日前に、「2月、最低賃金の影響で働き口が14万5千も蒸発?」というエントリーを書いたばかりです。

庶民経済が明らかに悪化しつつあるのに、大統領の支持率は上がりつつある・・・これは、「月」の魔法でしょうか。黒魔法。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

138+

60 Replies to “日曜(日雇用?)エントリー”

  1. 昔は日雇いと名の雇用形態がありました戦後ですが、終戦後間もない時期戦争で主が帰らない家庭を守るのと同時に隣国に帰らないで日本に居住する人もいて、政府が主になり道路工事などインフラ事業を行うのに雇う人たちのことです、職業安定所に毎日通い仕事の先を与えられるのですだから日雇いとのことです、日本がたぶん最初ではその言葉が韓国に伝わったのでは。

  2. >>黒魔法。

     文政権の経済政策のせいじゃない。○○のせいだ。
     という、いつもの手法。

  3. 今TVで製パンを学んでいる韓国人がでているし
    製菓学校にそれらしい学生が通学してるのを見る
    韓国の冷えた雇用状況や日本食ブーム
    大学に行かず日本語学んで日本食文化の学校で
    手に職をつける方が自営業した方が良いかもしれない

  4. 月の魔法
    やっぱり朴クネ大統領を国民の手で引きずり降ろし、国民の力で掲げた大統領っていうので、「ムンを否定することは自分を否定することになる」と思っているんですかね。
    韓国の人って自分達の過ちを認めるのが大嫌いじゃないですか。過去の歴史を自分達の思うがまま改竄するのもそういう心理なんでしょ?
    失業率なんか気にしたら負け。

  5. シンシアリーさんへ
    日雇いの定義は、労働の対価をその日に清算するもの
    大工・左官等の1日だけの助っ人(衣食住は各自で準備)
    臨時職とは、決められた期間働くこと
    芸人・販売・船員等の助っ人(衣食住は雇用主が準備し終了時清算)
    社員は、定額で働き管理監督するもの(丁稚ぼうことゆう職業訓練性制度あり)
     今では、考えられないくらい日雇いは高級職業

    1. 日雇い=高級職業

      いつの時代の話でしょうか?
      少なくとも、一般的に(戦後からは特に)高級職業というイメージはないと思います。
      安定した職業につけない人々というイメージが強いと思うのですが・・・。

  6. >これは、「月」の魔法でしょうか。黒魔法

    反日が
    何もかも忘れて民族団結出来る魔法の言葉であるように
    ムンムンは
    生活苦に喘ぐ韓国貧困層の最後の希望なんでしょう
    いや、希望でなくてはならないんでしょうな

    一つ一つ改善し、少しずつ良くして事が
    決定的に出来ない韓国人には
    一発逆転の思考しか無いんでしょうね

    1. オセロゲームの発祥は韓国だ!
      と言う話は余り聞かないですね?
      聞きたいな~

      1. それはむり!
        学校給食で牛乳給食ないし、パックではねーー?
        敵の敵は味方なんてわからないし、世界中に広がった後じゃね
        3次元五目並べならゆうかも(中国人には理解しようとしないし)

      2. 初心者Aさんへ

        それは多分私の知っているオセロゲームでは無いような気が(笑)
        文戯王「ずっとウリのターン!」

  7. 庶民経済が明らかに悪化しつつあるので、大統領の支持率は上がり私有財産制度を破壊、共産社会に変更、皆等しく食事にあずかり同じ服を着て、同じような住環境を与えてくれる文系大統領をこよなく愛する。

  8. IT業界に居ますが、個人事業主として請負契約で仕事してる方もいます。請負ですから成果次第なので勤務時間や勤務場所は制約しませんが場合により徹夜なども。個人でやってる理由は様々ですけど。
    安定した職に着くのが良いのでしょうがそうとも言われぬ事情の人も。
    「包丁一本さらしに巻いて~」などは…

    1. 不安定な労働者の給与をあげるにはどうしたらいいと思います?

      雇用を硬直化して、不安定な労働者の絶対数を少なくすれば、需要と供給の関係から、日雇い労働者の給与はあがるんです。

      バブルの頃なんか、アルバイトの方が給与が高かった。
      春休みの20日間で、証券会社で高校生が25万円稼いだのはいい思いでです。

      マスコミは「同一労働、同一賃金により格差是正」と馬鹿を煽っているけど。それによっていちばん割りを食うのは、実は非正規職なんですよ。

      なぜ終身雇用という制度がこんなに優秀なのかといえば、会社は人材を自社で育てなければならないし、雇用に責任をもたなければならない、とうぜんそれは会社の利益を圧迫するわけですが。

      日本型の労働というのは、社員に全力を求める代わりに、社員に可能な限りの労働を求める。カイゼンなんてのはそうですよね。

      一方でアメリカ型の労働が求めるのは、一定の(低いレベルの)成果だけだ。
      だから日本で成果給制度にすると(全力でも達成できない)成果と、(達成できない成果を前提とした)いままでより低い給与という、わけわかんない制度というか、実質歩合給制度になる。

      話がだいぶ脱線しているね。

      1. 発注側からすると「達成出来ない成果」を契約するリスクは避けますね
        達成出来て適正な報酬で契約します。
        ばくちで仕事はしませんから、達成できない場合のリスク込みで計画しますね

        1. 性善説でみんななかよくで労働契約が済めば、みんなが幸せになれるんだけどね。

コメントは受け付けていません。