米上院議員「韓国は、同盟国であることを認識すべきだ」

コリーガードナー共和党上院議員が、韓国に「同盟国であることを認識すべきだ。在韓米軍は韓国に遠足に行ってるわけではない」とVOA(アメリカの声)インタビューで話しました。

保守系のネットメディアの報道ですが、彼の言葉を引用した部分だけ紹介します。

・「北朝鮮は、米国との首脳会談に先立ち、非核化の意志を証明するための手続きを開始しなければならない。米国はもう愚かであってはならない」

・「『一度騙されたのは相手が悪い、二度騙されたのは自分が悪い』という言葉がある。米国は過去にも金氏一家が似たような約束をして以来、すべてを破る姿を見てきた」

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・(韓国が「段階的な非核化」を論じたことに対して)「非核化のための具体的かつ検証可能なアクションがあるかどうかをまず確認しなければならない」、「現時点で北朝鮮は、(アメリカからの)どのような形の緩和措置も受け取ることができないだろう。相応の真実性を示していないからだ」

・(米国が過去の失敗を繰り返さないためにはどうすればいいのかという質問に対し)「唯一の方法は、最大の圧力を継続して制裁をさらに強化することだ」、「北朝鮮が核プログラムのための財源を確保することをさらに困難にすることだ」、「北朝鮮に同調する者たちにも継続制裁を加えなければならず、北朝鮮を国際社会から経済的・外交的に断絶させなければならない」

・(外交的な合意に至ることが出来なかった場合にはどうするのかという質問に対して)「北朝鮮が非核化を拒否し続けるほど、外交的方法が成功する可能性も低くなるだろう」、「朝鮮半島に米軍が駐留するのは、いい天気を楽むためのものでもピクニックのためでもない。米国の同盟である韓国と日本を守るために、米国の利益を守るために韓国にいるのだ」、「外交が失敗した場合、米国は用意ができている」、「(ムン・ジェイン大統領は)米国との同盟を認識しながらキム・ジョンウンとの会談に出ることが重要である」、「同盟の決定は、同盟によって、そして同盟を通じて行われ、北朝鮮政権に一様に対応するために協力という点を明確に認識しなければならない」

他にも「南北首脳会談で、金正恩が嫌がるということは、北朝鮮の人権問題を議題にしない言い訳になれない」とも話しました。

http://www.bluetoday.net/news/articleView.html?idxno=18085

※危ないサイトではありませんが、広告がちょっと多めかな?と思って直リンしませんでした。ソースサイトにはURLコピペでお願いします。

なんか、現状の「まとめ」みたいなインタビューだったので、エントリーしました。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

152+

48 Replies to “米上院議員「韓国は、同盟国であることを認識すべきだ」”

  1. 「段階的な非核化」なんかアメリカは認める訳ねえだろ
    ムンときたら相変わらずボケてるw

  2. 「リッジウエイ将軍の回顧録」を未だよんで無いのかね。? 真の敵は南朝鮮自身だ。

    1. 「ザ・コールデスト・ウインター朝鮮戦争 上・下」
      デビット・ハルバースタム著
      読みましたよ。

  3. アメリカ人・日本人にも理解できるまとなインタビューこれを韓国ではどのように変形するのか楽しみ
    日本人は、ピクニックですかね。ヘリコプターで移動?携帯食での食事・水電気のインフラなし・眺め良好な草原・近くで起こる騒音からの隔離(デモ?)条件的にはあってる
     アメリカの関係者、雨の降る前に日本のピクニック楽しんでください。

  4. 脱亜論を英訳して米国に進呈した方がいいねw
    100年前から朝鮮人は国際的な役を守らないと言ってるしw

  5. 〉北朝鮮に同調する者たちにも継続制裁を加えなければならず

    ここんとこ、文さんはよーく肝に
    命じるべきかと。あんたのことだよと
    言われてるんですよ

  6. >韓国は、同盟国であることを認識すべきだ

    いや、認識はしてると思いますよ?
    ただ、連中にとって、「同盟国」というのは「自分は一切損をせずにめんどくさい事だけを相手に押し付け、利益は全て自分達がくすねる」という関係であるというだけで。

  7. > 保守系のネットメディアの報道ですが

    VOAはそんなカワイイものじゃありません。元々は戦時情報局の元運営されていた機関です。
    1999年以降、合衆国政府(国務省)の直轄により運営されている公共放送で、政策資金は全額米議会から出ています。
    よくNHKやBBCと同じように説明されますが、番組内容はもっと直接的に米国の国益に基づいて決定されます。

    VOAがこのインタビューを取り上げたということは、米議会内では既にコンセンサスが取れている内容ということでしょう。

    1. それはVOAを指しているんではなくて、
      下のURLが示している「韓国の保守系のネットメディアの報道」って意味だと思う。

  8. ズバリ、このアメリカ議員の言う通りですね。
    通常の国が相手ならば、今北朝鮮相手に課している「制裁」は(アメリカや国連側が)異常なモノであり、かなりギリギリの事です。だがこれまでの北朝鮮側の一方的な約束破り、不誠実な態度とその後のズルズル交渉を核開発の自己の時間稼ぎにだけ利用して来た経過から見て、この異常制裁措置が世界各国から「止む無し」とされているのです。
    北朝鮮は「共産主義」→「チェチェ思想」→「先軍思想」→と自己規定の國體イデオロギーをすり替えて来て、今や北朝鮮憲法に”ウリナラは核保有国”と明記するに至り、謂わば「唯核保有思想」を奉ずる世界唯一の国になりました。
    こんな憲法の国が普通に考えて交渉だけで核兵器を放棄し、ICBMを放棄するわけがない。そうする時はそうなる様に追い詰められた末のことで、指導者は指導者で居られずにカバンに蓄財した金塊を詰めるだけ詰め込んで外国へトンズラする時だけでしょう。
    また核査察が始まる北朝鮮は、ポツダム宣言受諾後の日本以上の、完全に主権が奪われた状態になるしかない。どんな場所でも御構い無しに米軍を中心にした査察チームが令状無しに24時間乗り込んで、歯向かえば射殺。軍高官など核開発の指揮命令系統の関係者と技術者は全員逮捕して尋問。そんな形しかもはや許されない。
    これが自称核保有国な北朝鮮に待っている(大規模米軍軍事侵攻以外の)唯一の選択です。

  9. これは典型的なアメリカ人の、そして日本の大アジア主義者の見方なんですけど、頭が悪いよね。

    アメリカは「韓国は、同盟国でないことを認識すべき」なんですよ。
    2度騙されるアメリカは、自分が悪いんです。

    1. >「『一度騙されたのは相手が悪い、二度騙されたのは自分が悪い』という言葉がある。米国は過去にも金氏一家が似たような約束をして以来、すべてを破る姿を見てきた」

      >2度騙されるアメリカは、自分が悪いんです。

      だからそう言ってるじゃんw
      最初に騙された時は、現政権とは違う(もちろん、ガードナーさんは「行政の継続性」も意識した上で、答えている。過去の政権がしたことだから『無効』などとは捉えていない)。
      過去があって現在がある、としたうえでのインタビューへの回答だ。

      『大アジア主義者』とか、関係ないw

      1. 七誌さんの言う『大アジア主義者』って、

        確か、
        『欧米と中国に対抗するために、日本は朝鮮半島と中国と仲良くすべき』
        っていう(矛盾した、存在しえないw)考えの人々でしたよね??

        1. >受験生 さん

           七誌さんのいう「大アジア主義者」は、彼の言う「ネトウヨ」に続く第二のレッテル貼りですよ。大した意味はない。

    2. 条約を締結し、韓米がサインをしているんだから、アメリカと韓国は「同盟」だし、アメリカは韓国が同盟国であることを最大限に利用し、圧力をかけるべきですよ。心情的には敵国と認識しながらね。

    3. 韓国と協力、連携していくという理想主義は
      現実的な方法論が誰にも提示できないという点で
      大アジア主義と共通する部分はあるでしょう。

      扱いを熟知してる中国ですら手を焼くのだから
      アメリカや日本の素人にできる真似じゃないです。

  10.  アメリカの現状の対応を、直接的に、かつ素直(正直)に答えていますね。
    「これ以上でもなく、これ以下でもない」と。

    ところが「朝鮮民族(韓国を含む)」は、『裏をかいてやろう』って思う民族なので、日米(一応、「正直を美徳とする」民族)からすると今までの対応に腹が立ってるわけw

    日米と、朝鮮半島(中国もだが)は、価値観を共有できないと思う。

    米朝会談の決裂は、十分にありうる。その時は・・・。
    (逆に、「米朝会談は、アメリカにとってのアリバイ作り」とも言える)

コメントは受け付けていません。