元統一部長官「統一に天文学的なお金がかかるというのは、日本が流布した嘘だ」

チョン・セヒョン(丁世鉉)という人がいます。長く説明するより、「盧武鉉政府で統一部長官だった人」といえば、どんな思想を持つ人なのか、すぐお分かりいただけるかと。

(金大中と金正日の)首脳会談の諮問でもあったそのチョンセヒョン氏が、二五日に韓国の教育放送に出演して「統一の否定的世論を作った『天文学的な費用がかかる』というのは間違った計算によるもので、それを計算して流布したのは日本だ」と主張したことがわかりました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<統一すれば、韓国が負担しなければならないいわゆる「統一費用」を初めて算出した国は、日本だという主張が出た。チョン・セヒョン元統一部長官は最近、EBS放送に出演して、南北統一に否定的な世論を造成していた天文学的な統一費用は、日本で最初に提起したと説明した。27日の南北首脳会談以降、統一への関心が高まり、この内容が再び話題になっている・・>

元長官は「その計算は間違っているとちゃんと言うべきだったのに」とも話した、とのことです。

http://v.media.daum.net/v/20180429103948557

 

じゃ、なんで韓国がちゃんと計算して発表しないのでしょうね・・

とにかく、「日本が~」だから、一定の支持は得られるでしょう。この主張。

 

 

NEW 5月10日発売のVoice6月号に寄稿文が載ることになりました。なぜ韓国の大統領は不幸な結末になるのか?というテーマです。

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

“元統一部長官「統一に天文学的なお金がかかるというのは、日本が流布した嘘だ」” への112件の返信

  1. 北の2,3世代の善男善女が狼少女のように南というか西というか、
    民主国家のスタンダードな教育から隔絶していたら、
    果たして上手く南北統一できるかねえ?
    経済格差以上の難問だと思うが。

  2. 以前からよく言われているのが
    資本主義国と社会主義国の中でも優等生だったドイツが統一されても、あれだけの産みの苦しみを味わったのに、劣等生同士で朝鮮統一~(笑)
    ですね
    シミュレーションしてくれた国があるのに、なんで夢が見られるのか解りませんね

  3. 今までは一応北は戦争中の敵国って設定で批難も時々してたけど、統一しても、おそらく北の体制は今と変わらないだろうが朝鮮人の性格的に北批難は難しくなり(悪と統一した愚者という現実に向き合う必要が発生する)、その状況で「統一ニダ、平和ニダ、ウリ民族マンセー」って言いながら北半分での虐殺や人権無視は完全スルーして上辺の友好を誇るなら、韓国人の言う人権やら同胞愛やらは単に敵を攻撃するための道具にすぎない、自分に都合が悪けりゃ同胞の不幸なんか知ったことじゃないってのが今よりも更に明白になるので頑張って欲しいところ。

  4. まぁ、北の独裁体制を維持した統一なら、金もさほど掛からないし共栄関係が築けるだろうね。
    北の国民にとっても、完全統一して南の連中から差別され、下手すりゃ実質奴隷化させられるより、北が餓えない国になる程度の方が幸せかもしれない。

  5. 統一するだけなら確かにたいしたお金はかからないでしょうね。

    天文学的なお金がかかるといった根拠は、
    日韓併合に、日本が半島にたいして天文学的なお金をかけて

    半島の朝鮮人達に日本と同じインフラを供給したからです。
    電気、ガス、水道、道路、鉄道、橋、灌漑、病院、学校、警察署
    がなかったので、当時はアジア最大の水力発電のダムを作って
    (半島と満州の電気をまかなおうとした)発電所を作って、
    生活水準をUPさせました。
    それも日本政府のお金でです。

    が、北に韓国と同じだけの生活水準をさせようという気持ちがないなら、お金はかかりませんよね

  6. 統一なんてどうやってするのか?
    具体案も無いくせに、一丁前に日本批判だけは忘れないでするという精神。
    ただ朝鮮半島人は、日本への「金くれ精神」だけは、すごい統一してますよね〜w
    「泥棒に追い銭」にならなければいいけど・・・w

    1. >統一なんてどうやってするのか?

      するだけだったら、簡単にできますよ。

      どちらも、半島唯一の政府を名乗っていて、韓国も北もそれを憲法にしるし譲りません。
      すなわち片方の政府が解散宣言をだして、今度から半島唯一の政府は●●です。と、すればこれで統一されたことになります。

      または政府の合併です。平成の大合併のように、ちいさな市を合併させて、大きな市となり、それにとって公務員の数を減らして、
      財政赤字を減らそうとしたのと同じ考えです。あの時は、
      公務員を首にするのではなく、定年退職までまって、新規採用を減らしていって自然減で、数を減らそうとしましたが。

      平成の大合併で第1号となったのが、篠山市(1999年4月、篠山、今田、丹南、西紀の旧4町が合併して誕生)
      財政赤字を減らす筈が、次々と豪華な箱物施設(清掃工場の改築や斎場、温水プール付きの運動公園、時計塔を備えた図書館)を作って、その結果、とんでもない大赤字になったそうな

      返済の7割を国が交付税で肩代わりする合併特例債を利用できるため、使いすぎてからだとか。
      その10年後には財政再建団体に陥る可能性も出てしまい、
      670人いた市職員を450人に削減、給与を10%カット。市長の給与は20%削減、各種補助金カットし、地域の公民館16館を閉鎖。2019年は黒字の見込みありだそうですが!

      とりあえず韓国と北朝鮮を日本の篠山市みたいに合併させてはいかがでしょうか?

  7. ムービングゴールポストの準備ですね
    何を持ってして「統一を果たした」というのかが異なっているだけ。故意か無知かは知りませんが。

    国民の生活レベルや国家の安定性まで視野に入れるなら金はかかりますが、単に名目上の統一であれば明日にでも果たせるとすら思えます。

    何れにせよ日本にたかってこない宣言はありがたいものです。自分たちで賄えないけど金はかからないなんてことは普通は言わないでしょうから。

コメントは受け付けていません。