「彼女を愛してるから、私は彼女を暴力で罰する権利がある」

KBSが、韓国の社会問題である「デート暴力」を扱った番組を放送しました。恋人を殴る人が多い、というものです。

その中でもひと際存在感を放っていたのは、「遅くまで友だちと遊ぶ」という理由で3時間も彼女を暴行した男が、その理由を「愛しているから」と答えたことです。

番組内容を扱ったソース記事では、「愛しているから(だから暴力で彼女を罰する権利がある)」と書いています。

http://v.media.daum.net/v/20180503162104217?d=y

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

確かに極端なことではありますが、私は記事を読んで「犯人の男だけの問題じゃないだろう」と思いました。韓国社会には、同じ考えを持っている人が多いからです。「双方向性」ではなく、「一方通行」なんですよね。韓国人の「愛」は。

本ブログらしく書いてみますと、日本の皆さんは、韓国関連ニュースをチェックしながら「日本は大事な隣国だ」「日本と良い関係を築きたい」というニュアンスの記事を読まれたことはありませんか。そこでいう「大事」や「良い」が、この男が言う「愛してる」と同じものです。

たまに、韓国人の反日発言は日本に対する「しつけ(もちろん的外れのしつけですが)」に近いニュアンスだったりします。デート暴力の男の言い分とどことなく似ていませんか?

 

 

彼女を3時間も暴行した男の「愛してる」は嘘でしょうか?嘘ではありません。ただ、彼が求めている「愛の形」は、絶対服従、すなわちご主人さまと奴隷の関係です。それが、彼の思う「正しい」愛の形です。だから、彼は「私の真心の愛を裏切った(言うことを聞かなかった)彼女に暴力で罰するのは、当然の権利だ」と信じていて、マスコミのインタビューでも平気で答えることが出来るのです。

韓国の言う「日本は大事な隣国」「日本との良い関係が欲しい」は、嘘ではありません。ただ、その「大事」や「良い」は、日本が一方的に韓国に服従する関係でしか成り立たない、とても暴力的なものです。「日本が韓国の植民地になること」と書き換えても問題ないでしょう。

本件、「愛」という字が入っているから違和感がありますが、「愛」を「正義」に変えてみてください。

「私の正義に文句をいうのは悪だ」「正義は悪に何をしてもいい」とする韓国社会の心理は本ブログで何度も書いてきました。それと同じです。

 

心が曇りきったシンシアリーは、これから録画したアニメを見ながら浄化を試みます・・・でも心の浄化に似合いそうなものがあまり無いような気がします。

 

 

NEW 5月10日発売のVoice6月号に寄稿文が載ることになりました。なぜ韓国の大統領は不幸な結末になるのか?というテーマです。

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

“「彼女を愛してるから、私は彼女を暴力で罰する権利がある」” への76件の返信

  1. 日本人の愛も一方通行ですよね。
    この場合は献身や配慮という一方通行ですけど。韓国人とは逆のもの。

    あーだから寄ってくるのか、こういう人間が。ライオンの前に肉ぶら下げてるようなものだ。

  2. 両班などにみる身分制のなごりだったるするんですかね
    下になると一生下の身分で奴隷制度があった
    だから両班だとも偽るし、なんとしてでも他者の上になろうとする
    (左翼精神とも似てるような)
    同じ民族同士でも当たり前、他国や日本にも言わずもがなですね

  3. 彼→将軍様
    彼女→人民

    将軍様は人民を深く深く愛しています。
    餓死させちゃうことも、たまに処刑や暗殺しちゃうこともあるかもしれませんが、それは愛の現れです。

    (′ーロー) イラナイアイ…

  4. 読んだ感想ですが
    やっぱり精神構造が「こども」
    皆が子供ばかりだから許される共通認識。
    正直「幼稚」であることを深く掘り下げて解説されるシンシアリーさんのご苦労に頭が下がります。

    1. さすがに子供は愛とかいう寝言で暴力を正当化したりしないかと。

      それと子供とか幼稚とかの表現は、時間経過による成長や成熟が
      期待できるケースにだけ使うべきだと思われます。

      未熟だからではなく、成熟してそうなっている場合には
      終わってる、としか言い様がない気がします。

      あとは詰んでる状況を打破する気概があるかどうかの話ですね。

    2. 子供とか、幼稚というのとは、違うと思いますね。
      暴力で相手を支配下に置きたい、相手を従わせたい、自分の言うことを聞かせたい、ということですからね。
      極端な支配欲が、いびつな形で表れたものというべきでしょう。

      自分だけが、いつも正義なのですよ。
      相手の立場で考えることはありません。相手の立場を考えることは、自分が負けることだ、と思っているのです。

      だから客観的な思考や見方というものがありません。いつも主観的な見方だけです。
      その社会の中にいれば、そう考えるのが正常なことで、普通のことになります。
      自然科学をはじめとする科学的な研究には、致命的な欠陥となります。

      社会全体が、個々の人間の自分こそが正しいと考える、正義で動いているのが韓国社会のようです。

  5. 韓国の反応を見るといつも韓国人は高身長で肌がアジアで一番白くてフェミニストで、いつも外国の女性から求愛されるって聞いてたのに

  6. これは分かりやすい解説です。ありがとうございます。

  7. 私は韓流ドラマはほぼ見たことが無いんですけど、ドラマもそういう「(本人が主張する)愛ゆえの暴力」みたいな雰囲気があるんでしょうかね?

    妻が家長の所有物で奴隷扱いってのは李氏朝鮮時代からの伝統ですね~
    今も脈々と受け継がれているんですね。
    日帝に奪われた(笑)とかいう文化・伝統・武芸などはサッパリ忘れちゃってるのに不思議ですね~www

  8. NHKで放映中の「ピアノの森」はおすすめです。
    「いじわるな主人公のライバル」みたいなのが登場しません。

  9. 「アリクイがアリを好きなのと同じだ」という名言を残した偉人がいますね。

  10. このエントリーの日本人に対する韓国人の意識は、
    言われないとピンとこない。
    価値ある教えだと思っている。

    ウリたちは戦勝国(一緒に戦ったけど)で、
    イルボンは戦争で負けた国。
    だからイルボンはウリたちの下で、
    ウリたちの言うことを聞かなくてはいけない。

    韓国のように、古来から他の国に侵略され苦汁を舐めさせられていた経験があるから、余計に上下をハッキリさせたい意識があるのだろう。
    ねずさんの動画でも語られていたように、要は平等なんて無いよということ。

    憲法やその他のしがらみが多過ぎてやり返されることのない国なんて怖くないから、言い放題、やり放題だ。

    1. >>古来から他の国に侵略され苦汁を舐めさせられていた

      石平氏の「韓民族こそ歴史の加害者である」を一読することをお勧めします

      三国 (高句麗、百済、新羅) 統一戦争、元寇、日清日露戦争、朝鮮戦争、すべて非は外国を小賢しくも利用して自分だけうまくやろうとしようとした韓民族にあると主張、論証しています

コメントは受け付けていません。