夢を見るのは自由(その2)

京郷新聞が、このような夢のある記事を載せました。

<南北首脳会談で南北関係が急進展、ムン・ジェイン大統領の「朝鮮半島新経済地図構想」が連日話題になっている。構想に含まれると伝えられた北朝鮮内の道路、鉄道、エネルギーなどの大規模な社会間接資本(SOC)施設の大規模な投資の可能性が提起され、いわゆる「南北経済協力事業に関連した株」も株式市場で上限値を記録している・・>。コメントは2000近くが集まっています。

http://v.media.daum.net/v/20180512110021254?rcmd=rn

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

ですが、韓国経済に、主に株価の動きに対し、こんな記事もあります。

<・・このような楽観論に反旗を翻した専門家もいて目を引く。チョン・チャンウォン野村金融投資リサーチセンター長は「韓国の株式市場が低評価されているという主張に実質的に影響を与えるのは、地政学的要因よりも、産業構造の特性と不透明な企業支配構造である」、「もう少し冷静する必要がある」と指摘した。キム・イルグ、ハンファ投資証券リサーチセンター長は「韓半島の緊張緩和だけで指数(株価指数)が20〜30%も上がるとするのは、ただ純真な考えにすぎない」と述べた・・>

http://v.media.daum.net/v/20180511190752584

記事には南北首脳会談後の外国人資金の流入を紹介していますが、5月1日から10日(記事が10日付です)まですべてマイナスです。

この記事にはコメントがありません。

 

ちなみに最初の記事で京郷新聞は「北朝鮮の地下資源は3000兆ウォン規模」としていますが、2016年10月21日のソウル経済には、こんな記事もあります。

<北朝鮮の鉱物埋蔵量が、知られている量の30%水準に過ぎないかもしれないという見通しが出てきた・・(略)・・鉱物公社が発表した「北朝鮮の資源管理のためのイニシアチブ戦略」によると、北朝鮮は最近、鉱物埋蔵量が確定と推定埋蔵量を合わせて、石炭227億トン、金972トン、鉄47億トン、亜鉛2,800万トン、銅15万トン、マグネサイト76億トン、アパタイト153万トンだ。

(だが)北朝鮮の発表値は、社会主義国の基準に沿った埋蔵量である。これを国際算出基準で再計算した場合、(発表の)12~36%に過ぎないと鉱物公社は判断した。公社は「韓国より鉱物資源の埋蔵量が豊富な北朝鮮の地下資源は統一後、南北が共同繁栄できる重要な財宝とされる」、「ただ、国際基準と比較すれば、北朝鮮が発表したものよりもはるかに少ない可能性もあり、比較分析を通じた正しい認識が必要である」と説明した・・>

http://v.media.daum.net/v/20161021151838093

偶然でしょうけど、この記事にもコメントがありませんね(笑

それに、そんなにあるならとっくに中国が独占しているのでは?な気もします。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※画像はアマゾンリンクとなります※

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が2018年6月2日に発売予定です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

 5月10日発売のVoice6月号に寄稿文が載ることになりました。なぜ韓国の大統領は不幸な結末になるのか?というテーマです。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“夢を見るのは自由(その2)” への65件の返信

  1. 都合が悪い悪材料にしかならない悲観的情報は目を閉じ耳を塞ぎ知らぬ存ぜぬを
    決め込み、
    反対に楽観的情報はキムチ汁をグビグビ一気飲みしてソルレバルするのが朝鮮民族の種族特性らしいですから至極当然の反応しょうね。

  2. あらゆる遺跡を破壊し、
    あらゆる文化を抹消し、
    あらゆる文物を収奪したとされる
    恐怖の有能集団が、なぜそんな宝の山を放置してたのだろう

    ……と、彼の国では誰も考えないのだろうか

  3. そんなに北朝鮮に地下資源が埋まっているならとっくに中国と協力して採掘して中国を介して売り捌いてるんじゃない?

  4. 韓国がインフラ整備して北朝鮮が利益を得る。
    そして中国は朝鮮半島という裏口を手に入れるのであった。

    北朝鮮という吸血鬼に自ら首もとを差し出す韓国が憐れで仕方ない。
    吸われた犠牲者は隷属(赤化統一)するしかないのか。

    日本は反抗期のガキのような韓国を救うのを諦めたようだし。

  5. >それに、そんなにあるならとっくに中国が独占しているのでは?な気もします。

    とっくに中国が鉱山の権利を抑えていて、
    中国側からそこにいたるまでの道路も、中国が建設済だそうです。
    しかも、戦車が通れるほどのりっぱな道だそうな。

    だいたい世界を見ても、資源国はほんとうにリッチなものですよ。
    国民全体まで富が分配されてない国であっても、
    支配者側は北黒電話よりもずっとリッチな生活をしています。

    北朝鮮の鉱山資源に関する詳しい調査は、日韓併合時代に
    日本政府がすみずみ調査済で、当時調べたところでは、
    金銀といったような金目の資源はなく、
    値段の安い軽金属類が多かったとか

    ただし、当時と現在では
    金属の価値がかわっていて、昔は重金属のほうが価値が高かったそうですが、飛行機や携帯電話の発達のおかげで、
    ジュラルミン(アルミニウム、銅、マグネシウムの合金)やチタンといった軽金属の価値が高くなってきたので、昭和の時代よりは
    北の鉱山の価値もあがっているという話もあります。

    国立国会図書館 提供館 日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館 (4110002)
    関連する所蔵資料の紹介
    <北朝鮮の鉱産資源の現況に関連する資料>
    更新日時 2010年01月25日 11時35分
    データ出典:韓国銀行
    質問 北朝鮮国内の鉱物資源(ウラン、マグネシウム、タングステン、鉄鉱石)に関する資料
    ttp://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000025706

    1.  北には核関連資源(ウラン?)の鉱山があって、埋蔵量は諸説あるが世界一の規模かもしれないと、誰かが言ってました。(※ ネット情報)

  6. 夢を見るのは自由
    金900トン鉄47億トン中国が指をくわえてる?
    中国10億トンの生産で鉄製品価格暴落
    ロシアが採掘支援しなかつた不思議
    中国が労働者派遣しなかった不思議
    韓国が夢を見てもよい
    日米は、採算性により支援検討
    日本国内にも莫大な埋蔵量に夢を見る自由がある
    日本人の労賃が下がれば採掘再開の自由がある(価格が上がるも・・)

  7. なぜアメリカはアポロ後に月に行かないか?
    資源がないとわかったか、あったとしてもコストが見合わないかどちらかでしょう。

    >金972トン

    そりゃあーた、一人あたり50kgとして20人で1トンですから
    2万人で千トンになる。

  8. 最近の研究では都市鉱山と呼ばれる電気製品からの貴金属回収の方が
    地下から掘り出すより費用が安いと言われてます、しかし北朝鮮の労働力はタダみたいなもんなので金儲けになるなら金一族がとっくの昔にやってると思いますよ、豊臣秀吉も徳川家康も必死で掘らせてましたからね、北朝鮮が目の色変えて掘ってないとこを見れば期待できないと思うのが普通なんですけど、韓国人は北朝鮮のどこを見てるんでしょうね。

    1. 常日頃の韓国の人たちの言動を見ていると、自分たちのイメージ通りに展開するとしか考えないようですから、北朝鮮はお宝の山と疑いもせずに信じてるんでしょうね。
      韓国「バットはこれ、後頭部はここニダ。準備万端ニダ」
      ※オプションで良い音のするハリセンも用意しましょうか。

コメントは受け付けていません。