ロッテグループ、北朝鮮投資に本腰?タスクフォース構成

北朝鮮関連の経済協力といえば、韓国人は現代(ヒュンダイ、HYUNDAI)グループを真っ先に選びます。いまはヒュンダイグループが分裂していますが、当時は鄭周永(チョン・ジュヨン)会長のもとで1つでした。

そのヒュンダイの金剛山(クムガンサン)観光は、前の左派政権(金大中・盧武鉉政権)の対北政策である「日差し政策(太陽政策)」の象徴とも言える出来事でした。初めて観光のための船が出港したとき、テレビで大きく報道していたことを、いまでも覚えています。

今回の対北朝鮮政策・・連邦政策とでも言いましょうか?文在寅政権の対北政策では、どの企業が前に出るのでしょうか。いまのところ、ロッテグループ関連の報道が目立っています。北朝鮮の開城工団関連ニュースで、「チョコパイ」という菓子が大人気だという内容をご覧になった方も多いでしょう。そのチョコパイも、ロッテの製品です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

以下、イーデイリーの記事からの部分引用となります。

<ロッテはグループ内に「北方タスクフォース(TF)」を構成して北方地域研究と協力事業を本格的に推進すると3日明らかにした。世界の注目が集中している米朝首脳会談が可視圏に入って、南北関係の改善で対北朝鮮経済協力に活気が回り、市場進出と事業の多角化を狙った布石とみられる・・>、

<・・ロッテはもうずいぶん前から北朝鮮に関心を示した。1995年にグループ内に北方事業推進本部を設立し、北朝鮮との経済協力方案を検討した。まず、北朝鮮の住民に幸せの味を伝えることができる(※原文ママです)製菓工場設立を検討した。また、1997年に北朝鮮「朝鮮奉化社」(民経連傘下の貿易会社)と一緒にチョコパイ投資を推進した。

1998年に政府から「南北協力事業者」として承認されたロッテは、平壌近くにチョコパイ工場を設立する予定だった。しかし、当時の政治・経済的条件が成熟しておらず、最終的には、事業を中断した。以後、2002年から2014年まで、開城工業団地にチョコパイと七星サイダーなど自社菓子を供給した。

北朝鮮研究や調査活動も継続的に進行した。2015年にはロッテの16社の系列会社の新事業の専門家20人余りが集まって、6ヶ月の間「北朝鮮研究会」を運営した・・>

http://v.media.daum.net/v/20180603094056481

 

いや、ロッテだけではないでしょう。少なくとも韓国の財閥たちは何かの動きを考えているのではないでしょうか。

こうしてみると、韓国側がなぜ「日本はパッシングされている」と騒ぎたがるのか、わかる気もします。とにかく北朝鮮への制裁をなんとかしないと、経済協力という名分での投資ができないからです。企業側はそれを「企業に得だ」と思っているかもしれません。しかし、言うまでもなくそこには想像を絶するリスクがあります。たとえ利益が得られたとしても、メチャリスク・スコシリターン(笑)ならそれは企業の投資とは言えません。文政権が単に「北朝鮮への援助」としか思っていない可能性も高いでしょう。

金剛山観光は、すごく控えめに言って「せ、成功とは言えないかも(汗)」な結果となりました。さて、今回は、各企業はどう動くのでしょうか。

 

 

 著書関連のお知らせ 

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。KINDLE版はこちらへどうぞ。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

118+

46 Replies to “ロッテグループ、北朝鮮投資に本腰?タスクフォース構成”

  1. ロッテが狙うのは北朝鮮住民の財布では無く、中国・韓国等からの観光客の落とす金でしょう。ホテルを建設し喜び組等の公演で集客、夜の接待も…
    文在寅も北朝鮮には最低賃金を適用しないでしょうからね

  2. 青瓦台に居る、金に困らない人達なら喜んで投資と援助をするでしょう。
    使う金は税金で自分の資産は減らないし、評判は上がるし。
    実際に投資する企業や財閥は利権や政府の補償金目当てでしょうが。ま、中国投資の二の舞じゃないですかね。

    もう日本の親韓世代は消えつつあります。
    日本に寄生できなくなった韓国の財閥は韓国の民衆に疎まれて消える気がしてなりません。

  3. 日本が韓国にしたことを北朝鮮にしようとしているのでしょうね。
    北朝鮮は発展し、韓国は経済が回って潤う。
    しかし、韓国は日本が自国の利益を削って韓国支援をしていたことは知らないので
    いざやってみると資金不足で両方共倒れ…なんて結果になるかも。

    そもそも今の北朝鮮に経済支援しても潤うのは北朝鮮ではなく金政権のみになるのだが。

  4. >メチャリスク・スコシリターン。
    シンシアリーさんに、座布団10枚!。

    経済制裁中なのに、投資は出来ない話だよね。
    韓国が米国を説得して、経済制裁を緩和できると思ってるのかな?。
    で、日本が邪魔だから「パッシングを受けてる」の発言?。
    なんじゃ、それは、意味判らん?。

  5. 個人的な野次馬根性では、制裁解除が達成されたときに、孫さんのファンドが投資するか否かに注文してますw

    1. 多分、見向きもしない。
      彼はドル、円、ユーロ経済圏での地位が大事。
      中華圏、西側とされない朝鮮半島には投資しない。

  6. 北朝鮮の通貨(ウォン)に対する人々の信用は有りません。外貨不足の北朝鮮では強い通貨であればドルでも円でも何でも歓迎される。最も北朝鮮で流通している通貨は、外貨である中国元です。
    北朝鮮に通用する自国通貨はありません。

    「GDP世界11位の大国」南朝鮮通貨が暴れまわれる唯一の国北朝鮮でしょう。

      1. 北に必要なものは南で作り送れば良い。
        代金は南の通貨ウォンで回収。

        北はインフラ整備に国民総動員で当たれば良い。
        働いた賃金は南の通貨で払う。インフラ整備の代金は南の銀行が長期の貸し付けで良い。韓国銀行が輪転機を稼働する。

        北で整備の進んだインフラ(具体的には,電力などのエネルギー産業,道路・港湾などの輸送施設,電信・電話など )を利用して北朝鮮国内製造業を振興して総生産額から原材料費・燃料費・減価償却費などを差し引いた額を生み出し続ければよい。電力を産み出す
        エネルギー源には石炭が自国で賄えるだろう。

        1. 鉱山の利権は朝鮮半島の国家には残らんでしょう。
          中国なりロシアなりが借金のカタに接収する。
          南で農業が壊滅している現在、食料を輸入に頼らねばならず、そんなに輪転機を回したら朝鮮半島の経済規模と人口スケールではすぐ破綻しますよ。

          1. 経常収支の黒字を確保できなけりゃ破綻です。
            ですが、世界一安価な労働力はそれを可能にする。南も巷に溢れる失業者を北朝鮮に送致すればよい。
            なあに心配ない。
            ひだりまき国家には簡単な事。(^ω^)

        2. 考え方が違うみたいですよ。
          ミサイル、核の経済効果が数兆円あるから、放棄するフリでそれを保証しろとかになるかもしれません。
          働いて、とか経済!がとか考えませんよ!兎に角、カネを寄こせしか発想はないようですよ、それは彼ら自身が良く解ってるようで彼らの発想の資質から一番納得できると思いますけど。
          数兆円の外貨が在れば、国民はほったらかしで金王朝財政は数十年生きれますから。

          人質猟銃犯が、武器を放棄するから仕事世話してくださいとか、後後の生活費の算段なんかしていた例が古今東西在りますか?

          1. それなら過去人類の体験したことの無い爆撃をみれる。
            楽しみにしてるだね?
            観たくは無いが、その時も近い

  7. 国家をまたぐ独裁政権国家への民間投資は、自国と相手国からの国家レベルでの保証と保障と補償が必要ですねえ。
    そのために必要なのは、国との契約と国の信用だと思いますね。
    契約をしても守る意思を見せない韓国や北朝鮮相手に、投資するのはリスクが大きすぎます。

  8. うまく言えないけど、南が北を支援して経済発展させるのって、日本がかつて半島を近代化させたのに力を尽くしたのに比べたら、まだ容易では?、って思う。
    元は同じ民族なんだし、同じハングル読み書き出来るんだしー。
    文化レベルの違う人々に新しいものを教える、社会インフラを整備して行くっていうのがどれだけ手間とヒマ、資金がかかるのか、南の人達は身をもって経験してみればー?
    日帝36年間、どう考えても日本の持ち出しばかりで収支は赤字だったと思います。

コメントは受け付けていません。