米朝首脳会談に関して(共同声明、記者会見内容など、更新終了しました)

共同声明が公開され、トランプ氏の記者会見も近いので、正式に更新再開しました。

日韓両国のマスコミが「歴史的会談」というフレーズを連発する中、米朝首脳会談が行われ、14時42分、署名が行われました。

合意できる内容すら無いのではないか、という予測もあったので、これはこれで「思ったよりは成果といえる」かもしれません。しかし、共同声明の内容からして、あまり目新しいものはありません。

 

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

 

共同声明は、「公式発表前に公開された共同声明の内容によると、トランプの大統領は、北朝鮮の安全保障を提供する公約し、金委員長は、完全な朝鮮半島の非核化について強固て揺るぎない公約を再確認した。北朝鮮は4・27南北首脳会談の合意である板門店宣言を再確認しながら、朝鮮半島の完全な非核化に向けて行動すると約束した」、となっています。

http://v.media.daum.net/v/20180612163439271?rcmd=rn

詳しくは、こうなっています。

1.米国と北朝鮮は、平和と繁栄のための両国国民の希望に応じて、新たな米朝関係を確立する。

2.米国と北朝鮮は朝鮮半島で持続的で安定的な平和体制を構築するための努力を共に行う。

3.北朝鮮は2018年4月27日の板門店宣言を再確認しながら、朝鮮半島の完全な非核化のために努力する。

4.米国と北朝鮮はすでに確認された人々の即時送還を含め、戦争捕虜と戦場失踪者の送還を約束する。

http://v.media.daum.net/v/20180612162333898

 

また、共同声明を出しておいて、共同記者会見無しに、金正恩氏は会談が終わった直後(午後2時頃)にさっさと会場から出ました。

大事なのは、両方の公約が「どのような条件で成立するのか」ですけど・・この声明文だけでは、「これといった内容は無かった」と言われても仕方ないと思います。

以下、記者会見から、気になる部分をピックアップします。

・シンガポール、ムン・ジェイン、安倍総理、習近平に感謝

・朝鮮戦争終結が見えてきた

・核を諦めて国際社会の一員になるなら、北朝鮮は繁栄するだろう

・朝鮮半島の非核化に合意した。金委員長は決意した。北朝鮮はミサイルテスト用の発射台も無くした

当分は制裁が続く

・北朝鮮は「すぐに」非核化のプロセスに入ることだろう

・韓国側の報道によると、トランプ氏は「今日はとてもむずかしい過程のはじまり」とも話した、とのことです

 

ここから記者の質問タイム

・もっと具体的なことが見えてくるまで在韓米軍の減縮は考えていない

・(なぜCVIDという表現が無いのかという質問に)「妥協などしていない。合意内容をもっとよく見てほしい」韓国側の報道では、「北朝鮮をCVID(で)検証する」となっています(下のURL)。でも、CVIDはどこにも書いていません。トランプ大統領は「他国の査察団も含めて北朝鮮の非核化を完全に検証する。これ以上完全な表現があるのか」と話していますが・・

http://v.media.daum.net/v/20180612172806984

・今回の成果は「信頼ができた」こと

・(前に北朝鮮に騙されたが今回の非核化は大丈夫なのかという質問に)「前は今のように深く入り込んだ話が無かったし、今のような信頼関係が無かった。彼は私にハッキリ言いました。私より彼が非核化に熱心かもしれません」

・(人権問題は論じたのか)「話し合いました」

・朝鮮戦争の遺骨回収の話

・金正恩をホワイトハウスに呼んだり、平壌に行ったりする。でも、それは「適切な時期が来たら」のことだ

日本人拉致問題についても提起した

・完全な非核化には時間がかかる。でも始めてしまえば難なくできるだろう

・韓米合同軍事訓練を中止する

http://v.media.daum.net/v/20180612173606300

・制裁(の解除)関連では、核問題がなんとかなったら考えてみる

(ノ∀`) 韓米軍事訓練中止は「韓国との軍事訓練にはお金がかかりすぎるよ」

・トランプ氏は、「北朝鮮がミサイルエンジンのテスト試験場を閉鎖すると言った」をかなり強調していますが・・・これについては、先週、韓国軍が「なんともいえない。発射台以外はそのままだ」とコメントしています。後で別にエントリーします。

・時間が無かった、とかいろいろ

いまのところ、北朝鮮の判定勝ち(時間稼ぎできた)、と見ていいじゃないでしょうか。ここらへんで本エントリーは終えますが、夕方過ぎでもう一つ更新します。

 

 

NEW 6月15日産経新聞、6月19日「週刊SPA!」、7/1発売号の「正論」に広告が掲載されます!

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“米朝首脳会談に関して(共同声明、記者会見内容など、更新終了しました)” への121件の返信

  1. 1. 日本人拉致被害者について、トランプ大統領からの問題提起はあった。しかし、翌6月13日の北朝鮮国営放送で、日本人拉致被害者についての言及はない。キム某が、この問題の解決に真剣に取り組むかは、わからない。

    2. 「cvid」の文言は、共同声明文に入らなかった。核廃棄の手法についても、期限についても言及なし。北朝鮮が「努力」を述べるのは、従来からの手口を繰り返しただけ。

    3. 米国トランプ大統領からも、「半島の」非核化との言葉。米国の核の傘から韓国を外すことを示唆し、北朝鮮の核保有を一旦認めた上で「そこからの核軍縮」という北の話に、歩みよってしまったのか。

    4. 米国トランプ大統領が「米韓合同軍事演習の中止」を示唆。さらに将来的な「在韓米軍撤収」にも言及。米国を何度も政治的に裏切り、軍事情報を中国に洩らしてきた韓国との軍事同盟は、コストがかかるだけで、安全保障には大して役立たない、と見限ったのか。米韓同盟は、名実共に消えるのか。

    その場合、日本の安全保障政策は、変わらざるを得ない。

    私も、曇る。

    1. 曇る。ただ日本にできることは2つ。

      北朝鮮への経済制裁は、拉致・大量破壊兵器の問題が完全に解決するまでは、絶対に緩めないこと。まして経済援助などはもってのほか。

      この国際包囲網を維持するため、国際社会、とりわけ米国と中国・ロシアへの働きかけは重要。また、ムン韓国の不穏な動きについては、これを完全に封じなければならない。

      2. 将来的に、日米の防衛ラインが、対馬海峡まで後退することは、ほぼ確実となった。これを踏まえ、防衛政策を見直さざるを得ない。装備も実力も一朝一夕では備わらない。

      防衛政策変化に連動し、日本国憲法9条の廃止は避けられない。現状では、東アジアの国際秩序の変化に対応できない。平和を志向することには賛成だが、今後は、正規軍や情報収集網がないことこそ、逆に戦争の種になりかねなくなる。

  2. 自分は今回の会談は別に失敗ではないと思います。
    トランプさんは今後、「俺たちダチだよな?うん?仲良くやろうって話したろ?」と詰め寄って行くつもりでしょう。
    制裁は継続される。何も変わらない。何も無かったので失敗と言えばそうかもしれませんが、そもそもそれが失敗なら首脳会談を設定しなかったでしょう。
    文在寅をあの顔でで睨んでいた面々が金正恩を知らないとはとても思えません。

    1. わたしは今回の会談は日本にとって最悪であり、明らかに失敗だったと考えています。
      そもそもわたしは、会談前から、「こんな会談でなぜ馬鹿は喜ぶの?」と疑問を呈してきましたよね?

      しかし、ネトウヨはいつも、こんな会談でよかった探しをするんですよね、愚かなことに。慰安婦合意のときだって、「約束を破って韓国は終わり」と小躍りしていたでしょう、愚かなネトウヨは。

      こういった状況で、「今後詰めよっていく」などとと期待するのは実に愚かです、喜ぶのはきちんとトランプが北朝鮮を詰め終わってからにするべきですね?馬鹿にされないように。

      1. 〉そもそもわたしは、会談前から、「こんな会談でなぜ馬鹿は喜ぶの?」と疑問を呈してきましたよね?

        さぁ知りません。この件についてあなたとコメントのやり取りをした記憶がありません。誰かと間違えているかコメント先を間違えているのでは。

  3. 藤井厳喜氏は世間の論調とは全く逆で、今回の会談は成功との事。当たり前の話ですが、目的は北朝鮮の面子を潰す事ではない。表に出ているものは北朝鮮の面子を保つ為のもので、大事なのは表に出ていない部分。
    アメリカは『名を捨て実を取った』との事。
    彼の見解は、他の人の解説を世間話レベルに感じさせる力があります。

      1. 「北朝鮮の面子を守って成功!、大事なのは表に出ていない部分、わたしには理解る!」これが典型的な馬鹿の言い分なんですよね?

  4. トランプもビジネススタイルで対処できないと良く解っただろう。
    相手は承知で武器を準備して人質を捕って脅迫してるんだから、警察と軍隊でなければ解決できないんだ、当たり前でしょうが。

    せっかく大枚叩いて拳銃を買って、銀行に入ったんだ。大人しく拳銃を差し出す訳なかろうが。彼らは現ナマの確保と身の安全を保証しろと、それに命を懸けてるんだ、説得と握手と昼食位で解決できる筈なかろう。

    今後、朝鮮の帰って三階の遺跡の参謀とかの総括とか総入れ替えをして、路線を変えるようなら、金には未来が見えるが、首謀者だって共犯の賛同を得なければならないので其処がポイントだ。
    トランプは都合よく利用されただけに終わった、後は実務家と軍人に決断を委ねるべきだ。

  5. この共同声明に強制力、拘束力があるのかさっぱりわかりません。
    期限を何時までに何をするとか、そういう具体性がないわけだし。
    経済制裁解除のための前提条件も不明では北だって困ってるかと。

    表だって発表できない裏合意とかあってもおかしくないけれど
    アメリカ主導の慰安婦合意がザルだったこと考えるとなあ……。

    アメリカの譲歩は米韓合同訓練中止くらいだけど
    それだってアメリカにはむしろ好都合な案件だろうし
    取引材料として北から何も引き出せてない可能性もある。

    結局、経済制裁を続行して軍事行動は行わないという現状を
    もうしばらく続けるよ、ってことに合意しただけなんかな。
    不毛な先延ばしがいつまで続くんだか不透明過ぎるけど。

  6. CVIDは達成されるでしょう。
    北が核販売ビジネスをする可能性は、あまりにも高すぎるので。

    在韓米軍も撤退するでしょう。
    米国に半島維持のメリットがなくなっているので。

    体制維持の保証もされるのでしょうね。
    例え北が中国の属国となっても。

    繁栄の保証?
    リップサービスでしょう。
    金出さないと明言してるし。
    日本の一部は金出せとうるさい話になるんでしょうね・・・

  7. これを期に中露南が済し崩し的に制裁緩和して経済史交流・経済支援やり始めて対北国連制裁決議を骨抜きにしそうですね。

    金正恩は改心したのか?、それともトランプをまんまと丸め込んでやったとしたり顔でほくそ笑んでいるのやら?。

    オイラには後者である様に思えてなりません。
    何故なら朝鮮人は息を吐くかの如くに噓を吐くき、人を欺く事を何ら悪いとは思わず、寧ろ美徳と捉えている様にしか思えないからですよ。

  8. 文たんの頭の中。
    1.◎米国は、北の存在を認める。
    2.◎米国は、北と南の結婚(統一)を認める。
    3.◎朝鮮半島から、米軍を追い出す。
    4.◎統一されれば、韓国人拉致被害者は消滅する。
    メレタシ、メレタシ。

    相当、中国からの圧力が有ったんじゃ無いかと・・・・。
    あれだけ「検証可能」と言ってきた米国が、自発的に引っ込めるはずが無く。
    中国によって、譲歩を迫られたと邪推するよね。

  9. 「巨額の節約になる」って笑ってはいけないけど笑ってしまいました。

    ともあれ、制裁は続きますから、米朝はチキンレースから我慢比べに変わったようです。

    1. コメントするエントリー間違えた。
      “在韓米軍「韓米軍事訓練中止って、まだ聞いてませんけど」”につけたつもりだったのに。

  10.  米朝の溝はまだ埋まっていないという印象ですね。
     これから詰めていくということでしかないと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。