今回の選挙で「教育」のリーダーたちはどうなったか

さて、韓国の地方選挙が、「フルボッコ」で終わりました。

前の(2014年)地方選挙でも本ブログが取り上げた内容ですが・・「教育監」はどうなったのか?を書いてみます。

地方選挙では、各地方の教育監選挙も一緒に行われます。教育監とは、自治体の教育事務の責任者を意味します。教育界にかなりの影響力を及ぼすことになります。

左派政権が終わった後(李明博政権)からも、教育監は主に左派思想の人たちが多く、2014年の結果は、保守性向の教育監が4人、進歩(リベラル)性向の教育監が13人(総17人)でした。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

今回はどうなったのか、と気にしていましたが、14ヶ所で進歩性向(左派)の人が当選した、とのことです。

http://v.media.daum.net/v/20180614181938798

いまの教科書執筆基準が作られたのは7次教科書執筆案が決まった2002年からで、前の左派政権が終わってからも改正はありませんでした。そのせいか、2003年あたりから韓国の各種教科書に親北思想に基づいた記述が増える(朝鮮戦争が北朝鮮の侵攻によるものだと明記しない、金王朝を独裁と書かない、北朝鮮の人権問題にまったく触れない、など)ことになります。

まだ最終案ができたわけではありませんが、2020年から使われる予定の中・高等学校教科書では、「大韓民国が朝鮮半島の唯一の合法政府だ」とする内容も削除されます。

文在寅大統領、毎日がクリスマス状態でしょうね、最近。

 

 

NEW 6月15日産経新聞、6月19日「週刊SPA!」、7/1発売号の「正論」に広告が掲載されます!

 著書関連のお知らせ 

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

“今回の選挙で「教育」のリーダーたちはどうなったか” への35件の返信

  1. トランプ大統領が、米韓軍治訓練の中止に続いて在韓米軍の早期撤退を考えてるという報道が出てますね。

  2. 本来教育に関わる人が政治心情をはっきりさせるのはまずいと思うのですが。
    兎に角、日教組は糞。
    子供の教育に右翼も左翼もなく中立がベスト。

    1. 教育現場ではなくて教育方針を定めるような場所において
      色んな思想の人が議論を交わすことは問題ないと思います。

      大事なのは世論に左右される中立位置がどうこうじゃなく、
      思考力を奪うようなカルト宗教に汚染されていないことかと。
      その点、日教組はどこぞの労働組合とかみたいに似非共産主義に
      侵食されちゃってたような印象が強いですけど。

  3. 毎日がクリスマス。
    盆と正月が一緒に来たような。という、とロイヤさんの書き込みもありますが、楽しそうでいいですね。
    後、提灯ぶら下げてええじゃないかええじゃないか、とか。
    クネクネのいかに反日に勤しむべきか、よりも、ムンムンのいかに従北しても統一に萌える夢を描く!という姿が、韓国国民には楽しげで良さそうですねー(棒)。

  4. 教育に何を望むか。政治だと実務能力が重視されるので
    自分の好みに合わない人を消極的に支持せざるをえないけど
    こういったケースでは純粋な民意が率直に反映されそうです。

    大韓民国の将来を担う子どもたちにどうあって欲しいのか。
    韓国人が理想とする民族の方向性がそこに示されています。
    北の体制に寛容な人々が作る社会はどんな形になるのやら。
    全ては民族精気の導くがままに……。

  5. まあ今でもアレな韓国教科書をどう変えたところで、アレ度が増える程度ですからね

    日本でも歴史を学ぼうと思えば、E・H・カーの歴史とは何かでは、「歴史を研究するには歴史家を研究しなければならない」的な内容がありますから
    歴史家のイデオロギーとか国家のその時の情勢とかで歴史教育が変わるのは
    「あたり前田のクラッカー」でしょうね

  6. 次は北朝鮮を否定する政党を違法化する可能性もあるかもしれませんね。
    そうすると多くの保守政党が潰れかねません。
    かつての旧共産圏で政党を潰したか衛星政党にした手段に似ています。

  7. ムンムン政府の着々っぷりが羨ましい。
    日本でも着々と放送自由化させて憲法改正論議活発化して欲しいです。

  8. 認めるばかりの流れですね。労働党委員長が訪問地を去る時の映像を韓国の人は見たことないのですか。川の中にまで入って泣きながら追いかけて手を振る成人の男たちを。お遊戯会で将軍様を涙を流して称える子供を。泣きながら別れを惜しむひな壇に乗った女たちを。
    あれがマトモなのか。独裁にしても、下品で幼稚で、国民を低脳にすることにかけては他に類を見ない。本当にあれを認める方向に行きたいとか、韓国の大人はオムツがとれていないのではないかと疑うレベルです。

    1. 人類の感覚だと、北朝鮮の「アレ」が、まともとは思えないし、見苦しいし、下品です。
      けれども、どうも朝鮮民族にとっては「アレ」をやらない他の民族が野蛮人に見えてるんじゃないか、と。
      韓流ドラマでもそうですが、あのバカみたいな空騒ぎこそが「正しい礼節」と本気で信じてる、としか思えません。

      もしも北朝鮮が世界を支配したら、世界中の人が「アレ」をやらされるんです。
      欧米人が世界を支配したせいで、あの野蛮な「ネクタイ」が我々の首を絞めつけているように。

  9. >「大韓民国が朝鮮半島の唯一の合法政府だ」
    わあ、大前提までですか。
    教科書の前に憲法改正と諸外国へ根回しというか現状の変更を知らせるのが先だとおもうのです。

  10. 「毎日がクリスマス」
    確かに、文大統領、そうでしょうね。

    ちょっとニュアンスが違うかも知れませんが、
    「盆と正月が一緒に来たような」という慣用句が有りますので、参考までに。

    「秋夕と春節が一緒に来たような」とは、韓国では、言いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。