河野(洋平)氏「まず北朝鮮に謝罪からすべきだ」

個人的に、外務大臣である河野(太郎)氏を応援していますのでできればこんな記事は扱いたくありませんが、

「河野談話」の河野洋平氏が、「まず北朝鮮に謝罪からすべきだ」、「韓国に行ったのと同じぐらいの経済支援もしないといけない」と主張しました。

聯合ニュースの記事から、引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<河野元長官(外務大臣)はこの日、日本都内で開かれた講演会で、日本の対北朝鮮政策と関連して「今、日本がしなければならないことは、韓半島の植民地化について「言葉もございません」と謝罪をすることだ」と強調した。

彼はまた「韓国には謝罪し、経済支援などを行ったが、北朝鮮とは国交もなくそうできていない」、「韓国と同程度の謝罪と経済支援を北朝鮮にもしなければならない」と述べた。

河野元長官はこの日、「拉致問題の解決なく、北朝鮮との国交正常化はありえない」と強調している安倍晋三総理の対北朝鮮政策にも苦言を惜しまなかった。

彼は「拉致問題というのは非常に難しく、深刻な問題」、「日本が国交を正常化することなく、植民地の問題も処理できなかった国として、ただ「(拉致被害者を)返せ、返せ」と言うだけでは、(拉致問題は)解決されない」と指摘した・・>

http://v.media.daum.net/v/20180613210118050?rcmd=rn

 

記事を読んで、ある別の記事を思い出しました。これ、本にも載せたことありますが、1992年8月12日の京郷新聞の、「挺身隊蛮行を証言するためにソウルに来た吉田さん、”一人で千人以上の処女を狩った”」という記事です。

相変わらず挺身隊=慰安婦と同じ意味になっています。また、韓国では、「処女」は「結婚していない女性」という意味です。

吉田さんは「一人で千人以上処女を狩った(さらった)」、「日本政府が最後まで否認するなら天罰が下るだろう」などと主張しながら、こう話しています。

「当時日本政府が韓国人に犯した行為はナチスのユダヤ人虐殺と同じく天と人が共に怒るべき蛮行である。日本政府は1日でも早くこれを認め、補償する意味で京釜高速電鉄(の建設)費用7200億ウォンを無償提供することを提案する」

そこでなんで建設費用の話がでてくるんだ?と驚きましたが・・今日の河野洋平氏の記事もまた、なんでそこで経済支援の話が出てくるのでしょうか。「制裁緩和」を言うならまだわかりますけど(もちろん同意はしませんが)。

政治家出身の人が自分の意見を述べたことそれ自体に文句を言うつもりはありませんが、率直に、「善人のつもりでお金の話とは、見苦しいな」と思いました。

 

 

NEW 6月15日産経新聞、6月19日「週刊SPA!」、7/1発売号の「正論」に広告が掲載されます!

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

147+

59 Replies to “河野(洋平)氏「まず北朝鮮に謝罪からすべきだ」”

  1. 30年以上も前、南こうせつなどのニューミュジックらと意気投合して、深夜放送などのディスクジョッキーをやっていた河野洋平さんとは別人ですね。

  2. 「金は日本が出しますよ、無限に出します」と金豚に信じさせるだけでいいんだよ。
    拉致被害者を取り戻せば金を払うか払わないかは日本の腹ひとつなんだから。
    十兆円ほど持ち上げて「はい、お金あげた〜」でも全然OKなんだよ。

    日本が北と騙し合いをやる覚悟があるかないかだけで。

  3. 宇宙人鳩山(元首相)が尖閣諸島について妄言を吐いたことや、朝鮮半島で土下座「しちゃった」ことを思い出しました。

    洋平氏の今回の発言に唖然とするばかりです。

    南北ともに、朝鮮半島の二ヶ国は、約束を守れない国です。日本人は、それを此迄嫌というほど味わい尽くしました。

    拉致被害者の全員帰国・大量破壊兵器のcvid実現が、絶対に先です。それが行われない間は、1円たりとも朝鮮半島に与えてはいけません。

  4. 産経に詳報がありますね。まあ現政権批判。本邦は碌なことしてないし上手く行かないんだってなことの羅列。
    国際情勢の緊迫なんぞ予算を要求するための年中行事の主張で大したことない、平和()の為なんだから米国の尻馬に乗ろうとしないで中韓のように努力しないと蚊帳の外で核兵器禁止条約に賛同しないくせに北に核廃絶をもとめるのは矛盾だ、うんぬん。

    どこが喋らせたのか知らんですけど、本邦報道や中韓のスピーカーのようですね。こんな人しか呼べない、と見たいところであります。

    ちなみに核廃絶については本邦独自に決議案出したりして採択されてます。本会議へ向け鋭意努力中だったりします。

  5. わたしは河野太郎はまったく応援していない。単に大臣の椅子が欲しくて変節したふりをしているだけだからね。
    麻生、安倍がいなくなれば、中国韓国との融和に走ることは明白なので。

    拉致問題については、以前から言っている通り、北を爆撃して滅亡させなければ、絶対に解決はしない。
    日本政府は人質を一時帰国させたまま帰さず、世界中で北朝鮮に赤っ恥をかかせたからね。

    安倍総理と金豚が会談したところで、絶対に解決はしないのですよ。それは最初から理解していないと、わたしに愚かだって言われるんですよ?トランプの会談だけで大喜びした馬鹿のように。

    1. 少なくともここにいる人たちは南北半島人は信用に値しないと分かっているでしょうよ。
      分かってないと七誌君が主張するのは勝手だけど、だったらそう思う具体的エビデンスを提示すべきですな。

    2. 拉致問題が「北を爆撃して滅亡させれば解決する」なんて、信じてるんですか?
      そんなことでは解決のしようがないぐらいのレベル、例えるならば「ブラックジャックじゃないと成功しない手術」みたいな、物凄く困難な状況になってると、私は推測してますがね。

      七誌さんは、対半島政策の具体案を論じるときは、妙に楽観的になる傾向が有る、と思いますよ。

  6. 河野洋平氏には、死ぬ気で働けと、指令が来ているのでしょう。

  7. 本気で言っているのなら………

    生きたまま串刺し

    にしてやりたいわ!
    火炙りすら生温い!
    怒怒怒怒怒怒怒怒怒

  8. >河野洋平氏「拉致解決には国交正常化を」
    >06月13日 21:28神奈川新聞

    これは、北関係者とかの懇談会で話したんでしょ?
    そして赤新聞が掲載して、韓国の大新聞が書く。
    話もつまみ食いで、本人も感じてるか? 鳩山某と同じで相手におもねて何でも言う。
    また息子の足をひいて、気の毒に。息子の腎臓まで貰ってるのに業の深い人間だね。

  9. >「韓国と同程度の謝罪と経済支援を北朝鮮にもしなければならない」

    困ったものですね、
    経済支援は朝鮮半島全体に行ったのに韓国が独り占めしちやったのですから、
    韓国さん、北の分はちゃんとあげて下さいよ

コメントは受け付けていません。