韓国裁判所「慰安婦合意したけど、慰安婦たちは日本に賠償請求できる」

事前告知もなしに更新が遅くなりました。申し訳ございません。

さて、慰安婦10人が、慰安婦合意に関して、韓国を相手に損害賠償を請求しました。慰安婦合意の直後だったと記憶しています。

その判決がありました。1審ですし、慰安婦側は控訴するとのことですが、裁判所の判決から、2点、重要な部分が見えてきたので、今日はそれをお伝えします。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

記事の流れからして、慰安婦たちが国家(韓国)が損害賠償すべきだと主張した理由は、「これで日本に賠償請求できなくなったから」と「慰安婦合意が違法だから」です。

それについて裁判所は、慰安婦たちの損害賠償請求を棄却し、このように判決しました。

・慰安婦合意は国家間の外交行為(適法なもの)

・慰安婦合意があっても、慰安婦たちは日本に損害賠償を請求できる(被害者個人の日本に対する賠償請求権が消えたわけではない)

http://v.media.daum.net/v/20180615172519600

慰安婦合意に少しでも知識がある人なら、すぐ気づくことでしょう。矛盾しているということに。慰安婦合意が適法なものなら、慰安婦問題は完全で不可逆的に解決となります。それに何の賠償を請求できるというのでしょうか。

 

 

✏ 6月15日産経新聞、6月19日「週刊SPA!」、7/1発売号の「正論」に広告が掲載されます!

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

156+

“韓国裁判所「慰安婦合意したけど、慰安婦たちは日本に賠償請求できる」” への75件の返信

  1. 全くわからない。どなたか、教えていただけませんか?

    未だ癒し財団から金銭を受けとっていない人だけで、提訴するという話でしょうか?

    そして、日本政府に求償するなら、日本の裁判所に提訴するのでしょうか?

    そうだとしたら、日本の裁判所は、日本政府(と韓国政府)が癒し財団を設立し、そこに支払いを委託したのだから、日本政府には最早支払い義務ナシと判断するのではないでしょうか?

    頭が混乱する。全然理解できない。。。

  2. 別に矛盾してないですよ。韓国政府が日本政府に要求することはできないし、日本も相手にする必要はないけど、個人が日本に訴えることとは別だし、日本がそれに答えるか答えないかは日本が決めることですから。アメリカ政府が答えるか答えないかは別にして、サンフランシスコ条約で被爆者がアメリカ政府に補償を要求する権利まで消失したわけではないというのと一緒。一種の希望拷問ですね。政府が補償をするのを引き伸ばす方便の一種でもあります。

  3. 慰安腐裁判はまだ地裁、徴用工裁判の最高裁判決が先に来るで。

    まず間違いなく原告勝訴。
    対日最終兵器さんは「状況を管理するためにどういうことが可能か、検討するだろう」とヘタレ気味だが

    元徴用工訴訟、最高裁判決を尊重
    ttps://www.google.co.jp/amp/s/mainichi.jp/articles/20170912/k00/00m/030/070000c.amp

    日本は韓国政府の対応に関わらず、判決がでたら国際司法裁判所に提訴の方針らしい

    「もし最高裁判決で敗訴すれば国際司法裁判所(ICJ)に提訴する」との方針を韓国政府に伝えた
    ttps://m.huffingtonpost.jp/2013/11/24/japan-korea-icj_n_4334593.html

    戦時徴用訴訟で韓国に警告 政府、敗訴確定なら「国際司法裁に提訴」
    ttps://www.sankei.com/smp/politics/news/131125/plt1311250027-s.html

    日本の方針が事実でその通りに推移したら、慰安腐合意に関係なく「韓国は終わり」になりそう。

  4. これはどんな親韓メディアでも擁護無理だろ。
    10億円惜しさにここまで複雑骨折するとはむしろ清々しいまでの禍々しさだわ。

    アメリカが保証人になってる事を完全に忘れてるだろ。
    本当に終わるぞ韓国w

  5. 韓国の法科大学でちゃんと法律解釈のスキルを教えているのでしょうかね。また国際法と国内法との関係をちゃんと教えているのでしょうか。もしかして教授ですら何も分かっていないのではありませんか。
    韓国の司法が恣意的というのは韓国の法科大学の教育に大きな落とし穴があるように思います。法律家としての心構えといったことは何も教えてないのでは。

    1. 法律の解釈通りにしようとしても、裁判官の個人情報までさらされて、吊し上げを食らうからね。家族情報までさらされます。
      また国民全体が裁判官の吊し上げを許容しています。

      韓国は大統領権限が強いので、大統領に逆らうことは裁判官といえども難しい。
      裁判官が出世し栄達するには、大統領のいうことを聞かなければなりません。
      完全な三権分立ではないと見た方がよいと思います。

      1. 大統領が任期中に拘束されることはないんでしたっけ。
        大統領権限が完全に三権の上にあるんですね。
        しかし、その大統領もローソクには勝てない。
        自称真の民主主義とか言ってるけど権力構造がとっちらかってるだけですね。

        まぁ、日本も三権の上にマスコミがあぐらかいてますけどね。(世界的な傾向ですね)
        マスコミは、常に自分の意見を発信できて、批判されても無視あるいは24時間自己弁護が可能で、やろうと思えば個人でも法人でも社会的地位を失墜させる力を持ち、嘘の情報で国民を扇動あるいは混乱させても責任を問われるだけで罰則は無し。
        例えば、アメフトだって、本来学校同士で解決すべき問題だし、国民は迷惑してない。それをマスコミが煽ることで「悪を叩く娯楽」を演出し、「20歳の若者は本名と顔を晒して謝罪したから許してやる。コーチと監督は社会的地位を奪われるという罰を与える。そして次は理事長が謝罪するところを見たくはないかー?」・・・これがマスコミのやったことですよ。サッカーと紀州のドンファンが無かったら理事長が謝罪するまで攻勢をかけたでしょうね。

        ・・・マスコミ批判がメインになっちゃった・・・

  6. 「不可逆的に合意」したことに対して、「不可逆的に損害賠償の請求が抹消された事」に対しての、損害賠償なのでは?。
    やれ、やれ・・・、どうにもならんな。

  7. 不可逆的な解決を決めた合意は適法、
    でも個人の請求権は不滅……。アホかと。

    韓国の裁判官も機能性文盲のフリをして
    責任逃れと糾弾逃れしたいんでしょうね
    シンシアリーさんには申し訳ないけど、
    ホント、反吐がでる国ですこと。

  8. えーと、言ってる意味がわかりませんね(棒)。

    と言いますか、寝言は寝てから言えってもんです。

  9. 結論:法痴国家・韓国には「無法」という法だけが存在する。

  10. 外交問題だから韓国政府には何も言うな、ただし個人が(韓国政府を窓口とせず)日本に請求することはできる、という苦肉の見解であるという解釈でいいのかしら?w
    これこそ「これが国か」とハヤハヤ歌うべきだとは思いますが、そうはならない・・。
    そして上へ上へと丸投げして携わった司法関係者は皆逃亡するという流れも徴用工裁判と同じということで。

コメントは受け付けていません。