「KAL爆破の犯人は全斗煥だ」遺族たちがデモ

1987年、北朝鮮のスパイ金賢姫(キム・ヒョンヒ)氏によって爆破された韓国のKAL858機。

いままで「全斗煥による自作劇だ」という指摘はありましたが・・いまさら、遺族たちが全斗煥氏の自宅の前で記者会見を開き、「犯人は全斗煥」「真相を究明すべき」と主張しました。

聯合ニュースにの記事から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<1987年の大韓航空(KAL)858機爆破事件の犠牲者の家族たちが、「KAL機事件の主犯は金賢姫ではなく、全斗煥元大統領だ」とし事件の真相究明を要求した。KAL858機行方不明者の家族会と事件の真相究明対策本部は27日午前、ソウル全斗煥元大統領の自宅前で記者会見を開き、「嘘は永遠に隠し通すことなどできない。真実は必ず明らかになる」と活動計画を発表した・・>

http://v.media.daum.net/v/20180627135642248?rcmd=rn

 

セウォル号の前例から見て・・これ、「また市民団体が被害者たちを扇動し、被害者たちにエンボリをさせる」パターンじゃないのか?な気がして、ちょっと調べてみました。

こういう場合は「対策本部」というのが、ある団体と関係あるのかどうかを調べると、ある程度は想像がつきます。

ちょこっと調べてみたら・・空軍出身の金某氏がヒットしました。対策本部のリーダーだそうです。

この人のサイトはすでに廃止されているようですが・・リアルでは2005年に「既存の在郷軍人会は冷戦時代の理念に囚われている」としながら、「平和在郷軍人会」という組織を設立し、韓国の在郷軍人会を分裂させた人です。朝鮮半島の平和が~とかの主張をしてきた、とも。

天安艦の時も、セウォル号の時もそうでしたけど、(当時の)政府を非難するのが主な目的であり、真相などどうでもいいのでしょう。いつものこと、いつもの韓国です。

 

 

✏ 6月15日産経新聞、6月19日「週刊SPA!」、7/1発売号の「正論」に広告が掲載されます!

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

“「KAL爆破の犯人は全斗煥だ」遺族たちがデモ” への23件の返信

  1. 煽動に乗りやすいのは韓国人の通弊ですかね。合理的判断ができないせいか、それとも頭が悪いのか、いとも簡単に乗せられる。

    金勝一が自決し、金賢姫が自決に失敗したのはなぜか説明できないよね。信じたいことしか信じない韓国人だから何を言っても馬耳東風だろうけど。

  2. 居るね~ッ、日本にもこう言うてあいが・・・。
    どうでも良い事を、蒸し替えて来る輩。
    彼等は「活動実績」が欲しいだけで、改革を望んでいる訳では無い。
    本当に費用対効果が見込める場合は、自民党が動いて予算確保していくね。(笑)
    (こう言うのが、本当の政治なんだけど。)
    活動実績だけ欲しい輩は、しっつこいだけですな。
    で、何がしたいの?。と、聞く気にも為らないけどね。

  3. ソウルオリンピックの時にベンジョンソンがドーピングしてましたな~、早かったですねベンジョンソン
    まあその後、ドーピング薬使用の有無で揉めまくりで、グダグダな展開になりました
    金になれば真相なんてどーでもいいのは悲しい事ですね~。

  4. 何でもむしかえすのが、お好きですね。
    いつも何かに「恨み」をぶつけていたいのでしょうか?
    それはコリアの性分なのでしょうね。
    誰かを恨まなければ生きてはいけない、幼き頃より骨の髄まで叩き込まれた反日教「教え」のせいでしょうか?

  5. 誰かを糾弾するために嘘を言い張る…
    コメントされている皆さんは他人事のようにお書きになっていますが、今の日本も似たようなものです。
    みんなでなんとかしましょう。

  6. 朝鮮人に、証拠や真実は意味を持たない。
    だから日韓、日朝は永遠に分かり合えない。

  7. ソウル五輪を控えた韓国側に陰謀のメリットはほとんどないのですが、直後にあった民主化後初の大統領選挙のためという説がありましたね。(実際、民主化したにも関わら元軍人の盧泰愚が当選。)

    そういえば、この時に盧泰愚に敗れた”三金”の最後の一人である金鍾泌が先日無くなりましたね。朴大統領(パパ)の片腕でありながら金大中を大統領にした人物。基本条約の当事者で日韓外交の裏を全て知る人物。冥福を祈りたくない人物でしたが、ご冥福をお祈りいたします。

  8. 南朝鮮と化した韓国の現状を見ていて思うのは
    『極左共産主義者の芽は予め徹底的に摘み取って完全除去しておかなければ※大変な事態に陥る(※国家存亡の危機を招く)』です。

    日本は韓国を他山の石とせずに反面教師として日本共産党・社民党・立憲民主党・国民民主党(旧・希望の党)ら所謂『ぱよちん不健全野党』を放置せず瓦解させねばならないと痛感させられます。

    安倍一強他弱に安穏とせず、朴槿恵の末路を教訓として国家を蝕みつつある危険分子(反日反動分子)を決して侮る事無く事前に撲滅しなければならないと…。

    1. 誤=他山の石とせず
      正=他山の石として

      ですね。おせっかい老婆心オヤジでした。m(_ _)m

    2. >他山の石
      「 よその山から出た粗悪な石も自分の宝石を磨くのに利用できる」ことから「他人のつまらぬ言行も自分の人格を育てる助けとなる」という意味

      ・韓国の石は日本の宝石を磨くのにも役に立ちません、そんな粗悪な石を使って磨けるものは碌な物ではありません。

      ・韓国の言行も言説も、日本人の人格を育てる役には立ちません、そんな図抜けて外れた汚いものを知っても、何かの役に立つとも思えません。

コメントは受け付けていません。