そうに違いない

皆さん、私が「恥韓論」に書いた、「韓国が日本を武力攻撃しない唯一の理由は、力が足りないこと」という文章を覚えておられますか。その文章の続きとなる原稿を、最近、書いています。「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の韓国(高麗連邦南側)が日本にミサイルを撃つ可能性のほうが高い」というのが基本テーマになります。「率直に書くべき」と「煽りになってはならない」の間で、結構難航しています。

その原稿には韓国社会の「反日という名の同調圧力」にかかわる内容があり、「H教授」として保坂教授のエントリーも少しだけ引用することになりましたが・・いくらなんでも、内容がSFすぎます。読み返しても、仮にも大統領の外交諮問にまでなったことある人が、これは無い・・としか思えない内容です。

そこでちょっとだけ考えてみました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

日本で留学した、または日本で何年か暮らした韓国人の中には、いわゆる「ヒットした反日商品(慰安婦とか)」で「日本側に同意する趣旨の主張」をネットに書く場合があります。

大々的な取り締まりでいまは「一掃」されましたが、韓国にも親日ブログとされる(本当に親日だったとは思えない内容でしたが)存在がいくつかありましたし、SNS上に慰安婦や独島関連で日本の主張に同意する意見を書き、告訴される人もたまに存在します。

私が旧ブログで扱った事例ですが・・2011年、日本に留学して韓国に帰っているチェ(崔)某氏は、六回にかけて「慰安婦挺身隊は日本軍に自ら献身した」という内容を有名ポータルサイト掲示板に書き込みました。韓国挺身隊問題対策協議会はチェ氏を告発し、慰安婦の名誉を傷つけた文を載せた疑惑(当時としては「情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律」違反)で、チェ氏は検挙されました。

http://v.media.daum.net/v/20111208094210564

このようなことを「日本のせい」にするために、保坂教授は「日本公安が韓国人留学生を洗脳している」などという無茶苦茶な設定を作らなければならなかったのでしょう。

「~なのかどうか」より「~でなければならない」を優先し、その基準で事実を歪曲する、韓国の反日思想関連でよくあるミスです。

そう考えると、さらに利用範囲が増えるネタであります。

 

 

✏ 6月15日産経新聞、6月19日「週刊SPA!」、7/1発売号の「正論」に広告が掲載されます!

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“そうに違いない” への62件の返信

  1. 日本の公安が…ってのは偽情報だろうとは思うけど、それが事実無根かどうかを自らが確かめることもなく、偽情報だと断定するわけにもいかないので、どんな展開で書くのか、楽しみにしたいと思います。

  2. 保坂教授は韓国に帰化しているので韓国人以上に韓国人でなければならないのです。だから日本の公安が云々ということになるのでしょう。
    このフレーズは日本の学生運動をやっていた連中がよく使ったフレーズで、対立するセクトを攻撃するための常套句と言っていい。かつてソ連などの社会主義国で粛清するため「外国のスパイ」が常套句であったのと同じです。

    残念ながら日本の公安がそのようなことをする動機がないし、予算もない。まして外国に介入するだけの力なんてない。ただし左翼の連中は、未だに公安が云々などと言っていますけどね。そうしないと自分たちの支持率が低いことを言い訳できないからね。

  3. この文章を削ると伝えたい事が弱くなる。
    しかし付け足せば、鋭くなりすぎる。
    一つの作品の落とし所を決めかねて迷う。自分の表現能力と理想と妥協と時間との戦い。
    苦しい、苦しい、苦しい、愉しい。ですね!
    がんばってください!

  4. >このようなことを「日本のせい」にするために、保坂教授は「日本公安が韓国人留学生を洗脳している」などという無茶苦茶な設定を作らなければならなかったのでしょう。

    例えば、内閣府のNPO法人の「韓国人留学生支援教会(代表者は韓国人)」
    あるいは、文部科学省の留学生課や公益財団法人日本国際教育支援教会等が、韓国人留学生達を洗脳している。っていうのなら、まだ信憑性がありますが、
    よりによって対凶悪犯罪者やテロリストを相手にしている公安警察が韓国人留学生を洗脳している。って、あまりにも無知すぎるし馬鹿過ぎです。
    が、「韓国人留学生支援教会」は、2018年4月30日を持って解散した模様です。

    文部科学省の留学生課ですと、留学生30万人受け入れの実現に向けた留学生か利上げ宿舎支援事業とか、
    日本国際教育支援協会ですと、私費外国人留学生を対象とする大学を通じての奨学金等の活動があるようです。もっとも日本人が海外に留学したい場合も対象していますし、どちらも「韓国人だけを対象としているわけではない」のですが。

    日本においては、海外とは広い「世界」をさすわけであり、「韓国」をそれほど重視しているわけではないのですよ。

  5. ※最近の韓国は頭痛の種
    いいえ、日本は憲法9条の縛りがあるので何もできないでしょう。野党とマスコミが戦争反対の大コール。対話しろ対話しろと言うでしょうね。で、国民も急にビビってしまってそれに同調する者が増える。また与党内でもまたぞろコリアン・スクールが姿を現し、日本は向こうがもいいと言うまで謝罪し、賠償に応じるべきであり、戦争には絶対反対すると言って超ハト派を演じる可能性がありますね。そんな日本にアメリカも呆れ、勝手にしろとなる。

    そんな最悪の想像しか生まれてこないですね。モリカケで内閣不支持率がドカ減りしたでしょう。日本は中高年層の思考様式がおよそお花畑ですからね。

    1. 韓国が敵なんじゃなくて、国内に
      獅子身中の虫がいるんですよね。

      もっともそれとて外国からの策略でしょうけど、

      韓国内部に北朝鮮シンパの敵がいるのも同じこと。

      国家戦略ってのは、昔からあまり変わらず、
      多くの植民地を持っていたイギリスは、植民地内部に
      対立する民族や宗教を同居させて、内部で内輪もめさせて
      一致団結して独立運動などを起こさせにくい状態にしていたし

      中国ではターゲット国に、わざと対中国のタカ派と鳩派を作って、
      両者を対立させ、混乱させてきたわけで、

      古来から外国勢力による内部分裂というのは、悩みの種でもあります。

      (モリカケで内閣不支持率がドカ減り)
      本当にそうなのでしょうか?メディアがそう印象操作しているだけで、(モリカケ)を野党の些末な揚げ足取りと思っている方が圧倒的に多いと思いますよ。
      むしろいつまでも同じネタで、個人攻撃している野党の支持率が下がっていく一方。

      自民党が下がったからって、その分、野党が上がるということはないのです。
      ちなみに内閣支持率は、52%です。日本はもともと
      内閣支持率自体が高い国ではないので、これはかなりの高支持率です。

      歴代内閣の内閣支持率の推移(グラフ)
      ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5236a.html
      を見れば、安倍内閣は高い数値を維持できてるほうだと思います。
      鳩山内閣。70%超えから20%までナイアガラ!
      野田内閣。60%から20%までナイアガラ!
      菅内閣。65%超えから18%までナイアガラ!
      竹下内閣や森内閣なんて、10%以下まで落ちて解散でした。

      1. 朝日やNHKなど主要マスコミの「信頼率」を調査するとどんな結果が出るのでしょうか。

  6. 「統一朝鮮の方が北朝鮮より危険」ということは、永田町のシンクタンク関係者の間では普通に認識されています。

    野党寄りの人たちの間でもそうです。

  7. 朝鮮統一国家が日本にミサイルを撃ちこんだら、半島は焼け野原に戻るだけだと思います。

    1. >朝鮮統一国家が日本にミサイルを撃ちこんだら、半島は焼け野原に戻るだけだと思います。

      日本はミサイル一発程度で、沈む国でもないですしね。
      焼け野原にするより、日干しにする方が簡単です。

      ミサイル基地のみピンポイントで空爆して、
      海上封鎖で、タンカーを足止め。

      日本より遥かに資源のない国であり、石油の備蓄も
      ろくにない国ですから、電気が止まったら韓国は戦う事もできません。もちろん電話もネットも止まります。

      1. 眠り猫さん

        統一朝鮮になろうとも日本を攻撃することは、世界最大の軍事力を持つアメリカをも敵に回すことになるので、実際には日本への攻撃の実現性は相当低いと思います。あの黒電話のアメリカ口撃も口先だけでした。

    2. 朝鮮統一国家が一国で攻めてくるとは思えません。レッドチームの一員として中国ロシアをそそのかし巻き込むでしょう。

      朝鮮は東京へ核を撃ち込み、中国は尖閣沖縄へ、ロシアは北海道へ攻め込む可能性がありそうです。

      だから統一朝鮮国家は厄介なのでしょう。

  8. 米朝会談を絶賛する室井某が、北朝鮮の驚異は消えたからイージスアショアの配備及び防衛費の増額は不必要だの、北朝鮮の驚異を利用して軍拡する安倍総理は辞めてだのなんだのと主張してましたけど、この現状を知っても対話路線とやらを絶賛できるのかと小一時間。

    1. そんな室井某はこの現状を知ったからといってどうにもならないでしょう。
      そもそもこういう現状から目を逸らしているからこそあんなお花畑でいられるのだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。