(バカスレ)「跪く」

バカスレです。バカな話が出ますので苦手な方はご注意ください。

今回の西日本の大雨に関する韓国側の記事は、本ブログでは扱いませんでした。韓国側の記事にも、日本側の記事を伝える形の記事もありましたが、「紹介するだけで被害者の方々を傷つけてしまう」内容の記事が多く流れていたからです。

昨日辺りから、安倍総理のことで「大雨で国民が死んでいくのに宴を開いていた」「いまさら熱心にするふりをするが日本国民の反応は冷たい」などの記事が多くなっています。

余談ですが、韓国では何か災害があると「とりあえず現場に急行」するのが美徳みたいになっています。それは、現場からすると望ましいことではありません。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

聯合ニュースがまさにそのパターンの記事を書いていますが・・ひとつ、面白いくだりがありました。

「ヘリに乗っている写真をSNSに載せたり、批判施設で跪いて『支援します』と話すなど」と安倍総理が「熱心にやるふり」をしている・・という記事ですが、

その中で「跪いて」ってなんのことだ?と思ったら、この写真のことだったようです。

キャプチャーソース:聯合ニュース

http://v.media.daum.net/v/20180711141620966?d=y

 

韓国ではこれは「下のもの」がとる姿勢です。記事は、安倍総理が「跪いて『下』のふりをしてまで民心を気にしているが、効果があまりない」としたかったのでしょうか。ほら、韓国では選挙で負けると政党の全員で土下座するじゃないですか。そういう心理、と。

真面目な態度での聞き方ではありますが、日本ではそういう意味にはならないのでは・・(苦笑

ひょっとして韓国側は、安倍総理が「災害の対応を間違えた」とすると、朴槿恵大統領みたいになると思っているのでしょうか。随分前から本ブログで書いている、「韓国は、安倍総理さえいなくなれば日本国民が韓国に同調すると思っている」という側面とも合致します。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

“(バカスレ)「跪く」” への93件の返信

  1. オリーブ小沢の子分の自由報道協会とかいうクズ連中も同じ騒ぎ方をしていますね!
    決して中国、南北朝鮮を批判しない週刊朝日の元編集長の山口一臣や東京五倫の足を引っ張るけど、サムスンのイゴン匕による平昌五輪の不正誘致疑惑から逃げる上杉隆なんか!
    こいつらの「なかまたち」の吉田照美なんか、面倒なだけの被災地訪問なんか行きたがらないし、2017年3月11日にラジオ放送のために気仙沼に行って、放送の少し前に現地に入って森友の話ばかりリツイートして気仙沼の様子については何も語らず帰って来ても気仙沼の話には一切触れないのに、今回の水害で安倍批判をするの!
    本当、こんな奴らばっかり!

  2. 最近では、日本人が死んで韓国人が喜んでも何とも思わなくなりました。
    「あっそ」
    「ハイハイ」
    「知ってた」
    耐性が付いたぞ!シンシアリーさん、誉めて!\(^o^)/
    んで、ご冥福をお祈りします。一日も早く復興されますようにって書いてたら「ありがとな…」ってホロリときて、いつもの「歴史は悪いが日本国民は別」「悪いのは安倍で日本人は悪くない」にモヤモヤするとw
    喜ぶべきじゃない。

  3. 東日本大震災の時、当時の菅直人首相が韓国式に福島第一原発にヘリで急行し、現場の対応を一時ストップさせたのです。その結果、どうなったかは周知の通り。彼は現場のことを考えず、自分が先頭に立って頑張っているとアピールすることを優先してしまったのです。それは阪神淡路大震災のときに当時の村山富市首相が、対応措置を取らず、被害状況をテレビで見ながら「ほほう、大変じゃのう」と太平楽をこいて大批判を受けたのを見ていたからかも知れません。どちらも左派政治家なんですね。

    跪くことについて言えば、天皇陛下も皇后陛下も、避難所では跪いて被災者に話しかけられています。天皇は国民とともにあるべしという今上陛下の信念からだと思います。日本人はそのような陛下のお姿に陛下の国民への限りない愛を感じ、力づけられるのです。

    総理が跪くのも同じことなのです。政治家は国民とともにあるべしというのは民主主義国家なら当たり前のことですが、それを実践しているだけです。

    韓国では、大統領や国会議員は国民よりも上位にあるという認識なのでしょうね。だから安倍総理が跪くのはへりくだっているのだと。日本と韓国とでは文化が違うのですが、韓国人は、それも記者ですらそれが理解できていないようですね。

    1. 村山元首相は左派で嫌いですが、自分が出来ない事を認識して、部下に権限を委譲して、復興を促進させた功績が有ります。寧ろ、権力に妄執していた「空き菅」は思想云々以前に日本人として最低と自分は思っています。

  4. 安倍さんが行かないのであっちから来てくれる事になりましたね。

  5. 東日本大震災でもお祝いしてくれてましたから、今回の災害でも韓国人は喜んでいるだろうなと思ってましたよ。
    シンさんの様子からしても、紹介したくない記事が多いのでしょうね。

  6. 陛下ですら膝をつくのに、臣民である安倍総理が跪かないなどと書いておこうw

    (・´ω`・) 

    韓国と日本では上下の意味が少し違いますな。

  7. 日本の諺では、「実るほど、頭(こうべ)をたれる、稲穂かな」で

    「高い地位につくほど、または、金持ちになるほど、
    謙虚になり、礼儀正しく、頭を下げるべきである」と
    されています。

    自分自身に本当の自信があれば、頭を下げても、
    プライドは傷つかないのです。
    頭を下げてプライドが傷つくとしたら、
    それは、単なる空威張りです。

    1. あ、それそういう意味の言葉だったんですか!
      単純に田んぼの風景を詠んでるものだとばかりw
      いい知識が増えました、ありがとうございます(*^^*)

  8. >韓国は、安倍総理さえいなくなれば日本国民が韓国に同調すると思っている」

    安倍総理は、必要以上に韓国に同調しない事が、支持率が高いことの要因の一つなのに。

    1. 名無し001様、
      >韓国は、安倍総理さえいなくなれば日本国民が韓国に同調すると思っている」のが、バカな半島のハングル愚民!

      <安倍総理は、必要以上に韓国に同調しない事が、支持率が高いことの要因の一つなのに>。
      日本の朝日&反日左翼どもの、「しつこい個人攻撃」に、日本の有権者たちは、ウンザリ!今までは、やりたい放題!だったが、SNSの発達で、印象操作、ウソ、デマが瞬時にバレる時代!
      その理由すら理解できません!

  9. 日本の災害は、韓国をお祭りにする。こんな神経を持った人間がいることを知り、ショックを受けた。
    しかし、最近は韓国の悪い情報を聞くと喜んでいる自分がいる。自己嫌悪。韓国と向き合うといいことはない。

    1. 匿名様
      皮肉に聞こえるかもしれませんがそれならまだ人がましい反応ですよ
      自分の感情を疚しいものと自覚して、公に認めてますし
      酷いのは疚しいことをしていると自覚しつつそれを認められないため
      悪感情をエスカレートさせることです
      さらにそれを正当化するため見苦しい言い訳を重ねることです
      個人的にはもう彼らの反応に慣れっこになって
      「あっそタヒぬなりなんなり勝手にしろや」としか思わない自分も
      けっこう酷いかも

コメントは受け付けていません。