2020年、韓国に「閉店大乱」が来る?

2020年、韓国で「閉店大乱」が来るのではないか、という噂が出回っている、とのことです。

理由は簡単で、コンビニの場合、閉業に伴う違約金を支払う必要が無くなるからです。朝鮮日報の記事から、ちょっと引用してみます。

<・・コンビニ店主はすでに廃業しないといけなくなっているが、肝心の廃業ができないでいる。コンビニは通常、5年契約をする。 5年が経過する前に廃業すると、数千万ウォンの違約金と各種施設・インテリア料等「廃業費爆弾」が爆発する・・>

http://v.media.daum.net/v/20180721140033458?rcmd=rn

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

そこで、韓国のコンビニ新規店の数の推移を見てみると、2013年には300店が増加しただけですが、2014年に1597店、2015年3496店、2016年4224店、2017年4291店が増えました。

そこで、さすがに予想時期には少しずつ差があるものの、一部の専門家は「2020年からコンビニ廃業大乱が始まる」と主張している・・とのことでして。

過去にもコンビニの新規店が増えると、5年後に廃業する店舗の数も増えましたが、最近のような(最低賃金とか)状況では、その傾向がさらに強くなるのではないか、という主張です。

単純すぎる気もしますが、最低賃金によって「働き口そのもの」が消える現象が、2020年からさらに本格化するのか?というと、今まで似たようなテーマを扱ったこともあるし、注目したい案件であります。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

117+

25 Replies to “2020年、韓国に「閉店大乱」が来る?”

  1. 赤字に転落したら閉店したいが、膨大な違約金を請求されるので、契約期間が切れるまで、赤字を借金して補ってでも営業しろという事になるのか?どちらにしても借金が残るなら、とっとと廃業して自己破産して違約金を払わずに、生活保護を受けるのが最善手になるのかな。

  2. 「生きるも地獄、死ぬも地獄」

    考え方ひとつなんでしょうけど、韓国の場合は選択肢が少ないような気がします。コリアンドリームはないのです。あの寒村にでさえも・・・人々に自力で這い上がる力はもう無いでしょう。

    1. >アホで何が悪いさん

      >コリアンドリームはないのです。
      まだありますよ(震え声)コリアンドリーム
      南北統一大当たり説です。
      半島統一で、世界中から数兆円規模のお祝い金が殺到。
      面積が日本よりでかくなり(どうやって?)
      北の人民を現在のお給料で雇うので、人件費は奴隷経営並で
      お祝い金で北を開発するので、多くの公共事業が発生。
      統一するので、韓国の徴兵制度も消滅。民族がひとつになってしあわせ〜
      ホルホルホル〜
      最悪のシナリオは、統一政府の誕生で統一政府初代大統領は黒電話。
      あちこちで流血レベルの暴動が多発。自体を納める為に北の軍が韓国に駐在。
      そして反対する韓国人達が続々と投獄されて、韓国人が奴隷の立場に
      でも、北朝鮮の人達はその分、幸せになれるわけですから韓国人は我慢すればいいんじゃないでしょうかね?

      1. もしそうなったら、もう一つ恐ろしい事が起きますよ。戦後から朝鮮戦争の間、朝鮮人が日本に密航してきたように、大量の朝鮮人が再び密入国を図るのではないでしょうか。経済難民とみなして、誰一人朝鮮人密航者は日本に入れないようにしないと駄目ですね。

  3. お主よ、これ、
    >コンビニの新規店が増えると、5年後に廃業する店舗の数も増える

    この不思議な現象はなんだろうと思ったのだが、元記事を読むと統計として廃業した店舗数と新しく出店する店舗数の推移が同じ曲線を描くというように書いてある。なので、コンビニをフランチャイズする企業側が閉店に追い困れる数を見越して新規に店舗を出しているというようにも読みとれるがどうだろう。フランチャイズ企業側の収益はどうなんだろうな。ほぼプラスマイナスゼロか、若しくは出店数を増やした数か月間はプラスに転じるが平均をとれば、やはりプラスマイナスゼロ、逆にマイナス方向にいっている可能性もあるかもしれない。フランチャイズ企業側は過当競争で既に自転車操業状態の可能性もある?・・・・既にそうだったりして・・・
    ってぇことは、店舗を無計画に出してきた企業は賃上げをきっかけに倒産する可能性も出てきた・・・? 個人負債と企業負債がまた積み上げ? 大乱どころの騒ぎではなくなる?
    結局のところ、抜け道があってそこに流れるオチだと思う。
    変わらない。

    そういえば、話はそれるが文は個人の借金を帳消しにすると言っていたような気がしたが、あれはどうなったんだろう。

  4. 2020年まで持つのかを心配したほうが現実的だと思う。

    何が持たないかもって?そりゃかんk(以下略)

    1. 持たないでしょうねえ。
      2020年には人口が半分に成っているような気もしますが。

      1. まぁ、2020年頃には、朝鮮民主主義人民共和国になってるんじゃないですかねぇ?w

  5. 《最低賃金引き上げの余波…猛暑でもエアコン使えないコンビニ》
    韓国紙、朝鮮日報(日本語版)は18日、こんな見出しの記事を報じた。
    店のオーナーは「最低賃金が引き上げられ、人件費が高騰しているため、せめて冷房代だけでも節約しようとエアコンを切っている」と話したという。

    コンビニ止めてチキン屋か?

    1. チキン屋も配達やってたりバイトが必要だからキツイだろ
      家族だけでやってればまだマシだが、
      今後は原料のチキン会社も値上げするだろうし
      客も貧乏になってくわけだからカツカツ

    2. なけなしの金でチキン屋や飲食店を始めても、3年持たずに廃業する場合が多いらしいので、コンビニからチキン屋(飲食店)も厳しいでしょうねぇ。

  6. 鼠算式に増えてオーバーフロー
    文の掌からこぼれて堕ちる

  7. 半分は冗談だけど

    コンビニを国営化したら?
    財閥も解体が無理なら国営化で

    最低賃金も上げやすいと思うけどな~
    従北・親中のブン大統領の目指す方向のような気もw

コメントは受け付けていません。