韓国紙、ダム崩壊の日に「世界最強SK建設だからこそできた・・ラオス水力発電所」

聯合ニュースが大手すぎでパッとしませんが、韓国のニュース通信社「ニュース1(ワン)」もネットではよく目にする情報ソースです。

そのニュース1が、ラオスダム崩壊事故当日に(事故のことを知らずに)「世界最強のSK建設だからこそできたラオス水力発電所」という記事を載せていたことがわかりました。

工期短縮を大々的に褒めていましたが、事故の直後、記事が大幅に修正、工期短縮の部分も何故か消えたとのことです。「メディア今日」というネットメディアの記事、部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・ニュース1は23日、SK建設がラオスのダム施工を引き受け、予想よりも工事を早く仕上げたと「工期短縮」したSK建設の能力を褒め称える記事を作成した。しかし、事故が発生した翌日の24日、ニュース1の記事から「工期短縮」は削除された。

23日の記事のタイトルは 「世界最強SK建設だったからこそ可能・・・ラオス水力発電所・世界最高の地下空間工法・・(副題)ドローン新工法で工期短縮」だった。

しかし、1日後、対取りは「時空から運営まで、、SK建設、ラオスに国内初の開発型水力発電・・(副題)最高水準の地下工法・ドローン新工法業界も注目」と変更した。

「こんなにも難しいことを、ウリナラのSK建設が成し遂げた。しかも、工期まで短縮しながら」という文章からも、「しかも、工期まで短縮しながら」という文章は削除された・・>

https://news.v.daum.net/v/20180725125727919

 

世界最強、ですか・・いや、事故から離れて考えても、何がどう世界最強なのでしょう。昔のロボットアニメじゃあるまいし。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

 

150+

109 Replies to “韓国紙、ダム崩壊の日に「世界最強SK建設だからこそできた・・ラオス水力発電所」”

  1. 某掲示板での専門家らしき人によると、まとめサイトなどで出回っているダムの断面図で左側が「日本式」右側が「韓国式」となっているものは出所不明で、そもそも「韓国式」「日本式」なんてものは無いという意見もありました。
    ただ韓国の工事方法では「建設費は安いけど時間がかかる」らしく工期短縮ってのがそもそも有り得ないとか。
    技術的なことはサッパリわかりませんが、出回っている情報も真偽不明なものが多そうですね。
    実際は雨も降ってなかったようですしSK建設に多大な責任があるのは間違いなさそうですが、ラオス政府も既に犠牲者の人数を過小にしているし、なんか有耶無耶になりそうな予感が。

  2. 1月にも決壊させてたのに…
    よく問題がないと出来たものですね…

  3. 日本(大林組)2013年着工→2019年1月31日から操業開始=工期は6年

    南朝鮮(SK建設)2012年着工→2019年1月某日操業開始=工期は7年

    落札・着工時期に一年差あるのに完成・操業開始時期は同時期、
    =日本より劣っている→反日精神爆発→ケンチャナヨ工法→5ヶ月工期短縮

    の構図でしょうね。

  4. ラオス政府が関係者に聞き取りを始めた模様(@朝鮮日報)

    その関係者の中に「設計を承認したベルギーのトラクタベル社」というのがあるんだけど、普通の建築でいう設計事務所に当たるのかな?
    設計事務所にあたるなら、施工の監視もしますよね。
    今後は「トラクタベル社の所為ニダ」になるのかな?

  5. 某サイトのコピペだけど、皆さん、今回のダム決壊をざっと復習しておきましょう!

    「日本・大林組より早く完成させろ!」

    これまでの経緯

    ・日本が重力式コンクリートダム(日本でよく見られる一般的なダム)を提案、地盤が軟弱なため。

    ・韓国がロックフィルダム(岩石や土砂を積み上げて建設する型式のダム)を提案、発電所と圧力パイプを含め 最安値で受注。

    ・日本のボーリングマシーンを韓国製として宣伝。

    ・圧力パイプが貫通。

    ・日本のダムが19年2月に満水と知って焦る。

    ・粘土の固めを省略して積み上げる。

    ・6ヶ月工期を短縮したと自慢する。

    ・水を貯めるも、粘土が密になっていないので、当然水が漏れて粘土粒子が流出する。

    ・さらに水を貯めるが、11cm陥没していることが判る。

    ・陥没箇所がさらに多くなり10か所を越える。

    ・1m陥没、SK社員は逃亡。

    ・決壊、数十人越えの犠牲者を出し、1万人以上を被災者にする。(今後、数字はさらに増えると思われる。)

    ・見苦しい言い訳
      豪雨のせい→ウソ 小雨程度
      建設中→ウソ 建設終了して、試験の為に貯水中
      貯水量を越えて決壊→ウソ 30%程度の貯水量で決壊だそうです!www

    ( ゚Д゚) さーて、どうなるかなーwww

    このダム決壊は起こるべくして起こった感じですね!
    ところで、SK建設といえば、日本企業との受注合戦で勝利した、トルコのダーダネルス海峡を横断する世界最長のつり橋を建設中なんですよね! お~、こわ~!

    1. 随分詳しいですね。

      >・粘土の固めを省略して積み上げる。

      圧密の時間を省略したとしたら、アースフィルダムというよりコンニャクフィルダム(しかも透水性)ですね。時間がかかる所だと思われますので、ここで手抜きをすれば大幅に時間短縮できるでしょう。
      「施工後に何年かかけて締め固まるからバレないだろう」というやり方だったかもしれません。

      >・韓国がロックフィルダムを提案

      あの断面はどう見てもアースフィルダムですね。ロックフィルダムで受注して賄賂で勝手に変更でもしたのでしょうか(当初はロックフィルだから上の人のコメントにあるようにベルギーの会社も承認したのかも)。
      この辺ははっきりとして欲しいですね。

      1. メインダムだけがロックフィルダムで、副ダム(サドルダム)はアースフィルダムなのではないですか。
        そういう記事を見たように思います。

        1. ありがとうございます。
          最初からアースフィルダムだったんですね。

    2. 追加で
      工期短縮で2000万ドルのボーナスとの噂
      救援金1000万ドル支払うと表明

  6. >昔のロボットアニメじゃあるまいし

    う~りにう~まれぇしぃ者共よぉ♪
    って奴ですかな(何か違う)

  7. >世界最強、ですか・・

    しかし、ほんと韓国人って
    こう言う形容詞が大好きですね

    (・∀・)余程、自分に自信が無いのか……
    言い続けていないと現実に押しつぶされるんでしょうかね

  8. >SK建設だからこそできた
    確かに、SK建設だからこそできた手抜き工事で崩壊。

  9. >世界最強、ですか・・いや、事故から離れて考えても、何がどう世界最強なのでしょう。昔のロボットアニメじゃあるまいし。

    そりゃまぁ、最強の定義と言ったらわかりやすいのは敵を倒した数じゃないでしょうか?
    SKより多く敵を倒した企業がこの世になければSKが世界最強ですよ。
    今回の27人が既に含まれているのか、これから記録が延びるのかは知りませんが。

コメントは受け付けていません。