<固定表示です>新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること」のご紹介※目次を追記しました

おかげさまで、また新しい本のご紹介ができるようになりました。

いつもの扶桑社新書ではありますが、「◯韓論」ではなく、「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」という題となります。

北朝鮮は社会主義の仮面をかぶった民族主義国家にすぎず、韓国は民主主義の仮面をかぶった民族主義国家にすぎない・・簡単に言えば、そういう内容です。

前にも触れたことがありますが、韓国特有の(他の国とは違う)民族主義、民衆史観(民衆運動家たちの歴史観)。その歪みは、反日思想という宗教じみた考え方から始まり、そして帰結しています。「日本を破壊したい」。それが、韓国の民族主義の全てです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

ある意味では、本書は、「韓国人による恥韓論」の頃に書いた「韓国が日本を武力攻撃しない唯一の理由は、力が足りないからだ」という文章の続きとも言える内容です。

朝鮮半島特有の民族主義、いや「民族主義と呼ばれている何か」。

それがどこから生まれ、どうなっていて、どこへ向かうのか。それはまさに、国境を超えて日本に向かう「疫病」以外の何物でもない。

そういう私の気持ちを、率直に書きました。

 

自信を持って、ご一読を勧めたいと思います。

 

8月9日追記・・目次ができたので、ご紹介します。最終盤ではありませんが、参考にしてください。

 

序章<韓国人は「自民族中心主義」大好き集団>

韓国人にとって「民族」とは、家族の拡張版/自分の信念や判断よりも優先される「ウリイズム」の正体/古くから韓国に根付く「子は親のために出世するもの」信仰/外国人留学生にまで「韓国への愛としての反日」を要求/韓国社会の「反日という名の同調圧力」/「日本公安がお金をばらまいて韓国人留学生を洗脳している」という妄信/韓国は「右派」も「左派」も「反日」が国是集団/「偉大なる韓民族」(朝鮮民族)という設定

第一章<韓国人が崇拝する眉唾歴史「上古史」>

他国と絶対的に異なる韓国の「民族主義」と「民衆史観」/「支配層が用意した教科書は全て噓だ」/「北朝鮮」と「民衆運動勢力」の関係にある不自然すぎる点/「ぶっとんだ説」満載!「臨時政府」の置き土産「上古史」とは/「日本が韓民族を無能な人たちだと噓の歴史を教えた」/「臨時政府」が流行らせた「私たちは日本民族よりずっと上!」/民族主義は上古史から、上古史は「反日思想」から始まった/朝鮮戦争時に「民間人虐殺事件」を行った韓国人が「民族の絆」を語る愚/日本でつくられた「民族」という言葉は、韓国語には存在しなかった/韓日で異なる「英霊」の概念

第二章<「親北思想」に乗っ取られた韓国>

臨時政府のリーダー・金九の自叙伝が語る幼稚な「民族主義」/「親日派清算」を行った北朝鮮は「民族の誇り」/「植民地近代化論」を目の敵にした「上古史」派/「新羅 、百 済、高句麗が日本文化を構築した」/軍事政権が「愛国心の高揚」のために利用した上古史人気/「愛国心の定義」が「失敗作・大韓民国への愛」から「まだ見ぬ民族国家への愛」へ/「民族主義」はいつのまにか「親北思想」に/全国民の思想に影響を及ぼす唯一の機関・学校を狙え/「日帝強占期」という表現も北朝鮮の教科書からそのまま引用/「親北思想」の感染経路―北朝鮮の教科書『朝鮮歴史』に記されていること/北朝鮮の策略を代弁する韓国の「市民団体」/北朝鮮の「主体思想」と韓国の「民衆史観」が共に陥る堕落パターン/北朝鮮を「悪」として敵視してきた保守右派が「悪」の立場に/「韓国の歴史は半万年」はいつのまにか十一万年に/「ユーズフル・イディオット」「使えるバカ」が増えた韓国/南北が共同開発した核を日本に投下する小説『ムグンファの花が咲きました』が四百五十万部突破/地上軍を福岡に上陸させ日本を降伏させる漫画『南伐』が百万部突破/韓国人にとってドラマも映画も「まだ見ぬ現実」への予言/「日本の嫌韓本は一方的な捏造だ」と、どの口が言うのか

第三章<韓国人の「夢」と「現実」の落差>

二〇一八年、韓国社会は一気に「左巻き」に/「ミートゥー運動」の「加害者」とされた三人を自殺に追い込む/韓国の次なる「加害者」ターゲットは日本/ 野党「自由韓国党」の候補者を狙った相次ぐ暴行事件/文在寅大統領が策謀した「板門店宣言」(南北首脳会談)の国会批准/韓国人が夢見る「朝鮮半島の統一」は「真の偉大なる民族の国」の誕生/超就職氷河期・韓国の若者が日本に出稼ぎに!?/韓国の若者の失業率は「三人に一人が遊んでいる」計算/文大統領の「最低賃金」を無理やり十六・四%引き上げが逆効果/若者の就業者数が前年同月比で七万六千人(二十八・六%)も減少/最悪のシナリオよりも悪かった一・〇人を下回る出生率の減少スピード/恋愛、結婚、出産を放棄した「三ポ世代」/それでも文政権の支持率が高いのは群集心理による「同調圧力」ゆえ

第四章<朝鮮半島統一後の韓国が日本にミサイルを撃つ可能性>

保守右派の総本山が「北朝鮮に騙されてもいいから反共を捨てるべきだ」/「無敵」の韓民族が世界を主導するバラ色の現実、がありえない理由/「日本は国運をかけて、韓国と繫がるために海底トンネルを作りましょうと泣きついてくるだろう」/韓国側がぬか喜びしている北朝鮮との「鉄道連結」と「株価上昇」/「地方自治の権限拡大」のための改憲案を進める文大統領の思惑/「自治警察制度」は左派思想家たちの「夢」の一つ/韓国軍内の防諜組織「機密業務司令部」の無力化/燃え上がる「反日思想」こそ、南北統一を成し遂げるために必要不可欠/統一後、北朝鮮から移住してきた学生にどんな教育をするのか/「併合がなかったら韓民族が繁栄できた」とする呆れる根拠/「日本が朝鮮半島の統一を妨害するために、北朝鮮に対する強硬路線を維持している」/韓国人は「反日」に憧れすぎて「親北思想」に支配された/韓国は日本に対し、今よりずっと残酷になれる/

終章<新しい「疫病」が国境を越えて日本にやってくる>

「日本人たちに民主化を教えてやりたかった」―NHKドキュメンタリー制作の韓国人PD/「死者への名誉毀損」で裁判を受ける全斗煥氏/「朴槿恵政権退陣非常国民行動記録記念委員会」が日本で仕掛ける歪んだ民主化/日本の「イージス・アショアシステム」導入を監視、介入する市民団体/トランプ大統領が「生きている日本人拉致被害者」を話すと、北朝鮮は「死んだ米軍」で返した/「朝鮮戦争の時に死亡したイギリス軍の遺骨」と称し、獣の骨を送った北朝鮮/「北朝鮮がミサイルエンジン試験場を閉鎖」を強調しすぎたトランプ大統領/在韓米軍を「できる限り早く撤収させたい」の真意/『THE NEW KOREA』に記された「隣国がもっと安定した独立国であってほしい」という日本の願い/新しい「疫病」が朝鮮半島から日本に向かって国境を越えようとしている/南北共同で日本にある「強制徴用朝鮮人労働者」たちの遺骨の送還を要求/「慰安婦合意」の日本の出捐金十億円を韓国政府が充当/伊藤博文を暗殺した韓国の英雄・安重根の大作ドラマ化/『朝鮮王朝実録』に記された伊藤博文暗殺後の純宗皇帝の反応/北朝鮮に開城工業団地のような三つの工業団地を作る案

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が9月2日発売予定です。韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

※全ての書籍リンクはAMAZONページとなります

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

“<固定表示です>新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること」のご紹介※目次を追記しました” への78件の返信

  1. 何回か言ってるけど、在日が「民族主義こそ悪の元凶」って宣伝するの、本当にやめてほしいんですよ。

    外国人と左翼、それに大アジア主義者は、日本を解体するために、「日本人の民族主義こそが悪、靖国、天皇は外国人差別」とずっと世界中で喧伝してきた。

    そしてそれが外国人に受け入れられつつある。
    アメリカのような多民族国家では、民族主義は受け入れられない悪だからね。

    最終的に、日本を解体して多民族国家にすることが、特定アジアの目的であるわけですよ、これに成功すれば、他の何を得ても結果は特亜の勝利、日本の敗北なのですから。

    特亜が本当は最終的に何を目的としているのか、きちんと日本は理解しないといけない。

  2. シンシアリーさんへ
    目次を拝見しただけで、シンシアリーさんの本気度に圧倒されました。
    この本の為にどれほどのエネルギーを使われたかと思います。
    今回は寝転がってなどでは無く、真っすぐ座ってしっかり読ませていただきます。執筆ありがとうございます。
    多くの人に読んでもらいたい本になりそうですね。
     ところで、もし統一朝鮮と日本が戦争になった時(戦争なんて誰も望みませんがもしもです)、シンシアリーさんは帰化もされて日本人として祖国と戦えますか?

  3. 統一したら南も北もなくなり
    貧乏で惨めな国が出来上がるだけでしょ
    それを逆恨みして、ミサイルを撃ち
    間違えて、原発にあたれば、世界から
    批難され孤立して、基地外国家として
    認定され酷い飢餓に晒されて飢え死に
    国家になります
    様は、今の北朝鮮の国内事情が南えと
    拡大するだけです

  4. 売春は是が非と言えば、非であるけれど、そうしなければ生きて行けない時代も事情もあったという事に理解はできますし、私がもしそういうものを背負った時、背負いけれたか?と考えた時、尊敬の念さえ抱きます。
    が、70年以上を経ての今でも、それらを「恨」に置き換え、幼児の頃から洗脳させ、売り物にするという韓国という国。

    日本を壊したい?は〜?
    壊れたら、お金せしめられないじゃん!
    韓国は日本をひれ伏せたいだけ。そして貰うものだけは、奪う。
    それが正しく「恨の精神」

    1. あるジャーナリストの経験では、地方都市の食堂で、オヤジから息子の嫁を一晩買わんかと誘われたそうです。
      「韓国人の経済学」という1980年代の名著には、学校や住宅地などにある外国人には区別不可能な喫茶店や理髪店などの白昼やってる売春店のシステムを紹介してました。
      私の経験でも現地の韓国人の男に可楽洞市場の中にある売春喫茶店に連れて行かれた事があります。喫茶店にしては何もしてない女の子が多いし、席がカーテンで仕切ってるのです。いい女がいないとすぐ出ましたが。
      要は男二人いたら時間潰し手段がソレなんですよ。
      そういう世界の中で、民主か宣言して、民主主義を標榜する政治家が警察を反民主主義組織と決めつけ、縮小させた結果、売春組織が肥大化し、白昼堂々と若い女性が誘拐されるようになり、政府が治安悪化の責任を追及されて困っていた時に、突然、全てのメディアが誘拐問題を捨てて、一色になったのが、慰安婦事件ですね。
      日常的に、女は商品という価値観が改まってない社会が、突然、人権追及にまわったのです。違和感ありまくりですよ。

    2. 壊したいというより、踏みにじりたいという感じでしょう。
      「泣き叫びながら、許しを請う日本」
      それが望みです。
      そして、許しを乞うても決して許さない。
      金の問題は付随的な問題だと思います。

  5. 韓国って、やっぱり今でも「売春国家」なんですね。
    ちょうど「冬ソナ」が日本て流行った頃、その話題が出た時.韓国ドラマなんて!と毛嫌いしてる友人の話しですが、私は驚愕してしまいました。その話しは、自分が二十歳になった頃、韓国に慰安旅行に行った話です。
    ショーウィンドウに並んだ女性たち、誰かを選べと、そして選んだ女性は家族の居る我が家に連れて行かれ、接待のようなものを受け、まあ売春です。家族で売春業?
    なので、白々しくて見る気がしないと。

    ひょんな事から、この売春を被害者としてすり替え、日本という国から、お金をせしめる事ができる。
    慰安婦?旭日旗?靖国?なんて色々日本叩きはありますが、そんな事は全部ただのすり替え、「売春させたから金くれ!」
    それだけ。

    1. 以前からですよ
      客が泊まると夜伽に「自分の妻」を差し出す習慣があったとか
      売春宿は吉原みたいでは無く、客引きと(夫)と売春婦(妻)で個人営業?の自宅だったとか(李氏朝鮮時代)
      売春させろデモもありましたね

    2. コマ猫さんへ

      ホントそれ。

      売春に対しては当時支払い済み。
      今は「おかわり寄越せ、老後の面倒みろ、家族や親戚一同もまとめて養え」ですからね、疲れます。

      1. それだけです。
        それに「日本に壊れて欲しい」
        私は、その真逆だと思っています。
        日本か壊れて欲しくないと一番に思っているのは韓国です。
        経済大国、2位3位である日本、一目置かれている日本でないとダメなんですよ、その日本にひれ伏せさせる、これが韓国の「精神勝利」
        落ちぶれた日本じゃダメなんです。
        やれ災害、不況で日本は潰れるとお祭り騒ぎを繰り出す韓国。でも本当にそんな事で潰れたりしないって、韓国は知ってる。
        そのジレンマからか、いつもいつも火病爆発。
        統一の目的は、「たかり」の仲間を増やしたいだけなんじゃないかと、思ってます。

        1. 違います。

          韓国は日本に壊れてほしいんですよ。
          日本がおちぶれて、世界中の誰からも相手にされなくなり、世界中で日本は野蛮で下品な国と卑下非難され。
          そういう状態になって、「韓国様だけが頼りです」と韓国にうちひしがれた日本が頼りすがることによって、はじめて韓国の世界は完成するんです。

          あなたはそれがわかっていない。

          1. 中華思想にたっての「正しい世界のありかた」が理解出来ていないような者が、特アを理解しようなんてのがちゃんちゃらおかしいのですよ。

            まず根本を理解してないんですから。

          2. 「日本を破壊したい」
            そうでしょうか?
            韓国人の要求の全ては「お金と名誉」
            これらが「上」であるから。
            日本を壊したら、この大好物が貰えなくなるのでは?
            韓国人は精神ではなく、何よりも、お得な実質を求める民族です。
            「ゲンカガー」にも繋がっているように思いますけどね。
            慰安婦像、世界に建てまくるのも「金払え、じゃなければ像たてるぞ」という韓国人の浅はかな日本への脅しの手でしょ。

          3. 韓国がお得を求める民族なら、日本とは仲良くすることが可能なんです。
            その間違いを間違いだと認められず、これまでの日本人は浴びるほどの支援を特アに行ってきた。

            その結果どうなりました?
            特アが求めるのは利益だと考えるこれまでの日本人が、いちばん愚かしいのです。

            特アが本当に求めるのは、日本が下の上下関係、日本が奴隷の上下関係であることを日本人は理解しないとダメなのですよ。

          4. >日本と仲良くなる方がお得
            そう、そこが韓国のジレンマ
            政治利用する為には日本への「恨」
            私利私欲の塊のような韓国人、政治家だって前科持ち、どこかへその目を向かせる為、それが日本。
            「日本が悪い。日本のせいだ」でしょ。
            でも、自尊心だけは異常に高いのも、また韓国人。
            一目置かれている日本に、慰安婦というカードを棚ぼたで立ち入れたら、もう「たかり一直線」
            自国より遥かに上である日本に「謝罪」という名目、慰安婦像での脅しで、頭を下げさせ、金をせしめる。
            これで「精神勝利」とか言って、自尊心への満足を得ようとする。

            お金と自尊心、この二つ。

            万に一つ、日本が壊れて、韓国に頼る?
            は〜w?
            韓国がそれを願ってる?
            お金出すのが一番嫌う国だという事は自他共に周知の事。
            何を持って、韓国ごときなのか、すごい発想ですね・・・

        2. 壊れることまでは求めていないというのは同感ですが、金はおまけ扱いでしょ。
          落ちぶれてほしいというのが根本だと思いますよ。
          じゃなかったから、東日本大震災で大喜びなんてしない。

        3. コマ猫さん、これまでの事実を繋ぎ合わせたら日本人はもっとシビアな現実と向き合わなければいけないと思います。
          それこそが今回のシンシアリーさんの著作の目的では無いでしょうか?歴史から見て韓国が真に憧れているのは中華思想です。
          島国の日本なんかでは無いのです。
          韓国にしたら日本は大陸から文化が流れただけの下の存在。
          その下の存在の二等国民にされたことが許せないのす。
          この感情は、例えは悪いですが女が男の前に出ることは許せないと些細なことで切れるアホな男性の感情に似ているかもしれません。
          また、韓国人は残虐性を中国から学んだのか、もともとがそうであるのか知りませんが、武器を持たない弱い者に対してとことん残虐になれます。それは近代史だけ見ても分かる事です。
          そして恐ろしい事にムクゲの花が咲きましたの映画は子供達に推奨されて、良いい映画としての賞も取り、
          子供たちに学校で日本にミサイルを撃ち込む絵を描かせて、地下鉄の駅に展示するような教育をずっとしてきているのです。

    3. 1988年のソウルオリンピックの時、有名ホテルに宿泊した知人夫婦は夜に従業員から、それぞれ異性を世話する紹介電話が入り、たいへん不快ない思いをしました。
      外国人が泊まる一流ホテルで、客にそんな電話があるのをやめたのは、だいぶ経ってからでしたね。
      公的に売春を外貨獲得手段にしていた時代が事実としてありましたね。

  6. 「日本人たちに民主主義を教えてやりたかった」
    来年くらいに次の大統領退陣要求ローソクデモが起きると思うから、民主主義を教えられるのが楽しみだ。

  7. 前のから合わせて、もうかれこれ7、8年位シンシアリーさんのブログを拝見させて頂いている者です、
    初めの頃はここまでコアな話ではなく、韓国ではこんなアホな事やってしまっています、
    同じ韓国人としてまったく困ったもんです、、、みたいな感じで、
    韓国もいろいろ大変だな~と思ってました。

    そのうちに、韓国は何故奇妙な対応をするの?と、コメント欄でシンシアリーさんに対する質問が増え、
    シンシアリーさんもそれに答えてくれていましたが、
    返答するのって同じ韓国人として精神的に楽じゃないのではと感じてました、
    いままで出版された本の時も大変だったろうと思いますが、
    次回出版の本は目次を見る限りさらにエグイなと、
    シンシアリーさん、精神的に詰まったらブログ休んで旅行でも行って下さい、
    熱海とかもいいですけど、そちら方面でしたら西伊豆が安いし静かだし穴場と思います。

  8. 新刊おめでとうございます
    目次を見るだけで内容が充実しているであろうことは推察されます

    ところでシンシアリー氏はそろそろペンネームを見直すべきではないでしょうか
    シンシアリーというハンドルネーム由来のペンネームは匿名性が高くはっきり言って得体のしれない印象があります
    初めて書店で本を見たとき、著者はシンシア・リーという香港系中国人(それも女性)かな、と思ったくらいです
    それでも韓国人シリーズは題名から韓国人の執筆であろうことは推察できるのですが、それ以外の本や雑誌での執筆だとこの人は何者でどういう立場からの物言いかわかりにくい憾みがあります
    日本を拠点に執筆活動を続ける限りは著者が韓国育ちの韓国人男性ということが明示できるような現実的なペンネームに変えるべきではないでしょうか
    読書人は本の内容だけでなく著者の名前や経歴なども重視するものです

    現在のペンネームのままで知識人階層にも認知される一流の言論人になるイメージはちょっと湧きませんね

  9. 新刊おめでとうございます。

    朝鮮が日本を壊したいのは江戸時代の朝鮮通信士の頃から「この犬にも等しい輩を みな悉く掃討」したいと願望を述べていた人たちなので、あー今も昔も変わらないんだなぁと。
    日本人も含めて民族の根っこ、気質の核になるものはいつからあるものなのでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。