韓国、賃金未払いが過去最大に

約2年前となる2016年9月5日(旧アメブロ版)に、韓国の賃金未払いについてエントリーしたことがあります。

2016年データでしたが、賃金未払い労働者は、(2016年)1月~8月集計で21万4千人(去年同期間より2万人増)、未払い金額は9471億ウォン(同11%増)で、金額比較で「日本の10倍(2014年基準で約1440億ウォン)」である、と。

https://news.v.daum.net/v/20160904202508574

韓国の賃金未払い、それから悪化したようで、今年の賃金未払いが最大になるのではないか、という記事がありました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・不況が続き、今年の国内の賃金未払い額が過去最大を突破すると予想される。自動車や造船などの製造業はもちろん、建設業やサービス業などの産業全般にわたって賃金未払いが多くなった。被害が労働者に集中しているだけに、政府の積極的な管理監督と対処が必要だという指摘だ。

9日、雇用労働部によると、今年上半期(※1~6月)の賃金未払い額は8593億ウォンで、昨年の未払い額の1兆3811億ウォンに比べ62%を超えた。過去最高だった2016年1兆4286億ウォンと比べても60%を上回る。

このような増加率が下半期(※7~12月)にも続けば、今年の賃金未払い額は1兆6000億ウォンを突破する可能性が大きい。上半期に賃金をきちんと受けていない労働者も17万8000人で、歴代最も多かった。これは昨年の32万7000人の半分を遥かに越えた数値だ・・>

https://news.v.daum.net/v/20180809130012726?rcmd=rn

 

更に問題なのは、まだまだ大勢の人たちがこういう問題を「朴槿恵大統領の時にできた『積弊』が清算されていないせいだ」と信じていることです。

さて、14日(慰安婦の日)と15日(光復節)、文大統領が彼らムンパ(文大統領支持者)たちに何を話すのか、気になるところです。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が9月2日発売予定です。韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

※全ての書籍リンクはAMAZONページとなります

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

“韓国、賃金未払いが過去最大に” への40件の返信

  1. >とろいやさん
    >この流れだと、近々「徳政令」が出そうですね。

    「徳政令」ってのは、金がないから払えない
    ってのを政府が認めることです。
    つまりこの場合は、賃金の未払いを払わなくてもよい

    ことを認めることになり、労働者が被害を受けるんですけど!

    けど、会社も払いたくても、払う金がなければ
    支払う事ができません。本当にそうなる前に、
    退職金を渡して会社を畳む方が慈悲です。

    日本と韓国は法律が違うのですが、日本でバブル崩壊の
    リアルぷよぷよの体験者として申し上げます。
    会社から、給料日に「みなさんにお支払いするお金がありません。とりあえず5万円ずつだけお支払いします。残りは遅配でお願いします」と、いわれました。私を含めて社員全員怒ります。
    経理曰く「あくまでも遅配です。なので、いますぐ辞めても会社は自己都合で処理しますよ」と、いわれ、私はそれでいいですからすぐに辞めます。といいました。
    …まぁ、その後、なんどか電話がかかってきて、バイトでいいから仕事してくれとか、色々あったんですが
    結局、給料なしでも残った社員達は何人もいたのですが、その2ヶ月後に会社側から人員整理で賃金未払いのまま解雇。
    失業保険は、年収でも、契約したお給料でもなく、退職した日から
    半年間に得た収入を元に、失業保険の給付金を算定します。から、

    賃金の未払いが数ヶ月続いたら、失業保険の給付金も大幅に下がるから、すぐに逃げろ!給料未払い、または遅配は会社が、自己都合といっても「会社都合として認められるから!」

    なので、韓国の給料未払い、一部遅配の状態の韓国人労働者は、
    即!そんな会社を辞めてしまえ!失業保険を申請して他を探せ
    賃金未払いの会社は、倒産したものと思ってあきらめろ!
    と、いいたいです。

    1. ちなみに逃げた会社が倒産しなかった場合

      私がいた会社は結局、倒産しましたが
      知り合いの会社は賃金未払いで倒産後に、再建法のおかげで
      再起したそうですが
      辞めてから数ヶ月後に、未払金の毎月2万円ずつ振込があったそうです。
      倒産整理した会社を、再び立て直す時の条件として、
      辞めていった社員の未払い賃金を少しずつでいいから、必ず全額返さないといけないそうです。
      なので、逃げた会社が潰れなかった場合は、あとから未払金がもらえるのだそうな

      さて、これは日本の話。韓国の失業保険や、倒産した会社の再建条件はどうなのか?気になるところです。

  2. リアルぷよぷよw
    確かに、ちなみに中国企業(国営)が何もできなくなって、倒産し経営陣が夜逃げしまくってます。NOWでね。
    前倒しされて、余波が分かりやすく韓国にもきてますけど、この先生きのこることはできるのか??いや、無理な話しだ

  3. 往生際が悪いのが、民族的特徴です。
    だから被害が最大になるまで、自己保身に終始します。
    これから夜逃げが増えるでしょう。
    ベトナム、中国と来て、これから韓国ですね。

  4. 誰かのせいにして現政権が支持されるというなら、余裕があるんでしょう。
    あ、どうせ最後には日本のせいになるのか。
    よりどころがあるって素晴らしいですね。

    その思いのまま滅んでいってくれればなおよろしいと思います。

  5. 韓国の不況は日本の不況とは構造的に異なると思うんです。

    日本の失われた二十年とも呼ばれる不況は官僚主導で作られた不況であり、官僚と政治家の手打ち次第の演出された不況だったのであり、その悪趣味な構造がかなり暴かれてきたと思ってる。

    韓国の不況はチャイナの世界戦略に便乗して中国の手先になる事で世界から利益を吸い上げて作られた経済構造が破綻した結果の不況であり、構造的にどこにも再興する望みのない不況だと見ている。

    世界は赤組と自由主義陣営でブロック分けされるか、赤組が単なる自由主義陣営の工場としてのみ生かされるだけの道を進むしかないと思う。

    韓国は陣営的には自由主義陣営だが、近くこの場所には居られなくなると思う。

    慰安婦合意を守らない事の効果によって世界は韓国から距離を置く。
    在韓米軍も朝鮮半島非核化の約束通り撤退する。
    韓国は辛うじて中華家電のロンダリング先やら中東への武器輸出で生き延びるだけに留まると思う。

    我々は誤魔化しで生き延びてきた悪辣な国の末路を見ることになるんじゃないかと思うよ。

  6. 賃金の未払いが発生すると
    最低でも半年以内に倒産が発生します。

    下請けへの支払い、テナントや商業施設の家賃、
    仕入れなど、いろんなものの支払いができなくなっている状態です。

    普通、そうなる前に会社をクローズする会社はまだ良心的
    あがいてあがいて、あっちこっちの支払いを踏み倒して
    夜逃げして逃げる会社は最悪

    これは数ヶ月〜半年以内に、倒産が多発するというまえぶれのニュースです。
    連鎖倒産のドミノ倒しが始まると、日本のバブル崩壊の
    時と同じリアルぷよぷよが発生しますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。