韓国の輸入法人3社、66億ウォン相当の北朝鮮産石炭を搬入・・「政府が知っていて放置したのでは」指摘も

「朝鮮半島統一前に南側に起こること」だろうと誰もが予想していた・・かどうかともかく、今朝のエントリーの続報です。

<・・関税庁は記者懇談会を開き、「北朝鮮産石炭など偽装搬入事件」の中間捜査結果を発表した。関税庁によると、国内の3つの輸入法人が、昨年4月から10月まで7回に渡って合計66億ウォン相当の北朝鮮産の石炭・銑鉄3万5千tを国内に不法搬入した。これら北朝鮮山石炭を、ロシアの港で他の船に積み替えた後、原産地をロシアにする手口で、国内搬入したことが分かった・・>

https://news.v.daum.net/v/20180810143522148?rcmd=rn

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

自由アジア放送などで同じ趣旨の指摘があった後に摘発できたこと、(今朝のエントリーのように)あまりにも適当な書類に騙されていたことなど、どうしても気になる点は多いですが・・

いまのところ韓国政府は「米国と密接な関係にあるからセコンダリーボイコットなどは無いだろう」「調査が長くかかったのは被疑者たちが調査を妨害したから」だとしています。

昨日、自由韓国党(ある時はハンナラ党、またある時はセヌリ党)の国会議員が外交部次官に問い合わせたところ、外交部(日本で言う外務省)は「石炭はロシア産で、安保理決議を違反したこともない」と公式に答えた、とのことでして。

自由韓国党は「政府は、(石炭が北朝鮮産だと)知っていて、わざと放置したのではないのか」と、組織的な隠蔽を疑う内容の声明を発表しました。

それは、ま、知っていたでしょうね。でも知っていたとは絶対に認めないでしょう。わざわざ税関(関税庁)が発表するようにしたのも、政府は前に出たくないと思っているからでしょうし。

しばらくすればウヤムヤになるのでは・・国内では。

https://news.v.daum.net/v/20180810140746825

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が9月2日発売予定です。韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

※全ての書籍リンクはAMAZONページとなります

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

“韓国の輸入法人3社、66億ウォン相当の北朝鮮産石炭を搬入・・「政府が知っていて放置したのでは」指摘も” への38件の返信

  1. 文政権にとって「親北」は正しいことなのだからこの傾向は止まらないのではないですかね
    この件だけでセカンダリーボイコットは無いかもしれませんが処理にあたって「自己正当化のために嘘をつき続ける韓国」に果たしてアメリカがどこまで我慢出来るかどうかではないでしょうか
    今まではその対象が日本になっているのを横から眺めているのが主な立場でしたからね
    米韓同盟の価値が限りなくゼロに近づいてはいるでしょう
    僕が一番気になっているのは「日本が憲法改正をして安全保障のパートナーとして地位を大幅に向上させた場合果たしてアメリカにとって韓国は価値が有るのだろうか」というところですね
    日本が一人立ちして身体張ってくれるなら防衛ラインが韓半島38度線から日本海に後退することでアメリカが何か困ることある?という疑念が拭えない
    もちろん日本にとっては重たい荷物ですけどこうなった以上安保体制において韓国からの自立を迫られるのもやむなしとして腹をくくるしかない、そんな覚悟が国民一人一人に求められる時代がすぐそこまで来ているように思います
    思えばアメリカがわざわざ緩衝国まで作ってくれて、最前線に立たされた韓国が防波堤として身体を張ってくれていたおかげでぬくぬくとしていられたこの70年だったのだなと気づきます
    韓国の反日政策云々とは別問題として、「アメリカ君韓国君これまで本当にありがとう。これからは自分のことは自分で守れるように頑張るよ。お疲れ様でした。(アメリカ君は)これからも宜しくね」という心持ちでいる今日この頃です

    1. アメリカが中華系に占領され、「日本に一方的に肩入れするのはアメリカの国益に反する」ってアメリカ世論が操作されたとき、日本がどうするかですよね。
      いずれ民主党が政権をとればそうなるでしょうが。

      日英同盟が解消され。
      過去に日本は中国と戦争をし、そしてアメリカに一方的に制裁をされ、アメリカとも戦うことになった。
      その影にはつねに中華がある。

  2. ひょっとして現代車って石炭で走ってるの?ギャラクシーって石炭で充電してるの?韓国人って石炭食ってるの?

    1. いったい石炭が本当に韓国産業に必要で買ったのか、単に北朝鮮を延命させるために酸素を送るために無用な石炭を購入したのか気になるわ。
      それとも計画している月世界旅行で石炭が必要なキーエネルギーなんか。
      だとしたら逆にスゲーわ!石炭でとぶロケット、人類史初だ、ソンケーする。

      1. 最終の搬入先は、韓電の火力発電所と製鉄所だそうです。ムンムンは、石炭火力発電からLNG発電に変えている筈ですが、まだ残っているからでしょうね。しかし、公企業が一枚噛んでいるので、輸入業者が違法に行ったもので、政府は知らなかったでは、普通は通らない話ですよね。

      2. >注射星人さん

        日本でも、石炭火力発電所はありますがな。

        中国の大気汚染は、石炭による火力発電や
        暖房が大きな要因です。

        が、日本の石炭火力発電所は,
        最新技術で
        原油やLNGガスより価格が安い
        石油よりも安定供給

        が、しかーし、日本の石炭火力発電所は、
        中国や欧州の石炭火力発電所に比べると
        大気汚染物質の排出を大幅に削減しています。
        横浜市にある磯子石炭火力発電所は、「クリーンコール技術」とよばれる技術を活用。
        2002年のリプレース(建て替え)前に比べると、窒素酸化物(NOx)は92%、硫黄酸化物(Sox)は83%、粒子状物質(PM)は90%減っています。

        日本は世界でも最高効率の発電技術を持っています。
        ちなみに、日本で商用化されている最高効率の技術(USC:超々臨界圧)を、中国やインドといったアジアの国々と米国の石炭火力に適用すると、CO2削減効果は約12億トン(11.8億トン)にのぼるという試算があります。

        …けど、韓国や北にはこういった日本の「クリーンコール技術」を渡したくはないですね!

  3. >A「アメリカが軍事行動に出る」

    アメリカが軍事行動に出ても、両者全面戦争には絶対しない。
    朝鮮は駆逐艦撃沈とか、砲撃とか単発的な報復を行うだろう。
    困るのは日本へのテロも容易い選択でもあり、陰湿なテロ暴力を振るうと思う。

    韓国はすぐ土下座して泣き叫ぶだろう、問題は日本への暴力がどこまで我慢できるかであるが、
    ・在日は声を潜めて知らない顔するだろうし、
    ・反日日本人は在日と戦争反対で世論を煽り泣き叫ぶだろう。

    これに対しどの様な対抗とか軍事的報復が出来る政党、政権首相かどうかだろう。在日に対し断固たる態度が取れる政党になって無ければ耐えられないだろうとおもう。

  4. 「こうなる事は分かりきっていた」と、冗談としてではなく、本気で自慢してる人は、まさかいないだろうと思いますが…

    まだ事態は進行中で、到達点は確定していないですからね。マラソンで言えば10キロ地点あたりでしょうか。と言うより、そもそもキロ数が示されていないのかな。
    到達点と時期は、次のいくつか、と想定してみました。

    A「アメリカが軍事行動に出る」
    A1 北朝鮮が核兵器を完成させると予測された18年6月
        (これは、実現しなかった)
    A2 アメリカ中間選挙が終わって、アメリカ世論が軍事オプションを支持するようになる18年11月
    A3 中間選挙の結果如何にに関わらず、アメリカ世論が軍事行動を支持するようになった時、例えば、北朝鮮が「核による恫喝等」を露骨に行った場合など、時期不明
    A4 トランプの気が向いた時、時期不明(まあ、これは無いか)

    B「アメリカは軍事行動に出ない」
    B1 北朝鮮がアメリカに従い「核兵器その他」を放棄する、時期不明、今のところ、そうしたくないらしいが、アメリカは1年以内にと主張
    B2 今のままのグダグダを続ける、決定的時期は大統領選挙の後
    B2-1トランプ政権が終わって、アメリカ新政権が北の核保有を認める
    B2-2トランプ再選、またはもっと強硬な大統領が選ばれて、アメリカはシナリオAに向かう
    B2-3トランプ再選だが、アメリカは北を容認
    B3 中露が態度を変え、北に「核その他」を放棄させる、中露の状況しだいなので、時期不明
    B4 北が体制崩壊して、今よりもっとグダグダになる。
    B5 北が体制崩壊して、国連(中露含む)の管理下に入り、大量破壊兵器を廃棄。
    B6 南北一斉に体制崩壊して、国連(中露含む)の管理下に入り、以下同文。

    他にも、いろんなシナリオが有り得るでしょう。暇な方は、お付き合いください。

    1. なんか馬鹿は、「戦争になるぞ♪」とか「北は会談でおしまい♪」とか予想していたみたいだけど、いまになって、「こんな事態は予想していた♪」とか恥ずかしげもなく言い出すんだよな、馬鹿だからw

    2. シナリオまでは考えられませんが、いくつか思いついたことをつらつらと。

      米朝会談で、トランプはブタに核を抱いたまま焼豚になるか、核を捨てて金豚のままでいるかを迫った。
      金豚は非核化を約束した。
      金豚は素直に従う気はないし、トランプもブタを信用していない。
      つまり、アメリカが想定していた通りのことが起こっている。
      アメリカがいくつか想定していたうちの悪い方のシナリオに流れている可能性はあるが、アメリカが北に騙されたとは思えない。

      トランプのやり口。
      例)トランプは北について習近平と話し合う。
      トランプは習近平が北を黙らせてくれるとたびたび公言。
      中国はなにもしない。
      トランプは中国潰し開始。

      ≫≫A「アメリカが軍事行動に出る」
      米国が北を攻撃する大義名分はできつつある。
      北攻撃に際して、韓国に遠慮する必要もなくなりつつある。
      トランプは就任以来、やると口にしたことを次々に実行に移している。
      ≫≫B「アメリカは軍事行動に出ない」
      米国は経済制裁を緩めない。
      米国は北の非核化なしで朝鮮戦争を終結させる気もない。
      北と中国はとにかくトランプにいなくなって欲しい。
      トランプは北とロシアを取り込んで中国を潰したい。
      トランプとしては軍事行動は避けたい(避けたいだけで必要だと判断すればやる)。

      以下、関連しそうなこと
      イランとの核合意破棄。
      米中貿易戦争→現時点では中国に勝ち目はない。中国の人権問題にまで副大統領が言及。中国内紛の兆し。
      ロシアの動き。
      文がブンブン飛び回ってうざい。

    3. 〉とろいやさん

      武力行使してそこの政権を潰してしまうと戦後統治の問題がありますから、武力行使するかどうかはまだ判断着きません。今でも武力行使はできるなら避けたいのではないでしょうか。

      但し、武力行使回避は確定事項ではないという姿勢を見せつけたのが今年前半。それだけで金正恩は泡をくった訳ですが。

      状況は刻々と変わりますので、今は北朝鮮のみではなく親玉を弱らせ子分2つをも弱らせる方向に、何らかの理由で方針転換したように思います。現時点では北朝鮮の核は完成の目処がないと判断しているのかもしれません。
      アメリカの太平洋戦略からも韓国が既に切られていることは明らかですが完全に捨てることもないと思います。

      B2のグダグダを続けるがA3の世論の傾き(必要性とお墨付き)次第ではといったところでしょうか。曖昧すぎますかねw

  5. どうせ始めから全員グルなので、うやむやになるでしょうね。
    それでアメリカが制裁したら、こんどは堂々とやるようになるんでしょう。

    1. >七誌さん

      うやむやにされた=ゆるされた

      って、ことではないです。その時はなんにもいわなくとも、
      後から持ち出して来て、韓国との交渉時に利用するわけですよ

      例えば、アメリカと韓国が貿易交渉で、話しがまとまらない時に
      「おまえはあんとき、約束事をやぶったよね?信用できねーんだよ!担保を別につけろよ!」

      とかね。自国に利益がないなら、そのときは黙っていても
      「なかったことにはされない」から あとから責められる かと

  6. 国内うやむやで後で国際的に問題になるっていうケースが多いですね。
    貿易立国だという自覚はあるんですかね?

  7. ん~ん、次の右翼政権で左翼政治家を徹底的に追い詰める材料がたまってきていますね。

  8. 米国政府が、激怒して英語で声明文出さずに、韓国語で声明文出したぐらいですからね。
    英語の国の公式声明文が、韓国語で発表されるて、どれだけ異常か分るでしょ。

  9. シレッと詭弁かぁ。
    あれだな、ポチッとなってな感じでミサイルはっしゃぁぁーーとかやりそうだな。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。