韓国専門家「北朝鮮産石炭輸入は問題だけど、韓国だから大丈夫」

石炭3部作(?)、3部です。

米国が韓国にセカンダリーボイコット(制裁対象国と取引をしている第三国の企業・銀行などに対する制裁)を行うのではないか、という指摘が、極めて一部のマスコミから出てきます。

中央日報がこの件を「専門家」たちに聞きましたが、その中に妙なものがあったので紹介します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・キム・ヒョンウク国立外交院教授は、「(北朝鮮産石炭密輸は)セカンダリーボイコットにあたいすることではある」としながらも、「しかし、韓国が米国の同盟だし、対北朝鮮政策を一緒に協力して推進しなければならない対象であるという点で、例外的なケースを適用する可能性が大きい」と述べた。

企業が間違ったのは確かだが、韓国に打撃を与える場合、米国の対北朝鮮政策にも支障が発生する可能性を考慮して、警告レベルで済ませるだろうということだ・・>

https://news.v.daum.net/v/20180810185126360

 

今回の件が警告で済む可能性なら、あるでしょう。ただ、この考え方・・どこかで見たことがある気がします。

盧武鉉大統領の頃、「バランス」という言葉をやたら強調しながら、韓国はちょうどこんな主張をしました。「米国も中国も韓国を味方にしたがる。だから韓国は両方から得ができる」。韓国はなにをやっても大丈夫だ、韓国は例外だ、そんな主張です。そういえば、南北経済交流を北朝鮮制裁の例外にしてくれと、韓国は国連に公式に要請しています。

「規則から例外になれること」は、韓国人にとって「他の人より上に立つ」のと同じ心理です。それを楽しんでいるのかもしれませんね。

いつまでそんな夢に浸っていられるのでしょうか。韓国は。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が9月2日発売予定です。韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

※全ての書籍リンクはAMAZONページとなります

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

118+

84 Replies to “韓国専門家「北朝鮮産石炭輸入は問題だけど、韓国だから大丈夫」”

  1. ZTEがどうなったのか
    ○誌さんの見解を伺いたいですね(棒
    次はファーウェイかもと言われてます
    米国はコンセンサスを取りながら対処してきます(基本的には)
    「見逃してください」状態ではなくなってきてるんですが

  2. 韓国「ウリナラを戦勝国にしてくれ(本当は敗戦国だけど)」

    73年前と、更にそれ以前と変わらないミンジョクニダw

    そう、民族性なんて100年そこらじゃ変わらない、変われないニダ!
    チョーセン民族がそれを証明しているw

    おっと、ついさっき、
    「自分は例外」
    と主張している〇〇のことを書いたばかりだった気がするw
    既視感だろうか?w

  3. >キム・ヒョンウク国立外交院教授は、・・・、例外的なケースを適用する可能性が大きい」と述べた。

    発言の責任を追及されても逃げれるような物言いですね。
    どこの国にもいる楽観論者でしょう。
    ただ本来外交専門家であれば、経済制裁の抜け道を韓国が積極的にやっていた事実で、国にどれほどのダメージがあるか分析するなどして、楽観論を述べるのではなく国が被るリスクをいかに最小限にするかアドバイスをするべきでしょう。
    韓国という国は上から下まで責任感のない無管理国家だということがよくわかる事例です。

  4. 石炭三部作、とてもいつもの韓国ちゃんですね。

    ところで、「例外」は良いものだけれど「特別」はイヤンなニュアンスがあるんですよね。この差はどこからくるんでしょう。
    通例に外れることと特に区別を明確にされることに良し悪しが加味されるポイントが思いつけないです。

  5. エドワード・ルトワックの「自壊する中国」や「中国4.0 暴発する中華帝国」を読んでいると、中国が中華帝国思想で突き進んでいる現在ではバランス外交って無理

    文政権の望みはどうにも自由主義圏で立ち行かなくなって共産主義圏(北朝鮮)方向に突き進む事でしょうが、まだ支持率58%らしいですね(笑)

  6. ホワイトハウスには、文在寅ファンクラブが在るから大丈夫なんだな。
    てか、ファンクラブどうなった?

  7. 民間団体のやることに政府は介入できない。
    自分は関係ないので勘弁してケンチャナヨ。

    こういうの反日と思われてる事例でよく見られるけれど
    実際のところ反日ですらなく、ただの韓国の日常ですね。

    道理を無視して理不尽に制裁する中国を見習うのが最善。
    最悪は道理に基づいた制裁すらできない日本の甘やかし。

    アメリカはどっちでしょうね。
    常識的にはどっちも見習うべきじゃないですけど。

  8. 『関税庁「北の石炭・銑鉄3万5000トン、韓国に密輸」』
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2018年08月10日 14時46分
    銑鉄もですか…
    発表したのは米国に証拠を握られて逃れられないと思ったからでしょうね。濃縮ウランも密輸してそう。

  9. 別に 半島がやってる事に 国連決議違反有っても 国連に物理的制裁は出来ない事に 半島は よーく理解してる。
    そして 国連も アメリカが 軍事制裁を止める 術を持たない。
    (ここ大事だね〜) 今 国連の存在価値も、風前の灯火かな?
    絵に描いたような 偽善もね。

  10. 米国は「国連制裁の遵守」を韓国政府に求めるでしょうね
    (表面上は)
    FTAに基づきISD等で締め上げてくるでしょう
    真綿で締め付けるように…茹でカエルにするでしょうね
    単純な断交などしないで
    日本政府もその方向に見えますね
    額賀や二階は別ですが経団連が韓国好きの東レ榊原から日立の人に変わりどう動くかな?

コメントは受け付けていません。