夕食はチキンライス

意見が分かれそうな内容ではありますが、もともとそういうのを気にしない(分かれたら分かれたでかまわない)本ブログでもありますので・・

元ソースは日本の朝日新聞だそうですが、麻生副総理が安倍総理を応援するための場で、「G7の国の中で、我々は唯一の有色人種」、「今日までその地位を確実にして、世界からの関心が日本に集まっている」と話したとのことです。発言の趣旨に対して麻生副総理は「G7創立メンバーはアジアで日本だけ」とも話したそうです。

この件で、聯合ニュースが「マクマル(低俗で考えの無い言葉)製造機、麻生」「麻生は日本政治の水準を見せる人」と記事を載せました。

https://news.v.daum.net/v/20180912093217815?d=y

この件を、ちょっと考えてみました。結論から言うと、私は「事実を言ったまで」と思っています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

もし麻生副総理が、G7代表が集まったところで同じことを話したなら、それは失礼だったかもしれません。なぜなら、今のG7は、そういう趣旨の議論が公開的に行われることを避けたがっているからです。

例えば、米国の誰かが「それはそうだ」と認めると、間違いなくまた他の誰かが「あんたは人種差別主義者だ」と騒ぐでしょうから。

でも、この発言は党内の同じ「会」の集まりだったそうですし、別にいいじゃないでしょうか。それに、「適切または必要な内容だったのか」というと評価が分かれるかもしれませんが、発言の内容そのものは事実です。

米国は白人の国なのか?というと、意見が分かれるでしょう。そうだと言う人もいるし、いまはもう違うと言う人もいるでしょう。フランスもドイツもそうなのでは。

「人を楽にしてくれる国・日本」にも同じ趣旨を書きましたが、私は「日本という社会に、後から入った存在(日本を築き上げた功績は私には無い)」という面をかなり気にしています。だからかもしれませんが、私は「日本は日本人の国」という意見に一切異論がありません。日本人は有色人種だから、日本は「有色人種である日本人の国」です。昔も今も。

考えてみれば、G7で、今の国力を評価するにおいて人の肌の「色」から自由になれる唯一の国は日本だけではないでしょうか。

 

聯合ニュースの記事で気になるのは、「差別的で、傲慢な発言だ」と書いている部分です。

麻生氏の発言には、「日本人も有色人種だ」という内容が含まれています。それがなぜ差別になるのでしょうか。

聯合ニュースの記事は、それを「誰への差別」だと認識し、誰を擁護したがっているのでしょうか。ひょっとすると、その対象は韓国ではないでしょうか。「日本の政治家が、日本が韓国より優れていると言うな」と怒りたいだけではないでしょうか。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

“夕食はチキンライス” への180件の返信

      1. シンシアリーさんは、
        東京から電車で伊豆に行く時、「シウマイ弁当」(典型的駅弁マニアな日本人)ではなく、「チキン弁当」(もしかして今上陛下に好みは近い?)を買う人であるw

        韓国人としてのサガとして、チキンは外せないのだろうか?
        もしかして「唐揚げイノチ!」の人かもしれないw

  1. 管理人さんが日本の肩もってくれるのは嬉しいけど、
    麻生さんのは普通に下品な発言ですよ。
    下品て思ってくれていいと思います。

    1. 麻生は下品だ、そういうのに乗せられる日本人が朝鮮人に乗せられる、最悪の日本人なんですよ。
      そういう人々に、特アが本当はなにをしたいのかを知ってほしいのです、わたしはね?

      1. わかりますけど、「そういう相手」に突っ込まれる様な
        脇の甘い発言や行為をする方も問題ではあると思います。
        我々の周囲はそういう相手だらけなんだから。

        1. それを「わきが甘い」「自粛しろ」って言い続けてると、我々の側は朝鮮人の気に入らないこと、どころか朝鮮人に難癖をつけられるこういった「日本は優秀だ、すばらしい」という事実に基づく発言すら一切できなくなるのです。

          発言は事実に基づくものであれば、だれかを傷つけるとしても許されるべきです。「日本人は優秀だ」と言えば特亜は必ず傷つくのですからね?

          1. 自他ともに認める「事実」を敢えて口に出すこと、
            それを影響力ある「人」が、注目される「場所」で口にすることが下品だな、と思ってる次第です。

  2. これがどうして特アからみて問題発言、ヘイトになるのかといえば、日本がg7唯一の有色人種というのは、「日本が上、特アが下」という意味になるからなんですよ。
    ですのでこれは、特アとその同志の在日マスゴミにとって、「他のアジア諸国への差別、驕り昂った発言、問題だ!問題だ!」となるわけです。

    そしてそれに、乗せられるわかってない日本人が大勢いるってわけ。
    わたしはその構造を、みんなに理解して貰いたいのですよ。

    この発言の、何が問題なの?ってことをね。

    1. その説明じゃあ分からん。

      G7 が世界を支配しているというのは、欧米(白人)の価値観なわけ。
      有色人種がどうたらというのも全て白人の価値観なわけ。
      だから、それらを根拠に「日本が上、特アが下」と言うことは、その価値観を受け入れている者が言うことでしかない。

      日本人は、その価値観を一旦受け入れた上で変えさせるために努力してきた。血と汗を流して有色人種がどうたらという白人の戯言を黙らせてきた。日本人がいなければ「白人が上、有色人種が下」の世界でしかない。
      これは明治から現代まで一貫しているので、自虐史観でも否定できない。麻生さんは、その意味を理解し日本人を非常に誇りに思っている一人。

      だから、白人の価値観を受け入れて抵抗もしていない者が自分たちを下に見たと騒いでも、自業自得でしかない。
      もしかすると、彼ら自身、抵抗もしていないことを無意識に分かっているのかもしれない。もちろん認めると建国神話が崩壊するから認められない。だから過剰に反応する。

      1. 七誌殿はこんな劣等な民族の肩を一生懸命持ち上げているわけ。その熱心さ、執拗さは韓国人にそっくり。

    2. また「韓国は上、日本は下」の焼き直しか。日本がG7の音頭をとったこと、G7のメンバーであることは明白な事実(ノーベル賞24ケとっているのと同様)なのだから、韓国人が誤った認識を改める以外道はないのでは?
      七誌殿は麻生氏の発言に侮辱を感じているわけ?
      「乗せられるわかってない日本人」って七誌殿以外には少ないと思うが。

  3. そういえば、クレヨンや色鉛筆で「肌色」という呼び名がなくなったと知ってビックリしたことを思い出しました。

  4. 古い話で、探してもソースが見当たらないんだけど
    10年くらい前、韓国は喉から手が出るほどG7に入りたがっていて(今はあきらめたのか、あんまりそういう記事を見なくなったけど)
    朝鮮日報か中央日報が、カナダの代わりになら何とか入れそうだと言ってたのを思い出したわ

    1. 小泉「この際だから、韓国もG7に入れてやったらどうか?」
      ブッシュ・ブレア・シラク他G7首脳「ナイスジョーク」
      っていうのなら知ってますw

  5. 日本は韓国より優れてます
    事実じゃん
    精神的勝利よりG7だよ
    何とかして下げたいの願望があるんだな度量の狭さ日本を見るな

  6. 傲慢な言い方ならば、
    「日本はG5から新組織に入ってくれと頼まれた」
    といえばいいんジャネ?ww

  7. 日本が事実を言えば特アへのヘイトになるんですよ。事実だから。
    ヘイトスピーチ禁止法というのは、日本人に事実を言う事を禁止する法律なんですよ。

    1. まあヘイトスピーチ規制法そのものが平成の最悪法の一つですよ。

      何がおかしいってこの法律が規制している行為が日本人以外を対象とした発言であるうえ、規制対象が日本人のみだということ。
      こんなのアパルトヘイト以外の何だというんです。

      1. そもそもヘイトスピーチ規制法とやらが憲法19条(思想信条の自由)に抵触する違憲立法ですからねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。