夕食はチキンライス

意見が分かれそうな内容ではありますが、もともとそういうのを気にしない(分かれたら分かれたでかまわない)本ブログでもありますので・・

元ソースは日本の朝日新聞だそうですが、麻生副総理が安倍総理を応援するための場で、「G7の国の中で、我々は唯一の有色人種」、「今日までその地位を確実にして、世界からの関心が日本に集まっている」と話したとのことです。発言の趣旨に対して麻生副総理は「G7創立メンバーはアジアで日本だけ」とも話したそうです。

この件で、聯合ニュースが「マクマル(低俗で考えの無い言葉)製造機、麻生」「麻生は日本政治の水準を見せる人」と記事を載せました。

https://news.v.daum.net/v/20180912093217815?d=y

この件を、ちょっと考えてみました。結論から言うと、私は「事実を言ったまで」と思っています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

もし麻生副総理が、G7代表が集まったところで同じことを話したなら、それは失礼だったかもしれません。なぜなら、今のG7は、そういう趣旨の議論が公開的に行われることを避けたがっているからです。

例えば、米国の誰かが「それはそうだ」と認めると、間違いなくまた他の誰かが「あんたは人種差別主義者だ」と騒ぐでしょうから。

でも、この発言は党内の同じ「会」の集まりだったそうですし、別にいいじゃないでしょうか。それに、「適切または必要な内容だったのか」というと評価が分かれるかもしれませんが、発言の内容そのものは事実です。

米国は白人の国なのか?というと、意見が分かれるでしょう。そうだと言う人もいるし、いまはもう違うと言う人もいるでしょう。フランスもドイツもそうなのでは。

「人を楽にしてくれる国・日本」にも同じ趣旨を書きましたが、私は「日本という社会に、後から入った存在(日本を築き上げた功績は私には無い)」という面をかなり気にしています。だからかもしれませんが、私は「日本は日本人の国」という意見に一切異論がありません。日本人は有色人種だから、日本は「有色人種である日本人の国」です。昔も今も。

考えてみれば、G7で、今の国力を評価するにおいて人の肌の「色」から自由になれる唯一の国は日本だけではないでしょうか。

 

聯合ニュースの記事で気になるのは、「差別的で、傲慢な発言だ」と書いている部分です。

麻生氏の発言には、「日本人も有色人種だ」という内容が含まれています。それがなぜ差別になるのでしょうか。

聯合ニュースの記事は、それを「誰への差別」だと認識し、誰を擁護したがっているのでしょうか。ひょっとすると、その対象は韓国ではないでしょうか。「日本の政治家が、日本が韓国より優れていると言うな」と怒りたいだけではないでしょうか。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

148+

“夕食はチキンライス” への180件の返信

  1. まぁ今に始まったことではなく
    国際連盟の頃から、唯一の有色
    人種国家だったわけで。
    しかも、当時の白人優越思想の
    国々の中で唯一。
    今でこそ中国も韓国も国際舞台で
    でかい顔をしていられるが、
    あの頃の日本の苦労を想像して
    みろとは言わない。同じだけの
    苦労をしてみればいいのだ。

    1. >同じだけの苦労をしてみればいいのだ。

      中国人は、同じ苦労はしない。
      白人の下僕となって、他の人種を差別するのに力を貸すだけ。

  2. そういえば、一時期、日本が民主党政権で韓国経済が絶好調だったころに「G7から日本を蹴落として日本の席を奪おう」なんて声がありましたね。

    自分たちもG7に加わってG8になろうというのではなく、日本の席を奪おうといのがいかにも韓国人らしくて苦笑した覚えがw
    日本がアジアで唯一のG7加盟国なのがよほどうらやましいんでしょうね。

  3. 例えば、アメリカの有色人種を完全に無視した発言ですから、これは批判されるべき発言でしょうね。
    ポリティカルコレクトネスに対抗する俺ってカッコ良いと思っているのか知りませんが、単に、新しいことを覚えられない老人に見えます。

    1. そのあなたの言動に、人間を肌の色で上下を決めようとする卑しい性根が見えてますよ。麻生副総理は事実を述べたまで。肌の色どうこうで上下関係を付けたような趣旨は全く感じません。

      1. 上下をつけたつもりはありませんよ。
        日本のことだけを言ったなら良かったんですが、日本のことを言うために外国を、しかも、明らかに、人種問題を気にしている、例えば、アメリカを持ち出したのは良いことではなかったと思っています。

  4. >夕食はチキンライス

    うーむ このタイトルと、内容がどこでどう繋がるのか?
    謎です。

    郵便配達は二度ベルを鳴らす
    ですか?
    (作品のタイトルとストーリーがまったく関係のない作品)

    1. 有色を有色に引っ掛けただけじゃないと想像しましたけど。あとのチキンライスは、色付きご飯ですかね?。

  5. 韓国メディアの記事を読むと

     白人>韓国人>その他の黄色人>黒人

    というヒエラルキーが形成されているように見えます。
    だからでしょうか、国外で韓国人襲撃の事件がある(だいたい韓国人の自業自得ですが)と「あいつらは韓国人に嫉妬している」という分析になります。
    また白人による韓国人への侮辱(これも自業自得の場合が多い)に対し「これは黄色人への差別である」と喚く。
    こういった態度こそ「差別的で、傲慢な」行為に見えます。

  6. 「有色人種」という言葉は正しくありません
    じゃあ、あいつらは「無色人種」なのかとなりますので
    むこうが「白色」だとすれば、そこは「黄色人種」と言うべきです

    1. 白と黒には色はありません。明るいか暗いかだけです。
      モノクロ写真に色はないのでカラー写真ではありません。

      白黒以外は色があります。なので夕食(有色)coloredといいます。
      有色?じゃあ何色だと問われたので、黄色(人種)となりました。

      1. 黄色人種は差別語じゃないけど、有色人種coloredは差別語なんですよ。

  7. 麻生さんの問題発言って基本は強引なトリミングで
    でっち上げられたもんだから今回も同様のケースかと。

    今回、切り出した部分にそんな問題あるとも思えませんが。
    外に向けての発信じゃないし。

  8. チキンライス食べたい…。

    麻生さんの言うことは、大体いつも「事実」か「正論」ですね。侮蔑的な言い方ってわけでもないし。
    それを受け取った側がネガティブな反応をするとき、それは受け取り側が意識的にしろ無意識的にしろ何らかのコンプレックスを抱いている場合が多いのじゃないかな、と思っています。

    それに、この発言の趣旨は「G7で唯一の有色人種の国」というのがメインではなく、そうした日本へ「世界からの関心が集まっている」だからしっかりせんといかん、という事が言いたいことだと思います。
    好む好まざるとに関わらず「日本は有色人種の国」という目で見られるのだから。
    その日本が国際的な位相に相応しい態度(国)でないと「これだから有色人種は…」という目で見られてしまうぞ、ということではないかしら。

  9. >「差別的で、傲慢な発言だ」

    ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世が黄禍論で言いそうな事ですね、なんで毎度毎度ドイツLOVE(笑)
    時代が百年は遅れているというか、李朝に戻ってるんだろうな~
    興味がある人は 「黄禍論と日本人」 著 飯倉 章 が読みやすくておもしろいですよ

    チキンライスは卵に包んでオムライスがベスト

  10. 思ったこと
    事実を言っているが、奢りを感じる。
    前後の発言を見ないと、判断するのは危険ではないか。
    朝日新聞のことだから、前後の発言を伏せているのかも知れない。

コメントは受け付けていません。