専門家「雇用減少は、前の政権が雇用バブルを作ったせいだ」

韓国のツイッターで「雇用バブル」という言葉が目についたので、何だこれは?と思ってちょっと調べてみました。

今日、雇用統計が発表されました。今年になって、1ヶ月に「数万」ぐらい雇用が増えるようになりましたが、これでも少ないと言われていました。去年までは10万台には乗っていたとのことでして。それが、最近になって急減しています。前月は5000、今月は3000しか増えませんでした。特に40代は、マイナス15万8千でダメージが大きく、しかも34ヶ月連続の減少です。

これについて、聯合ニュースにいくつか専門家の分析が載っていますが、その中にこういうのがありました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・チュ・ウォン現代経済研究院の経済研究室長は、「若年層と30〜40代の就業者数がすべて減少したということは、雇用市場が正常に機能していないという意味」とし「保健社会福祉サービス業の雇用が増えてなんとかマイナスを免れた」と話した。

チュ室長は「人口減少のせいで就業者が減少するということは間違い」とし「最低賃金(の引き上げによる影響)を超えて、李明博、朴槿恵政府の時の雇用バブルがあまりにひどかったのが影響を及ぼしているものとみられる」と述べた・・>

https://news.v.daum.net/v/20180912122626328

私の読み方が悪いのか、記事の書き方が悪いのか、それとも両方か。「前の政権が悪い」という話がしたいだけにも見えます。

そもそも、雇用バブルって何でしょうか?

 

共に民主党のユン・ホジュン事務総長が今日、このような話をしました。

<・・発表された雇用動向発表と関連して、「統計を綿密に見てみると、雇用の規模は増えていないが、雇用の質は好転していると見ることができる」と述べた。ユン事務総長は「雇用がある自営業者は増えたのに対し、雇用がない1人自営業者は減った」と述べた・・>

https://news.v.daum.net/v/20180912153305999

 

ひょっとして、チュ室長は、こういうのを「雇用バブル」と指摘したのでしょうか。前の政権のときに増えた「質の悪い雇用」が消えつつある、と。

大統領府も、「経済の体質が変わりながら現れる現象、いわば成長痛だ」と話しました。成長痛というのは、「仕方ないものだから我慢して」という意味でもあります。

https://news.v.daum.net/v/20180912171648753

 

雇用の質がよくなるものなら、それはそれでいいですけど・・でも、これって・・・単に格差が広がっているだけにも見えます。実際、雇用の質がよくなっているなら、支持率が下がる理由もないでしょうに。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

“専門家「雇用減少は、前の政権が雇用バブルを作ったせいだ」” への42件の返信

  1. 21世紀に大本営発表が通用するとは思えないんだけどな。
    現に支持率下がってるし。
    行き着く先は…、まあ赤化すれば大虐殺は免れるか。
    ヨカッタヨカッタ。

  2. リアル「朝三暮四」。韓国人のIQは猿以下なのか。

    「日本のせいだ」
    も形を変えた「朝三暮四」ですね。

    1. 「日本のせいだ」→「「日帝」が韓国人の知性を奪った」→韓国人の精気を奪った。これが正しい。

  3. 雇用なんて質より量ですよ。先ずは必要なだけの量を揃えるのが大前提。質を上げるのはそれからの話です。

  4. 日本の場合は、、腕の良い職人はどれだけ景気が悪くなっても、仕事や報酬は多少少なくなっても仕事はあるよ。

    最近職人になりたい若者が減ってきてるから年寄りばかりですけどね…

    楽して良い暮らしは、余程の才覚がないと大変だろうね…

  5. 物は言いようですね。
    大統領選の頃に81万人でしたか公務員を増やすだの仰っていらしたような記憶がありますので、大丈夫なんじゃないでしょうか(棒)

  6. ムン君「お~い!就職率が上がらないけど、どうなっているニダ?」
    秘書「いえいえ・・・質が向上しているだけニダ・・・です」

    ムン君「へ~~、そうか、それならいいニダ。」
    「昔は良かったな~~・・・」

    椅子に座ったまま。な~んにもしないムン君なのでした~~

  7. いやいや、文タンの公務員増やす話はどうなったの?。
    単に、文タンの経済政策が効果を上げないばかりか、不況状況に有ると言うお話ですね。
    ひょっとして、対日米中外交が上手くいかない場合は、前政権の「外交バブルのせい。」とか言い出すんじゃ無いか?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。