韓国の嫌らしい「話法」

韓国は、「外国で韓国が評価されている」ことに必要以上の執着を見せます。逆に、韓国は「外国で日本が評価されている」ということをものすごく嫌がります。

今日、聯合ニュースが、「日本すごいブームは間違っている!」としながら、ある日本人が書いた本を紹介しました。外国で日本が評価されているのは嘘だとする内容だそうで、「過ぎた愛国心を持つ日本人の幻想に直撃弾を飛ばす」と書いています。

https://news.v.daum.net/v/20180914144129824

本題とは違うので、著者さんや本のタイトルなどは本エントリーでは紹介しません。気になる方はURLのソース記事に表紙がありますのでそちらを御覧ください。

本題は何なのかと言うと、「日本人が書いた」の部分です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

韓国人がよく使う「根拠」の出し方に、こういう話法があります。「有名な教授から聞いた」「信頼できる先輩から聞いた」。

何かの投資の話ですか?と言われそうですが、そうではありません。韓国では、日常会話でもこのような話を無数に耳にします。

この話法の特徴は、「それは違う」と反論された時、「お前より有名な教授がそう言ったんだぞ?」とか「私は聞いただけだから知らないよ」というふうに、「私が言いたいことを言いながらも、責任から完全に逃げる」ことができます。

 

これは日本の悪口を言うときにもよくある現象で、特に「日本人が言った」というのは、その中でも最高の「根拠」として利用されます。

これは、「韓国人が韓国の悪口を言うことは絶対に無い」という、韓国の過ぎた愛国心から出た心理が投影されているだけなのですが、韓国人はそのことに誰も気づいていません。

 

韓国人が「日本人が日本を悪く言う」においてもっとも評価している部分は、その悪く言う「内容」ではありません。韓国にとって、そんなの、どうでもいいことです。「私は言ってないよ?日本人すらそう言ってるんだよ?」と言えること、すなわち利用しやすさ。それこそが評価点となります。

 

たまに、「日本の悪いところ」や「韓国の良いところ」を書いてほしいというコメントを見かけます。

そのコメントには何の問題もありません。でも、どこかネットの隅っこでも、「親日ブロガーすら日本の悪口を言う」とか、「親日ブロガーすら認めざるを得ない韓国の良さ」とか、私の書いた文章がそのための「根拠」とされることだけは、絶対に嫌です。

それに、日本の悪いところと言われましても、これといって書く内容もありません。違和感がある部分はあるかもしれませんが、日本が私に合わせるべきことではありません。私が日本に合わせるべきことはいっぱいありますが。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

131+

“韓国の嫌らしい「話法」” への86件の返信

  1. 過ぎたるは、及ばざるがごとし

    で、日本のテレビの「ここが変だよ。日本人も」「ここが凄いよ。日本人も」度が過ぎれば、おもしろいと思うどころか、うんざりしますけどね。

    で、日本人と韓国人とに感じる大きな違いに
    韓国人は「自慢が多過ぎ」で、うんざりします。

    日本人が「私は美人だしー頭もいいしー」などといおうものなら、
    皆がその通りだと思っていても「普通、自分でいうか?」と、
    周囲からひんしゅくをかう発言になります。

    そこで一般的には
    「私はかわいくないしー頭も悪いしー」といって、周囲の人が
    「そんなことないよ美人だよー頭もいいよー」と、褒める事がお約束となっています(とくに女性同士では)
    ただし周囲から「そんなことないよ美人だよー頭もいいよー」と、いって欲しいがために、過度に「私ブスだしーばかだしー」というと、回りもこれまたうんざりするので、程度がありますが、
    基本、お互いに褒め合うがための、誘い受けとして、自分で自分を貶めていうケースが多いので
    本心から、自分をだめだと思っていってるとは限らないのです!

    それはそれとして、韓国人女性は、特別に自分を自慢したり
    家族を自慢したり、お国を自慢したりするので、
    日本人の目から見れば、あたまがおかしいのか?性格がおかしいのか?くらいの扱いを受けますが、
    韓国では自慢の多い人は周囲から嫌われたりしないもんなのでしょうか?(韓国以外の国ではたいがい嫌われますが)

      1. >七誌さん

        >韓国のアレはマウンティングなので。

        ああ、すごい納得です。
        「いつも自慢話ばかりする会社の韓国女性に本当にうんざりしている」と、こぼされている友達から
        「自分の自慢もすごいが、家族の自慢もこれまたすごい。
        前々から自慢してた大変優秀な子供が、学校卒業後正社員にならずにバイトしている(日本で)状況でも、それでもめげずに夕種だといい続ける。こっちはあんたの子供の話なんか、聞きたくもないのに」、
        どうして韓国人はあんなに自慢話が好きなの?に
        私は「家族愛が強いのかも」と、答えていました。が、
        来週、その友達と合う約束があるので「マウンティング行為だから話しを聞くな。自慢話を始めたら、その場を離れて自分の仕事に専念して距離をおいとけ」と、アドバイスしておきます。

        本人はマウンティングのつもりでも、周囲からは嫌われ者だそうです。元々はパートのおばちゃんでしたが、勤続年数が長く、
        本人が会社に正社員にしてくれと頼み込み、それが適ったら、
        途端に他のパートやバイトに対して、態度がえらそうになって、
        私用でパートやバイトを使うので(雨が降って来たから、私(韓国女性)を自宅まで車で送って頂戴など)、このため毎日、社内はでかい声での喧嘩が絶えないという、辛い職場なんだそうな

        1. 気がついたら、その女が社長の座に収まり取り巻きは韓国系で占められ会社はのっとられることになりました。

          毎朝太極旗を掲揚し、社内公用語は朝鮮語になり…..

          ちゃんちゃん。

  2. 9/12の朝鮮日報に「安重根の平和思想、韓日の青年たちに伝えたい。銀座で追悼会」て記事がありましたが、日本の銀座で、日本人の教授や教師らが参加して催された、と言いたかったのでしょうか。
    記事の最後には「宮城県内の大林寺には、為国献身軍人本文、という安重根の石碑が建っている」とあります。
    ま、実際に、日本の寺にそんな石碑がある事自体、どうかと思うが。

    1. 個人で何やろうが自由ですけどね、日本までいちいちマウンティングしにくるからウザいんですよ朝鮮人はね。

      1. >七誌さん
        これが、韓国人にとっての、日本のあるべき姿なんでしょうね。

  3. 社会、世情の批判は大いに結構と言いたいんですけども
    ローカルなネタに不自然に日本、日本人を協調するのは
    なんか胡散臭い匂いを感じてしまいます。それ必要か?

    個別の問題点の改善よりも、日本に対して日本やめろと
    言いたいがためにやってんじゃないかと思えてしまう。

  4. 日本スゴイ記事がここ数年あったとき私は気分が良かったですね。国粋的な意味じゃなくてね。とにかく戦後民主主義ってのは反日教育がはびこり、韓国じゃないけど旭日旗が右翼扱いされたり君が代を国歌として歌うことが問題視されたり、靖国参拝がいまだに外交問題として残ってるとか、普通の国としてのナショナリズムが欠けている、バランスがよろしくないと思ってたので。シンシアリーさんはご存知かもしれませんが日本はたったの20年前に憲法改正論議を政治家がもちだそうとすると大問題になってマスゴミがネタにしてたんです。それほど9条改正はアンタッチャブルで、その中でテレビ新聞雑誌で左翼マスゴミの日本下げプロパガンダが跋扈してたんですね。テレ朝のニュースステーションの久米宏、TBSの筑紫哲也。彼らがいた頃はネットがなかったのでTV側も気兼ねなく毎日反日プロパガンダしてました。なので、昨今のパヨクが眉をひそめて恨み言を言う日本上げ記事はバランス的にあと20年はやってもらわないとと言うのが素直な気持ちです。極端な右じゃなくて適度に右の言論があった方が良いと思います。

    1. そもそも日本上げ禁止、韓国上げ、日本下げのみが良い報道とされる特定マスゴミがおかしいんですよね。

  5. わたしは呉善花さんに向かって、あなたは日本人でないとは言えないし、アメリカのために戦った日系人に対して、アメリカ人でないとは言えない。

    国籍は法にあるが、本当にどうであるかは結局その人の行動が決めるもの。

    シンシアリーさんが本当に日本人になれるかについては、わたしは賭けないよ、分が悪過ぎるね。

    1. 移民一世は生きるために国籍を変える選択をした多国籍の人だから日本国籍を持った異邦人でしかないでしょ、韓国だろうが他のどの国からのであろうが。

      ブログ主は日本国籍という真正性を手に入れてウリになろうとする韓国人でいわゆる在日とは違った存在だけどね。

      1. 一世でもアメリカ人になる日系人も居れば、5世でも在日人だと自称する在日コリアンもいる。
        問われるのは何世かなどではなく、その人のありかたでしょう。

        これはアイデンティティをなくせという話じゃない。
        単に旗幟鮮明であるべきという話であってね。

      2. 朝鮮人はどこで生まれようと朝鮮人だよ、キムチ君。
        日本で生まれようが、帰化してようが、明治政府発足時に日本人ではない人間達は、未来永劫、日本人の血が入っていない限り日本人ではない。

        1. わざわざ自分で開き直るなよ朝鮮人。
          てめぇが犬殺すだけで満足しねぇのはDNA のせいだからってか?そりゃノブスケなる個体の脳の欠陥だこの不良品。

          文化だ民族性だなんてもんはな、毛の無いサルの群れのローカルルールと猿真似した躾程度のもんなんだよ、頭の毛が三本どころじゃなく足りねぇサル以下のノブスケじゃ理解できんだろうがな。

  6. 改めて関心しますが、韓国人の無責任ぶりは徹底してますね。
    発言までが他人のコピーですか。
    反論されるとコピー元のせいにする。

    ふーん、そうなんだ。

    どうせそのコピー発言も劣化コピーだから真意が曲解されるのでしょう。
    韓国の不可思議な原因の一つがこれだと、わかった気がします。

  7. こちらのブログの内容は、慎重すぎじゃないかな、疲れないかな、と思うほど、日本の政治的な内容にはとても気を遣われていますよね。
    シンシアリーさんの個性なのかもしれないですけど、心配になる一方で、日本に対して、想像以上に敬意を払っていただいているのも、とても嬉しく感じます。
    また、曇ったニュースが増えてくると、ひょこっと旅行記やレナちゃんスレなどで、上手にバランスを取られるのも、このブログが居心地良くいられるの秘訣の一部かもしれないですね。

    移民の方々が、少しでも移った国に対して敬意を払えば、もう少し世界は穏やかになるのかな、とも思えました。
    決して、自らののアイデンティティーをなくせと言っているのではないですけど。

    1. 移民というのは、その国のために尽くす人でなければいけない。
      日系人がアメリカのために戦ったように。
      他の国に住みながら、その国を辱め、自国のためにその国にイヤガラセをする人々は追い出されなければいけないのです。

    2. >akiさん

      >こちらのブログの内容は、慎重すぎじゃないかな、疲れないかな、と思うほど、日本の政治的な内容にはとても気を遣われていますよね。
      >シンシアリーさんの個性なのかもしれないですけど、心配になる一方で、日本に対して、想像以上に敬意を払っていただいているのも、とても嬉しく感じます。

      シンシアリーさんは2chに出入りしていた時からとても発言には慎重な方でしたので、元々の性格もあるのだと思います。
      そして、日本で作家として暮らす以上「自分の発言に責任を持つ」姿勢をみせてくださっているんだと思います。

  8. どうしても外国からの評価が気になるらしい。比較を止めない。
    以前、独島は我が領土と教える前に、韓国のいいところを入力すべきと書き込みました。具体的に言うなら、物心つかない頃に、単純なことを誉めて楽しんで喜びを分かち合うべきです。
    日本なら、背比べの童謡などで「一はやっぱり富士の山」と歌います。その後に世界にはもっと高い山があると知っても(そうなんだあ)と日本の子供は笑っている。比較して富士山が劣るなんて発想もしない。
    韓国は、何かメンタルの土台が出来ていない。なぜ他人を負かさないと自尊心が保てないのか。己の自尊心の為に大言壮語して事故をおこしている現実を止めるのは、その分析が必要だと思います。

    1. >梨井風さん

      >どうしても外国からの評価が気になるらしい。比較を止めない。
      これに関しては、アメリカでも中東でも、ベトナムでも
      どこの国でも同じだと思います。ただしその比較調査が適切か?
      公平で信用のおける調査なのか?が、国ごとに異なっていると感じます。
      欧米は、OECD加盟国いわば先進国クラブでのランキングを気にします。
      一方韓国は、日本より上か下かの物差ししかないようです。
      しかも、韓国の調査は信憑性に欠ける伝聞で、ランキングを図っている模様。
      ごくまれに数字を根拠にすることもありますが、母数が非常に少なかったりもします。
      「クイズ、ひとりに聞きました」レベルの実に怪しい調査なのです。

  9. めいろまさんですか。韓国のマスコミが、そのレベルのブロガーさんの書籍までチェックしているところに驚きました。これは、シンシアリーさんの書籍も確実に読まれていますね!
    海外在住者が海外と比べて日本を批判すると『出羽の守』と馬鹿にされがちですが、知らなかったことを知るのは楽しいって場合もあります。

  10. 呉善花教授が最初の著作「スカートの風」を日本で出版したとき、韓国人が大挙して出版社に押しかけ抗議したが、その根拠が中身より韓国人が韓国の悪口を言うはずがない、身内の恥をさらした、著者は日本人に違いないというものだった。
    ついでながら、アメリカ人がアメリカを批判する本を出した場合は、いいことを指摘したとして州の高校の教科書に採用。日本の外交官の場合は降格、国民党政権下の台湾では投獄。

    1. 朝鮮人が身内の恥をさらした=絶対善である朝鮮人が裏切る筈がない、またその様な事をしたら社会的物理的に抹殺する(慰安婦での土下座謝罪や裁判での敗訴、一老人は撲殺されるなど)社会である事は今更で変わるはずないし勝手に落ちぶれればいいのです

      MoNoさん
      最後の段落が気になったのですが、日本以外の自国批判者の立場はどうなのでしょう?
      日本の外交官とは現役の方ですか?
      現役なら仕事関係が絡む批判なら職務上問題ですし、又職務に関係ない内容でも国家から俸禄を貰う立場での国家への批判は、方向や内容次第で問題なのは当然ではないでしょうか?
      また台湾の話は国民党政権下とのことですが、それも日米との比較としてはモヤりますね
      この3例はとても同列に並べる例とは思えません

コメントは受け付けていません。