「大統領府、VOA記者に『 出て行け』」by朝鮮日報

北朝鮮関連記事でよく出てくる「VOA(ヴォイス・オブ・アメリカ)」をご存知でしょうか。朝鮮日報の記事によると「VOAは1942年から77年も韓国語放送中で、ラジオ、TV、インターネットを介して48の言語、全世界で2億3000万人に国際情勢と米国の政策などを伝えている。 VOAの従業員の多くは、米連邦公務員である」、と。

同じく記事によると(「出て行け」はソース記事の題の直訳となります)、<大統領府が14日、国内で取材中の米国VOA所属の一部の記者に「報道支援できない、外信記者が加入している「青瓦台団体カカオトークルーム(※韓国で人気のSNSアプリカカオトークを使ったコミュニティールームのこと)」からも出ていってほしい」とした。青瓦台職員と外国人記者など140人余りが参加したこのカカオトークルームは、大統領府ブリーフィングと公知、取材関連問答などが行き来する場所である・・>、とのことでして。

そういえば、この前、朝日新聞も出入り禁止となったことがあります。今回は何があったのでしょうか?

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

大統領府はいろいろ規則上の問題(記者の国会取材経歴など)を理由だとしていますが、朝鮮日報の記事によりますと、

<・・大統領府周辺では「VOAが最近、北朝鮮産石炭の国内密搬入の疑い、「板門店宣言誤訳論議」など現政権にとって思わしくない報道をしたせいではないのか」という話が出ている。これに対して、大統領府の関係者は、「特定の報道や、特定の記者を問題にしたというのは全く事実ではない」とした・・>。

https://news.v.daum.net/v/20180915030543028

 

板門店宣言誤訳とは、韓国が国連に提出した板門店宣言(南北共同宣言)には「年内に終戦宣言すると合意した」となっているものの、これが誤訳だという指摘です。内容的に、「誤訳」とはしているものの、「わざと内容を変えて提出したのではないか」というニュアンスになります。

なにせ、板門店宣言原文にはこうなっています。「南と北は停戦協定締結65年になる今年に終戦を宣言し、停戦協定を平和協定に転換し、恒久で強固な平和体制構築のための南・北・米3者または南・北・米・中の4者会談の開催を積極的に推進していくことに合意した」。

文章が曖昧ではありますが、VOAによると、これは「年内に終戦宣言すると合意した」ではなく、「年内に終戦を宣言するなどのため多国間会談を推進していくことに合意した」が正しいというのです。ちなみに、板門店宣言の3日後に韓国統一部スポークスマンも「終戦宣言は南北だけでできることではない(だから多国間協議を続ける)」と話しました。

「年内終戦宣言に合意したというのは誤訳で、実は推進するために多国間で努力するという趣旨にすぎない」、英語訳で「年内終戦宣言に合意した」として国連に提出したのはおかしい、これが韓国で言う「板門店宣言誤訳(?)」の件で、VOAが最初に報道した内容です。

文在寅政権が望むのは、「Voice of Aka(赤)」なのでしょうけど・・

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

114+

“「大統領府、VOA記者に『 出て行け』」by朝鮮日報” への20件の返信

  1. 文大統領の 希望
    「朝鮮戦争の平和条約を結んで、北朝鮮を援助する。」

    朝鮮戦争の平和条約を結ぶには
     国連側 (米国と他の国連軍参加国) と
     北朝鮮側 (北朝鮮・中国) が、平和な気分になる。

    それなのに、VOA=米国に、難癖をつけていじわるする。

    文大統領は、次元を超えた「お花畑」だと思います。
    日本のなすべき事は、とにかく関わり合いにならない事!

  2. >文在寅政権が望むのは、「Voice of Aka(赤)」なのでしょうけど・・

    Voice Of Anti-Japan も追加で。

  3. 韓国大統領府 ショボイ
    文政権だけでなく、歴代政権でも、真実や気に入らない事を、書いたらこれだもん。
    流石、報道の自由度ランキングが、日本より上だけの事はあるな。

    カカオトークて、まだやってたんですね。
    昔、ドコモの勧誘電話が、酷かった。

  4. 見る前から元記事コメ欄に朝鮮日報への罵倒が並んでそうと
    思って確認すれば案の定というか……。でも、さすがにVOAが
    親日派とか日帝の手先みたいな意見まであったのは予想外。
    反日が順調に反米まで浸透しているようで何よりです。

    以下、朝鮮日報 日本語記事へのリンク
     韓国大統領府、米メディアVOAに突然「出て行け」
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/15/2018091500527.html

    大統領府の言い分が妥当かどうかはよくわからないのですが、
    そんくらいケンチャナヨで済ませてもよさそうな気がします。

    詳しく知らないのでなんですが、SNSを通じて国の広報と
    記者がやりとりする場って日本にもあるのでしょうか?
    河野外務大臣もマスコミに文句言ったとこで不毛なんだから
    似たような仕組みを外務省も整備して欲しいと思います。

  5. 『「北はすでに不可逆措置取った」 文大統領が米に相応措置求める』朝鮮日報
    18日から訪朝ですけど特使団と変わらないでしょうね。特使の米国訪問・報告はなし。
    「終戦」に何も言わないだろうし。「板門店宣言を推進することを確認した!」でお終いかも。お土産は持って行くんでしょうけど(>_< )

  6. VOAが1942年に放送開始した事は知っていましたが、日本語とドイツ語以外に朝鮮語の放送もしていたと言うのは初めて知りました。

  7. 朴槿恵の産経記者拘束事件もそうですが、保守だろうと親北だろうと韓国に報道の自由は無いんですね

  8. ムン君「え!年内合意は出来ないの?」
    秘書「ハイ・・・停戦合意国とか、関係諸国が了承しないとダメみたいで・・・」

    ムン君「え~~っ!!!世界中に言っちゃったよ・・・?。マスコミも報道しているし・・・」
    秘書「それじゃ、そのマスコミが嘘を言ったとして、出禁にしてはどうですかね?・・・」

    ムン君「じゃっ。それで通じるんだったら…それで・・・」

    どこまでも、お花畑なムン君脳なのでした~~

  9. VOAは、英語の勉強ツールに適しており、私は以前、短波ラジオ放送で聞いていました。今はインターネットでも聞けると思います。事実上の米国国営放送ですが、米国政府の宣伝機関ではなく、ニュースも事実を客観的に淡々と伝えていると思います。

    青瓦台は、SNSからVOA記者を占めだしましたか。ムン一派は、これでもか、これでもかと醜い本性を見せつけてきますね。

    追伸 上の記述でわかったんですが「カカオトーク」って、南朝鮮のSNSだったんですね。最近、カカオトークつながりの在日が絡んでいるのか、身辺に少し嫌なことがおきています。対策はとってますが、ますます、朝鮮が嫌いになりました(独り言)。

  10. この程度の誤訳?で排除できるなら
    日本のマスコミなんかどれだけのこるのかというね

    1. 分かりにくいですけど、誤訳したのはVOAじゃなくて韓国政府で、それを指摘したのがVOAってことのようですよ。
      まあ、誤訳じゃなくて意図的な歪曲でしょうけど。

      整理するとこういう流れ?

      文在寅「終戦に向けて多国間会議を開く努力をするということでどうでしょう?」
      金正恩「まあ、開く努力をするだけなら……」
         ↓
      文在寅「金正恩が年内終戦に合意しました」
      国 連「へー、そうなんだ」
      VOA「いや、おかしくね?」
      文在寅「(しぃぃ! 黙ってろ!)」
         ↓
      VOAが記者クラブから追放される ← イマココ

      1. そのとおりです。

        ちょっとわかりにくかったでしょうか。少し追記してみます。

コメントは受け付けていません。