教授「日本の配慮文化は利己の現れだ」

最近の本ブログには「日本人は順応する」という韓国側の主張を扱う内容が多くなりました。私がそういう記事に注目したから、というのもあります。でも、韓国側の各マスコミや寄稿文などに、同じ内容が多くなったのも一つの理由です。

順応は、別に悪いものではありません。でも、韓国では見下される概念となります。韓国は順応を「部下(子分)」や「しっぽを振る」ぐらいとしか見ていません。主導的に逆境を乗り越えてきた偉大なる韓民族には似合わないことだからです。「中国の諸侯国だった」「無能さのせいで併合されるしかなかった」などの歴史を死んでも認めないのも、韓国ドラマなどで「恵まれない生まれ」の子が主人公の作品が多いのも、同じ側面が見え隠れします。

そういう見方の本がまた韓国で発売されました。紹介記事がそこそこあるのを見ると、話題の本のようです。前にも紹介したことがありますが、日本で暮らしたこともある韓国人教授が書いた「易地思之・日本」という本です。易地思之は「相手の立場で考える」という意味です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

あくまで本そのものではなく「『紹介記事』をソースにしたもの」ですが、まとめてみると、こうなります。

・半島国家で大陸と接続されていて、伝統的に「文」を崇拝してきた韓国とは異なり、大陸とかけ離れた過酷な島国で剣と武力を崇拝してきたのが日本のアイデンティティー

・(自然災害などが多いから)強い対象には常に順応し、自分が強者になれた場合は、周囲を服属させようとするのが日本人の生存論理、生存の法則

・自然災害や、サムライの剣と軍部政権の圧政から生き残るために、「恥」と「罪悪感」の中で生きるしかなかったのが日本人の悲しい歴史

・私たちがうらやましいと思う日本の「配慮」文化も、実は隣人との交流を萎縮させ、自分だけを大事にする極端な利己さと孤立主義にすぎない

・キリスト教や仏教のレベルの高い教えは、現世で生きることだけ考える日本人には届かなかった。だから現代社会になっても神道の影響が強い

https://news.v.daum.net/v/20180916160103021

 

まず、「易地思之・日本」の著者さんは「文武両道」という言葉を理解できていないようで、そこは笑い飛ばすとして・・

もし本ブログの読者の中に、本エントリー(「易地思之・日本」の内容紹介)を読まれて、「あれ?どっかで見た、これ」と思う方がおられたら、嬉しいですね。

「韓国人は、上に必要以上に頭を下げる、下に必要以上に厳しい」

「だから恨(ハン)と剥奪感(自分の権利を奪われたという考え)の中で生きるしかなかった」

「韓国で、配慮は他人が自分にやるものであり、自分が他人にやるものではない」

「韓国人は現世での利益を崇拝する。だから物質主義が強い」

いままで本ブログで繰り返して書いてきた、「韓国」に関する内容です。

ひょっとして、「『日本』の字を『韓国』に変えると文章が成立する」が「易地思之」の真の意味なのでしょうか(笑

しかし、日本の配慮文化すらも「悪いものだ」とする展開にはさすがに驚きました。

 

最後の物質主義の部分だけ、「くりかえして」書いたわけではないので、旧ブログから引用してみます。宗教関連のエントリーにしようかとも思いましたが、物質主義こそキリスト教や仏教との相性が最悪ですので、こちらにしました。

以下、2015年3月25日のエントリーからです。

<「主観的幸福感(Subjective well-being)」という論文で有名なイリノイ大学の心理学教授エド・ディナーさんは、2010年8月17日の東亜日報とのインタビューで次のように話しました。「韓国人は過度に物質中心的で、社会的関係の質が低い」、「物質主義的価値観自体が悪いわけではないが、社会的関係や個人の心理的安定など、他の価値を犠牲にしているから問題だ」。

朝鮮日報が2011年に連載したシリーズコラム「2011韓国人よ幸せになれ」の5回目(2011年1月7日)を見ると、韓国人のお金に対する歪みがわかります。

該当企画の諮問委員会に参加した海外の専門家たちは、韓国人を「お金が好きでありながら、お金持ちは嫌いだという、富に対して二重の態度を持っている」と分析した・・とのことです。財閥は嫌いだけど財閥企業に入りたい、という認識に似ています。

アンケート調査結果、韓国人は93%が「お金が幸せに必要だ」と思っていることがわかりました。しかし、その理屈だと「幸せになっているはず」であるお金持ちに対しては、「親のおかげだろう」「なにか不正をやった結果」としか見ていないそうです。

これは、専門家たちには興味深い結果だったみたいです。先に話したエド・ディナー教授も参加しました。彼はこう話しました。

「韓国人は、社会構成員たちと自分を絶えずに比較し、勝つことが幸せになる道だと信じている」、「しかし、いつも勝者になることはできない。他人と物質的な面だけ比べ続けても、幸せを感じられなくなるだけだ」。>

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

124+

144 Replies to “教授「日本の配慮文化は利己の現れだ」”

  1. 「境界線」と「境界」の違いについて一言だけ
    数学には「開集合」と「閉集合」があります
    境界を含むか否かの違いです
    ご存知の方も多いと思いますが余話として

    1. >なんだろさん

      数学的な意味での境界には曖昧さはなく一次元なら点、二次元なら線に、必ずなりますよね。

      自我の世界の話なので、閉じているか開いているかは、そこまで厳格に考える必要があるかは疑問ですが…

      先の境界と境界線の関係は、数学的な意味では和集合と境界の関係に近いかと思います。

      和集合よりもっとボンヤリとしているイメージですけどねw

      1. 余話ですと断ったのは、数学の集合論を理解されてないと理解しずらいかと思ったので。
        アキレスとカメのパラドクスを論破する位でしょうか

        人間関係に数学や論理学を当てはめるのは無理です。
        単一な論理では社会は成り立たないけど、曖昧すぎても困る。
        その狭間で社会を形成するんでしょうけど、その狭間のブレが文化と国により異なる。と思ってます。返答ありがとうございます
        無駄話m(__)m

  2. <「シャクナゲさん、あなたは少しはわかっている人だと思っていたが、全然理解していない人ですね。全っ然分かっていない、馬鹿で愚か者だ。」

    ハイ!そうです。分かっていたらこのサイトには来ていません。

    なんか、分からないから、このサイトにたどり着いて昔から見ています。(コメントを言い出したのは最近ですけど…)

    だから、「あんたはわかっていない!」と言われるとゾクゾクするんです!

    その次に「どんな言葉が待っているのだろう?」
    「私の知らなかった世界・・・」と、思うのです。

    なんか、不満でも?しちゃいけないの??法律違反???

  3. ボケすぎですね。
    日本のところは、ゲマインシャフトではなくゲゼルシャフトです。

  4. 上で盛り上がっていますが、どちらかというと日本は利己的という発想は割とその通りと思っています。でも、韓国も利己的だと思いますけどね。
    ただ、日本と朝鮮の所属集団観とタイムスパンの問題でだいぶ意味合いが異なっていると思います。
    まず、簡単なのは朝鮮の方で、朝鮮の所属集団は「ウリ(私たち)」で拡大家族もしくは親しい仲間なのですよ。そこで人と人を結び付けてるのは「情」ですから、そこに損得勘定は入らない。だから、大きな話では米韓同盟を「血盟」とか言ってしまう。
    これに対して、日本はやや複雑です。日本の所属集団は「公」です。日本の「公」は、基本的に利益共同体、ゲマインシャフトです。単位は武士であれば藩でしょうし、農民であれば村でしょう。現在であれば会社でしょう。「公」が存続することによって、秩序が維持され、安定的に自己の利益が確保できるという関係。だから、公が機能すれば機能するほど、自己の利益も向上または安定する。だから、「公」を破壊するような者は排除……主君押し込め、村八分……する。ただ、地縁共同体としてのゲマインデ的な要素もありますし、拡大家族思想である儒教の影響も受けたので、そのあたりの調整で元禄赤穂事件のような葛藤が起こるわけです。

    当然ですが近代社会はゲマインシャフトによって成り立っていますので、日本が早くから近代化し、朝鮮ができなかった理由のひとつでもあります。

  5. >・私たちがうらやましいと思う日本の「配慮」文化も、
    >実は隣人との交流を萎縮させ、自分だけを大事にする
    >極端な利己さと孤立主義にすぎない

    これw
    いや、正直、私も最初はこれがどういうことを言っているのかが、
    まるで分からなかったんですが、やっと理解に至れました。(笑)

    これはつまり、あれです。呉善花さんです。
    呉善花さんが、日本に住んで2,3年経った頃に
    ぶち当たったという「壁」。
    それのことを言っているわけですよ。

    この人もまた、呉善花さんと同じ「壁」にぶち当たったということ。
    「ウリ」という極度に密着した特殊な人間関係の中で育ち、
    それを当然の人間関係として生きてきた韓国人たちが、
    日本という異国でぶち当たることになる「壁」。

    呉善花さんはそれをぶち破り、より深く日本という国を知った。
    そして、この人はその壁に阻まれたまま韓国へと帰って行った。

    この人は、日本でも「ウリ」という密着した人間関係を期待し、
    それを築こうとした挙げ句に失敗したのでしょう。
    その失敗から学んだこと。それが、「配慮配慮」と言いながら、
    実際には「日本人は冷たい」という主観的解釈。
    それは、「自分だけを大事にする極端な利己さと孤立主義」なのだ、と。

    「ウリ」を受け入れない日本人は「冷たい」という解釈。
    本当に韓国人とは、面白い人達です。(笑)

    1. むかしから(空蝉)さんのことは見てきたけど、この人なんにも理解しない人だなとはおもってたが、最近著しく理解するようになってきたみたい。個人的な評価を改める必要がありそう。

      1. ほんと、七誌さんはデリカシーってものがない人ですな。
        何の権利があって人の評価をするわけ?

        そりゃ、人は内心において人を評価するものだ。
        それをこういう場で「あなたはわかっていない」や「理解するようになってきた」とコメントすることとは違う。

        この差が分からないことも、人から非難されることの原因の一つだ。
        失礼極まりない!

        1. そういうこと、失礼な事が許される世界が、今のこれなんじゃないの?。
          一人の考えに固執するのはやめて欲しい。
          あなたの、その考えが私は嫌だ!!!

          1. 空蝉さんのコメントには、以前から「へ~~。なるほどな~」と思っておりました。

            これからも、へ~なコメントを期待します。

          2. >あなたの、その考えが私は嫌だ!!!

            それこそ自己矛盾でないのか?

            >一人の考えに固執するのはやめて欲しい。

            なら、あなたは私の考え「も」受け入れざるをえなくなる。
            違うか?

          3. >シャクナゲさん
            >空蝉さんのコメントには、以前から「へ~~。なるほどな~」と思っておりました。
            >これからも、へ~なコメントを期待します。

            レスありがとうございます。
            そう言っていただけると嬉しいですね。
            基本、自分の書きたいことを書いているだけで、
            じつはお呼びじゃないと言われそうで
            内心は戦々恐々なんですが。(笑)
            たまにそういうコメントをいただけるとやる気が出ます。
            ありがとうございました。(礼)

        2. う~~ん。確かに、言われればそうかもしれない。

          けど、同じく言っている『受験生さん』もそうなんじゃないの?

          同じ穴の狢ね?

          仲良くやって行こうよ・・・狢さん・・・(ここだけの世界だから・・・)

          1. いやいや、私は「一人の考えに固執するのはやめて欲しい。」って言ってないしw

            「七誌さんは、ここで人を評価し、『それを書く立場にない』」
            というのが私の主張。
            (『』内が論点。内心で人を評価することは普通だろう)

            会社の上司が部下を、学校の先生が生徒を評価し、何らかの発表をする。これは仕事。上下関係がある。

            ここで「七誌が上、評価される側が下(w)」の関係はない。
            だから不快でデリカシーがない、と言ってる。

            自分が何を言っていて、相手が何を言っているか、を把握しないと何も言えんでしょ?w

        3. 本名・プライバシーが開かされない世界だからと、他人を誹謗中傷する行為は、果たして良いのでしょうか?

          そのサイトを潰す目的で書き込んでいるのならば別ですが・・・

          皆さんは、サイト主のコメントに対しての意見を言っていらっしゃるのですよね??

          そしたら、サイト主以外のコメントは、『へ~~そうなんだ…そんな考えもあるんだ・・・』
          で、良い様にも思えます。けど、過度に個人批判したりサイトから追い出しを図ってのコメントは、見ていて非常に憤慨します!

          1. どうした?受験生君。
            スマホが壊れたか?
            これが追い出しという行為だと思いますよ・・・

            多分・・・私は初めてだけど・・・これを見ていた人達が証人であり、「へ~~」と思うと、思っています。

            私がサイト主から「出禁」を言い渡されてもかまわない行為なのですが・・・
            取り敢えず、止めて下さいと言われるまでは、じっ…とサイトを見ています・・・

          2. 意見を書く場であることを否定していない。
            そこで議論するのは普通だろう。

            って書くと、「人の評価を書くことも意見だろう」と書くやつがいるだろうねw

            「シャクナゲさん、あなたは少しはわかっている人だと思っていたが、全然理解していない人ですね。全っ然分かっていない、馬鹿で愚か者だ。」

            って言われたら、腹立つだろう?
            「理解していない根拠は何だ?」「何と比較して馬鹿で愚かなんだ?」
            って思うでしょう?

            その根拠が、
            ・社会常識がないことを指摘して非難するなら、基準が「社会常識(といわれるもの)」なので、賛同は得られやすいだろう。
            ・ある専門分野で常識とされるものは、専門分野以外の人はなじみがない。
            「知ったかぶり」は、専門分野の人が読めば一目瞭然。
            それを、間違いを認めず、嘘を広める行為は有害である。
            知らなきゃ調べる、先達に従う、それが正しい。その専門分野の知識がないのだから。

            直すことがない。改めることがない。これは有害だ。
            追い出そうとすることは、自然であろう。
            だって有害だから。

        4. >一つの考え(一人の考え)に固執するのは危ない。

          確かにそうですけど、既存の殻を破るのはそんな考え方なのはないでしょうか?

          世界の99.9%がダメ!ムリ!と言っている事が…「出来た・・・出来ちゃったよ・・・」と言った事がありますね。

          その源には、それを容認して援助した人たちがあると思うのですよ・・・そのトップ(矢面)に立った人は、それを知っている訳だから、謙虚になるのは当然と思いますよ・・・
          『かの国』みたいに「私が、やった~~!。私がいた賜物です。世界は私に土下座しろ!」
          みたいな事は、世界では流行らないと思うのですが・・・
          『かの国』では、『唯一頂点!』なのでしょうね・・・

          1. >>一つの考え(一人の考え)に固執するのは危ない。
            とは書いてないしw

            勝手に言ったことにしないでほしいw
            「意見が違うことを、問題としない」
            という主旨を書いたことがあるし、そう思う。
            人が違うのだから、意見が違うのは当然。10人いれば10の意見があるのは当然だろう。

            言っていないことを言ったことにして、反論する。
            卑怯で卑劣だと思わないか?
            論点を正しく把握してくれw

        5. うん!分かる!あなたの言いたい事…何となく…
          けど、相手を「北の…」とか「諜報部員だ!」とか、決めつけて「攻撃する」のは、いかがなものかな?

          と、思っていて、それを私は指摘してるのです。

          私は、私自身に思っている。「他人に嫌悪感を持つたのは、随分…久しぶり・・・」

          です。・・・仲良くやりましょ・・・

          1. >うん!分かる!あなたの言いたい事…何となく…
            けど、相手を「北の…」とか「諜報部員だ!」とか、決めつけて「攻撃する」のは、いかがなものかな?

            「北の」や「諜報部員だ!」と書いたことはないw

            まず、「こんな低レベルの工作員(諜報部員)はいないw」
            というのは書いたことがある。

            「元在日で、韓国在住の韓国人か?」という主旨は書いた。当然その根拠も。

            で、「在日だ」や「韓国人だろう」というのは差別なのか?

            それと思われる根拠も提示している。
            ・あれほど韓国嫌いなのに「店員に3回程度ビビンバをひったくられ、かき混ぜられて腹が立つほどなのに、韓国料理店に通う」のは、日本在住とは思えない。
            ・他のブログの同じハンドルネームの書き込み
            ・先日の「東京駅で韓国人に集団で何回も襲われる」は、「ソウル駅」と読み替えれば理解できる(詳細はそっちを読んでくれ)、他。

            もし、「元在日、現・韓国在住」ならそういえばいい。その立場で書いている、と明確にした方がよっぽど健全だし、読み手の理解度も深まる、という主張だ。

            シャクナゲさん、あなたは読解力がなく、思い込みで文章を書き、全然わかっていないですね(って言われると、不快でしょう?でも、私は根拠を提示していますよ)

          2. >・・・仲良くやりましょ・・・

            仲よくすること=不快をこっちが我慢する

            ということではない。
            限度を超えている、ということだ(誰もがある程度は許容すべきだと思うよ)。

            だから「有害」で、(大袈裟だが)「公共の福祉のため」制限されるべきだし、「シンシアリーさんは敵」と明言しているのだから自分でブログを立ち上げるなりして持論を展開したほうが、お互い(七誌さん、シンシアリーさん、読者)のためだ、と言っている。

            シャクナゲさんは、「仲よくすること」を誤解している。
            一方にだけ(我々にだけ)受忍を求めている。
            なぜ、多くの人が七誌さんを非難しているか、を理解すべきだろう。

        6. なんか?コメントに対して返信できない『受験生』さん。

          なんか、色々言って来たから、「今は何に対してのコメントなの?」と、聞かれたら・・・???なんだけど・・・

          普通だったら、「雑談ルーム」に行け!!!

          と、言われているのだけど・・・

          もういいよ、これくらいで・・・(上下の関係じゃない!!!)
          サイトの中で、これだけ話し合ったことは私には初めての事だったので・・・

          1. >なんか?コメントに対して返信できない『受験生』さん。
            なんか、色々言って来たから、「今は何に対してのコメントなの?」と、聞かれたら・・・???なんだけど・・・

            何を言っているのか良く分からないw
            こうして返信できるし、私は引用(「>」)して何について返信しているか明確にしているつもりだ。

            言い返されたくなければ、反論しなければいい。
            反論するということは、反論される、ということでもある。当然でしょう?(「返信」と「反論」の違いね)

            終わりたい、というのはいいですよ。了解です。

          2. >どうした?受験生君。
            スマホが壊れたか?
            これが追い出しという行為だと思いますよ・・・

            と、挑発したことも謝罪するということか?

            案外、あなたも失礼な人ですね。

        7. >受験生さん

          私を擁護していただいたようで、ありがとうございます。(礼)
          でも、私は特に傷付いてはいませんので大丈夫です。
          むしろ嬉しいくらいで。(笑)
          お気遣いには感謝致します。(礼)

          1. たぶん、
            「私は特に傷付いてはいませんので大丈夫です。
            むしろ嬉しいくらいで。」という方だろうと思いましたので、
            つまり、変に「恩に着る」方ではないと思いましたので、時々見る七誌さんの表現(=人を上から目線で評価する)に、イラッときていたので書きましたw

            そういう意味では「利用した格好」になって、こちらこそ申し訳ありません。

          2. >受験生さん

            いえいえ、お気遣いありがとうございました。(礼)
            私が固定ハンドル化して10ヵ月ほどになりますが、
            私の性格とかもそこそこ認知されてきたのでしょうかw
            あ、別にMとかじゃないので。(笑)

      2. >七誌さん

        いや、これは正直うれしいですねw
        じつは、私は七誌さんがここの投稿欄においての
        「赤ペン先生」のように感じておりました。(古い?)(笑)

        以前に、団塊さんという方だったと思いますが、
        同じような見解の七誌さん評を書かれていて、
        すごく同意したのを覚えています。

        それは、私がここにコメントを書く理由の一つでも
        あったりします。もし間違いを書いた場合には、
        必ずや七誌さんの赤ペンチェックによって訂正して
        もらえるだろうと思っていたからです。
        訂正が入らなければセーフ、みたいな。(笑)

        私もこれまでそれなりに知韓してきたつもりではありますが、
        まだまだ先達の方々のお知恵から学ぶことは多いです。
        ここはそういう先達の方から直接ご指導を受けられる
        稀少な場と思っていたわけです。

        というわけで、今後も私のコメントに間違いがあれば、
        ぜひ七誌さんの赤ペンチェックをお願いしたいところです。(礼)
        はっきり言って、私は結構打たれ強い方なので
        ぜひフルボッコ上等でお願いします。(笑)

        1. そーっと一言。二言。三言。

          現状では、甲と乙の乙の扱いをされており、大人が子供を褒めるような姿勢です。
          意見を何故か罵られたり、「完全に間違い」と言われつつも同じことを述べられるようになったら、七誌さんの中では「対等」の存在です。
          対等の存在は認めていないので、結果常に下に下に貶めようと、意見ではなく、人で否定から入るようになります。
          その状態がある意味、認められた状態と言っていいでしょう。

          あと、七誌さんの光るコメントなどは、考察から出ているのでなく、周辺を韓国人に囲まれた環境で、肌で感じとったものなので、実は「もう一人の(別の)シンシアリーさん」だったりします。ただより韓国化が著しいのが難点ですが。

          【以下駄文】
          (考察や思考の過程ができていないのに正解に導けるのは直感などが優れていると思っていたのですが、韓国関係を外れると途端にダメダメになります。つまり直感でなく肌感なのだと理解できました。それを通して、意見を読み進めて行くと、より氏に対しての理解が深まります。
          他のサイトでは最上位者?として君臨できているかもしれませんが、ここには別の「肌」で韓国を知る人がいたり、理を通して考察できる方々がいたりするので、それほど希少性があったりするわけでないのです。直感や肌感で正解を導く者よりも、理を持ち過程を説明しつつ正解に導ける者の方がより汎用性に優れるのです。
          人それぞれの価値観の話になりますが、学ぶべきは後者だったりします。当然、できることなら直感もお肌も磨くべきでしょうが、肌感は環境なのでその環境に置かれた者にしか通じ合えないものがあるのです。故に優れ、それに甘んじていると劣ります。環境の変化や感覚のズレで簡単に崩れます。)

          まあとにかくですが、人間関係に「対等」がないので、対等になっている状態が上か下かになろうとしている過程の不安定な闘争状態なのです。ご本人が意識しているかいないかはともかく。
          なので目指す先は、「褒められる」ではなく、何故か「罵られる」だったりもします。
          目指させ、「罵られ君」です!

          上から目線、偉そうに人について述べている、お前は何様だ!というご意見は充分承知の上、ご無礼致します。
          ご不快になられたら申し訳ございません。m(_ _)m

          1. 肌感で思ったこと。
            実はシンシアリーさんも同じで、今は日本に住んで、他の日本人に比べ韓国を語る時の「環境の優位性」はないのです。
            もし氏が「環境」や「肌感」のみに甘え、そこで自身を磨くことを怠っていたなら、優位性が消え、感覚にズレが生じてきた時点でもう一般の日本人著述家と変わらなくなってしまうのです。
            独自性や切り口やら、自身をどう進化させてきたかが今後の運命に関わってくるのです。

            身一つ、頼るべきモノなく、ただ一人航海に出ているようなものですね。
            ブルーオーシャン、されどレッドでもある。

            (′∀`) 冒険者ナリ

          2. >みかげ@戯言さん

            わざわざ私へのためにアドバイスいただき
            ありがとうございます。(礼)
            七誌さんと交流する上での注意事項ですね。(笑)
            「罵られる」方が良い。
            うーん、なるほど。無視されること無く「罵られる」。
            それだけ相手に存在感を与えているということですね。
            面白い解釈です。「罵られる勇気」。(笑)
            心にメモって今後の参考にさせていただきます。(礼)

            いやはや、なんだか色々とご心配いただいているようです。
            とはいえ、私のやることはこれまでと特に変わることも無く。
            私の書きたいと思うことを書く。それだけです。
            フルボッコにされて凹むこともあるかもだけど、
            わたしはげんきです!という感じでやっていきたいなと。(笑)

  6. こういうどうでもいい分析でも透けて見えるのが、精神的倫理的に正しい方が偉いという韓国の価値観ですね。

    その時点で間違い。
    物質主義で良い。日本人は他者は自分に富をもたらす存在だと歴史的経験で知っているから他者に配慮して関係を良くして自分の富を増やそうとしているに過ぎない。
    (そう自分自身で考えているわけではなくて行動規範として刷り込まれている。)
    社会倫理には(物質主義で説明できる)合理的理由がある。宗教の戒律もそれが成立した環境においては合理的だった。でなければ信者を獲得できないし、信者が死に絶える。

    ただし、精神的倫理的に正しい方が偉いという価値観も朝鮮においては宗主国様からの覚えが目出度い(=自分の地位が安泰)という合理的理由があった。
    でも、過去形だと思うんですけどね。

  7. 韓国人妻は全ての預金通帳、金目の物を根こそぎ持って黙って消える。
    後は荒野となれ禿山となれ、残るものへの配慮は微塵もない、。

  8. この連休で、リアル「嘘を言って自分を上にしようとする」人に会う「幸運」を得ました。
    初めて会った途端、謝罪しろと言ってきました。
    その理由をその場で考えながら話してました。嘘を言うことに依存して生きているみたいです。少し話が長くなると、言ってる話に整合性が無くなるのですが、自分は「正しい」あるいは「お前より自分が上だ」と無理強いしたいだけの様子。いかにも劣等感を持って生きていて、脆い部分があるのが透けて見えます。

    韓国では、よく大学教授とかの肩書きの人が「韓国起源説」やら「だから日本は劣っているニダ説」が通じるのは、奇妙な光景であります。日本人は大学教授だろうが、学者だなんかでも、劣等感は感じませんから、平気で反論しますよね。

    今回のテーマ、なんでこんなクダラない論説が出版されちゃうんだ?というのも、「それなりに売れる」からでしょうね。
    そして、書いてあることに「そう思い込みたい」。理由は「劣等感があるので」。
    文在寅への希望と期待を失った今、ずるずるとこの方向に進みそうです。

コメントは受け付けていません。