松茸

金正恩氏が文在寅氏にプレゼントしたのは、松茸でした。

その松茸(多分、その一部でしょうけど)を、文在寅大統領が慰安婦に贈った、とのことです。

<日本軍慰安婦被害者ギル・ウォンオクおばあさんが、金正恩北朝鮮国務委員長がムン・ジェイン大統領にプレゼントした北朝鮮産松茸を青瓦台から贈られたと、「日本軍性奴隷制問題を解決するための正義を記憶する連帯」が21日、フェイスブックを通じて明らかにした。ギル氏は平壌が故郷だ>

https://news.v.daum.net/v/20180922153251983

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

あ、そうですか。南北共通で「善」なことに使いましたね・・と思いました。ちなみに「正義を記憶する」なんとかの中二病アピールな名称の団体は、挺対協のことです。

 

以下、週末の雑談エントリーということで、「それからの展開」をちょこっと紹介します。実は、この後、韓国のネットで、ある記事が話題になりました。多分、文大統領の政策を快く思わない人たちが見つけたものだろうと思われます。

・北朝鮮が誇る輸出品であるチルボ山(七宝山)の松茸を介して、放射性汚染物質が世界中に広がる可能性が提起されました。北朝鮮のこの有名な松茸の主産地は、最近(2016年)核実験を強行した坑道周辺に集中しているからです

・北朝鮮の外貨稼ぎの手段でも在る松茸の主産地が七宝山で、世界的に評判の名産です。ノ・ムヒョン前大統領の訪朝当時、北朝鮮は自信を持って七宝山の松茸をプレゼントしました

・ですが、七宝山と近いところに核実験を行ったプンギェリがあります。今年だけで二度も核実験をした放射能汚染地帯です。最近、中国で密輸入されたこの地域のコウタケから、放射性物質であるセシウムが基準値の9倍以上検出されたこともあります。松茸など北朝鮮産の食材を使用して、核汚染物質が全世界に広がっていく懸念が高まっています

https://news.v.daum.net/v/20161015201806763

 

ソース記事を見ると、2年前の記事なのに、「放射能数値で嘘つくと記者の手首を切り落としてやる」など、コメントは昨日と今日のものです(笑

でも、それだと「データも無しに日本の水産物輸入禁止にした件」で、無数の手首が・・

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

125+

61 Replies to “松茸”

  1. プレゼントと書くと何の問題もないようですが、これって贈賄と収賄ですよね

    松茸で国の命運が左右されるとしたら恐ろしいことです

    松茸だけなのか

    昔、国立の研究機関の部長だったかに助言を求めて面会した時、数千円相当の手みやげの受け取りを固辞されて申し訳なく思ったことがありました

    そういった規律が今般の文科省の贈収賄事件の再発防止にも外交にも必要なのではないでしょうか

  2. 松茸とか冷麺とかあまりにも貧乏くさい話です、両首脳の食事風景もいかにも育ちの悪そうな食べ方でしたね、あんなの見なければよかった、なんかTVに蛇が写ってた時みたいな嫌な感じしかありません。

    1. 皿に顔突っ込んで犬食いするのが、韓国人の食事マナーなんです。
      日本人のようにお茶碗を持って姿勢正しく食べるのは、下賤な者の食事法なんです。韓国ではね。

      1. なるほど。
        あれはあれで美しい韓国の食事風景だったわけですね。犬のように食い、犬も食うと。まあ一匹はどうみても豚のようでしたが。

      2. 七誌殿、
        「日本人のように茶碗をもって食するのは下賎。」
        これはどちらが上下の問題ではない。歴史的な事情はさておき、生活様式、文化、価値の問題。七誌殿はすぐに上下の問題にすり替える。ただし対称的に。まったく発想が韓国人的。上か下か、右か左の二分法のみ。
        天動説が長年信じられてきたのはなぜか。それは地球が自転しているから見かけ上天が動いているように見える。七誌殿はこの自転について触れない。天動説か地動説のみ。これでは科学は生まれない。
        空中ではまっすぐなガラス棒が水中でなぜ曲がって見えるか。空気と水の密度の違いを明らかにしなくてはいけないのに、七誌殿はいつでもどこでも「曲がっているから曲がっているんだ」の一点張り。七誌殿へ異論、反論を加えるコメンターへの態度もまったく韓国人的か幼児的思考様式。

  3. 日本人が松茸を珍重するのはその香りの方でしょう。味はエリンギや大黒しめじの方がずっといい。うちの方の松茸はマツクイムシのせいでほぼ壊滅しちゃいましたが。倒れた松がほったらかしにされてるから全然松林が再生しないし。

  4. 「日本人はおいしいハマグリやマツタケが食べられなくなってかわいそうだ」と言ったか言われたのは山拓だったか加藤紘一だったか・・・

    まあ、元挺身隊のおばあさんが性奴隷扱いされなくなったのは喜ばしいことだが、女性が20万人も拉致されたのに何もしなかった正義をきちんと記憶することだな。

  5. 放射能測定したのでしょうかね。それとも金正恩委員長同志が下さった松茸だからそのまま美味しくいただいたのでしょうか。

  6. 松茸をおいしいと感じるのは、微妙な味覚の差を知覚できる日本人だけだそうです。
    中国人にとっては、松茸は日本へ高く売れる商品としての価値しかなく、自ら食する際は他のキノコ類と同じ扱いです。
    当然朝鮮半島でも扱いは同様です。
    かつて日本に併合されていた時期に松茸を食べることを覚えた人もおりましたが、元々キムチで味馬鹿になっているので、松茸のおいしさまでは理解することができずにいました。
    でも変にプライドの高い民族ゆえに、日本人が高級食材として重宝勝っている姿を横見して、味もわからないのにありがたく食べているのが実態です。
    (単なる悪口です)

    1. 日本人にとって松茸の価値は「香」です
      なので調理法は、松茸焼き、土瓶蒸し、松茸ご飯がメインで柑橘系を添えたりします。
      油で炒めたり、煮込んだり、強い香辛料を使う事が多い中国料理での使い道が「香」を気にする日本人には予想できなかったのです。

      慰安婦の婆さん達はお粥にでも入れるんでしょう
      永谷園の「松茸の味 お吸い物」と変わらないだろうな

  7. >チルボ山(七宝山)の松茸

    小話孔子
    孔子さまは生まれるまで何年も母の胎内にいたそうです。そこである人が孔子さまに聞きました、「胎内とはどんなところですか?」と。孔子さまは答えて「暑くもなく寒くもないところだ」と。「じゃあ、春のような場所なのですね?」と言われたのに対し、「いや、秋じゃ。時々松茸が生えてくる」

    このプレゼント、何かの皮肉か当て擦りでしょうか?

  8. 慰安婦と松茸のせいで、「七宝山」が「珍宝館」に見える・・・(/ω\)イヤン

コメントは受け付けていません。