阿部信行の予言

1つ前のエントリーに書いた阿部信行総督の話を検索してみました。

なんと、それは『アベノブユキの予言』として、無数のブログやネットメディアでヒットしたのはもちろん、朝鮮日報の記事にも当たり前のように載っていました。プレーンテキストとしてのURLだけ紹介します。

https://news.v.daum.net/v/20150720030925997

そんな中、2015年6月22日の東亜日報が、「それは違う。デマだ」とする記事を載せました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

「予言」の内容は前に紹介したのと同じく、「日本は敗北していない。朝鮮はこれから100年間、絶対に立ち上げれないほど、私たちが植民地教育を植えつけておいた。(朝鮮は)輝かしかった栄光を100年以上は見つけることができないだろう」という内容です。

東亜日報はこう紹介しています。

<・・この発言は、オンライン上でだけでなく、教養歴史書(2010年)にも登場し、韓国史専攻の某教授が確認もせずに「安倍総理の祖父だ」と新聞のコラムで紹介(2013年)した。続いて、様々な新聞のコラムや寄稿文など頻繁に引用されている。このようにして「アベ総督の不気味な予言」で既成事実化されたこの発言は、前副総理も、元大学総長も、野党常任顧問など指導層の人たちも、メディアのインタビュー、寄稿などで紛れもない事実として言及するに至った。

※ほかは知らないけど、野党常任顧問というのは多分、鄭東泳(チョン・ドンヨン)氏のことです※

 

当初、ハングルで書かれたアベ予言は、2013年ごろから親切にも日本語原文(?)添付でインターネットに出回っている。しかし、この日本語文章は明らかに日本人が書いたものではない。なぜなら「(韓国語)大言壮語するが」の日本語文が、「大言壯語ハゴンデ」となっている。「ハゴンデ」は、「~するが」を意味する韓国語を発音そのままカタカナで表記したものだ。インターネットの日本の自動翻訳機に入れてみると、そう出てくる・・>

https://news.v.daum.net/v/20150922030412374

 

記事は「何年か前から話題になっているが、まったく出典がわからない」とし、なにより、「当時の朝鮮総督府は『植民地』という用語を使わなかった」としています。当然ですね。併合でしたから。

 

なぜこんな話が「受けて」いるのでしょうか。

単に「日本が朝鮮半島を狙っている」とする韓国の「妄想根拠」として使えるから、というのもあります。

でも、他でもない朝鮮総督府の総督が「朝鮮には輝かしい過去があった」「日本がそれを消した」と話したということが、韓国には最高に幸せな部分なのかもしれません。

 

でも、現実では、阿部信行氏が何を言ったのかというと・・こうです。1945年12月に、マッカーサー司令部が彼を審問したときの記録だそうです。記事原文では「韓国」ですが、朝鮮と訳しました。1945年ですので。

<・・阿部はこの尋問で「35年間の日本の占領期間中、朝鮮はかなり発展した」、「日本がとった政策は、朝鮮に非常に良い政策だった」と主張している。

彼は「朝鮮民の傾向は、互いに戦うことを好むだけでなく・・・朝鮮人には、まだ彼ら自身を治める能力がないと思う・・・結局、朝鮮政府内の党派戦いで崩壊するだろう」と述べている・・>。

これは、朝鮮半島が南北に分断する3年前の記録です。この発言は「予言」とみていいのではないでしょうか。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

133+

“阿部信行の予言” への70件の返信

  1. >「朝鮮民の傾向は、互いに戦うことを好むだけでなく・・・朝鮮人には、まだ彼ら自身を治める能力がないと思う・・・結局、朝鮮政府内の党派戦いで崩壊するだろう」
    現代でも同じ

  2. 現実の阿部信行氏というか、朝鮮半島でアメリカに占領された後、どーにかしてまともな能力を持った朝鮮系人物に統治をさせようかと画策していたのが日本人
    リャンバン崩れのアホ臨時政府が敗戦後の朝鮮で好き放題にしたので分裂したのがFACT朝鮮戦争

    Ave Ave ってアヴェ・マリアなら、「敬愛する」ですから、韓国がアベアベ言ってるとキリスト教国の韓国は賛美歌「♪ア~ヴェ ア~ヴェ ア~ヴェ ア~ヴェ オー マリア」
    ってどう思うんだろうなーと不思議に感じるんだよね~

  3. 「韓国は日本が支配したいと思うほど素晴らしい国だ」と思い込みたいのかなと感じます。
    ごく一部で誅韓論・滅韓論を唱える人がいますが、西郷隆盛の征韓論と同じく「曲がった根性を叩き直す」という意味合いが強いと思います。けっした「奪いたい」というニュアンスはありません。

    1. 翻訳サイトでよく見かけるのが「日本を征服してやる。日本人は、男は奴隷、女は慰安婦にしてやる」という韓国人コメント。
      それを見るたびに思うのが、少なくとも私は韓国を征服したくないし、韓国人とは関わり合いたくないので韓国人奴隷も韓国人慰安婦もいらない(できればどっか目につかないところに封印したい)。『汚(けが)れてる気がする』というのが理由なんですよ。
      みずきさんのサイトでは「近づく反日」という言葉がよく出てきますが、嫌ってるのに近寄ってくるというのが心底気持ちが悪い。
      というわけで、一つだけ韓国人に理解してもらえるのだとしたら、慰安婦の真実や竹島の所有権や朝鮮から頭を下げてお願いしてきた併合とか、そんなことはどうだっていいんです。正直、同じ空気を吸うのも嫌だと感じていることを、韓国人に思い知らせたい。

  4. 「東郷平八郎が李舜臣を高く評価していた」って妄想と同じ、いかにも特亜的価値感丸出しの作り話

  5. >これは、朝鮮半島が南北に分断する3年前の記録です。この発言は「予言」とみていいのではないでしょうか

    いやいやむしろ今の韓国の政治状況自体、これに合致していると思いますが?
    新しい政権が誕生するたびに前政権を全否定して大統領が何かしらの罪に問われる
    ハッキリ言ってこの状況自体異常ですね、他の国ではあり得ないほど無能だと思いますが?

  6. テレビドラマか漫画の影響じゃないですかね?
    「呪いの鉄杭」も漫画が根拠でしたし、
    サッカーの中田英寿が在日説も漫画が根拠でした。

    韓国人は思い込みが強く、簡単に騙されやすい。だから、嘘が蔓延る社会になってるんじゃないですかね。

    李明博時代に済州島を世界7大自然景観にするQ2詐欺(New7wonders財団)に、大統領夫人が率先して自治体を巻き込み数十億円騙された事もありましたしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。