阿部信行の予言

1つ前のエントリーに書いた阿部信行総督の話を検索してみました。

なんと、それは『アベノブユキの予言』として、無数のブログやネットメディアでヒットしたのはもちろん、朝鮮日報の記事にも当たり前のように載っていました。プレーンテキストとしてのURLだけ紹介します。

https://news.v.daum.net/v/20150720030925997

そんな中、2015年6月22日の東亜日報が、「それは違う。デマだ」とする記事を載せました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

「予言」の内容は前に紹介したのと同じく、「日本は敗北していない。朝鮮はこれから100年間、絶対に立ち上げれないほど、私たちが植民地教育を植えつけておいた。(朝鮮は)輝かしかった栄光を100年以上は見つけることができないだろう」という内容です。

東亜日報はこう紹介しています。

<・・この発言は、オンライン上でだけでなく、教養歴史書(2010年)にも登場し、韓国史専攻の某教授が確認もせずに「安倍総理の祖父だ」と新聞のコラムで紹介(2013年)した。続いて、様々な新聞のコラムや寄稿文など頻繁に引用されている。このようにして「アベ総督の不気味な予言」で既成事実化されたこの発言は、前副総理も、元大学総長も、野党常任顧問など指導層の人たちも、メディアのインタビュー、寄稿などで紛れもない事実として言及するに至った。

※ほかは知らないけど、野党常任顧問というのは多分、鄭東泳(チョン・ドンヨン)氏のことです※

 

当初、ハングルで書かれたアベ予言は、2013年ごろから親切にも日本語原文(?)添付でインターネットに出回っている。しかし、この日本語文章は明らかに日本人が書いたものではない。なぜなら「(韓国語)大言壮語するが」の日本語文が、「大言壯語ハゴンデ」となっている。「ハゴンデ」は、「~するが」を意味する韓国語を発音そのままカタカナで表記したものだ。インターネットの日本の自動翻訳機に入れてみると、そう出てくる・・>

https://news.v.daum.net/v/20150922030412374

 

記事は「何年か前から話題になっているが、まったく出典がわからない」とし、なにより、「当時の朝鮮総督府は『植民地』という用語を使わなかった」としています。当然ですね。併合でしたから。

 

なぜこんな話が「受けて」いるのでしょうか。

単に「日本が朝鮮半島を狙っている」とする韓国の「妄想根拠」として使えるから、というのもあります。

でも、他でもない朝鮮総督府の総督が「朝鮮には輝かしい過去があった」「日本がそれを消した」と話したということが、韓国には最高に幸せな部分なのかもしれません。

 

でも、現実では、阿部信行氏が何を言ったのかというと・・こうです。1945年12月に、マッカーサー司令部が彼を審問したときの記録だそうです。記事原文では「韓国」ですが、朝鮮と訳しました。1945年ですので。

<・・阿部はこの尋問で「35年間の日本の占領期間中、朝鮮はかなり発展した」、「日本がとった政策は、朝鮮に非常に良い政策だった」と主張している。

彼は「朝鮮民の傾向は、互いに戦うことを好むだけでなく・・・朝鮮人には、まだ彼ら自身を治める能力がないと思う・・・結局、朝鮮政府内の党派戦いで崩壊するだろう」と述べている・・>。

これは、朝鮮半島が南北に分断する3年前の記録です。この発言は「予言」とみていいのではないでしょうか。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

133+

“阿部信行の予言” への70件の返信

  1. 本当に予言があったなんて…最終総督有能すぎるw
    面白い発見でした
    >輝かしかった栄光
    ありとあらゆる証拠や記録や海外人の証言から
    この文言が完全な作り話と証明してくれる部分なんだけど
    まさにこの部分が韓国人に必要だったのか
    もう果てしなくどこまでも哀れな人民…

  2. 阿部総督の予測は凄いですね。
    福沢諭吉も正鵠を射ていたわけですが、先人の指摘には感心させられます。

    まあ見方を変えれば、朝鮮人は100年を無駄に過ごしていたわけですが、安倍首相の外交が正に脱亜入欧なのを見ると、日本人も随分回り道をしたことになってしまうのかな。

    1. 「日本人も随分回り道をした」。そういうことですね。責任の大半は、アメリカのイデオロギー統制、日本の政治家、経済界、幇間マスコミ、学者にあったと思いますが。

      1. 西欧を目指して、全ての技術を受け入れて、吸収して・・・

        そんな徳川幕府の末期も、一部の人間には「世界を観たい」と、唱えた人間がいた。

        制止を受け容れず、海外に出た人達を・・・
        その人達のおかげで、今がある。

        当時の人達のおかげで今がある・・・

        感謝・・・

        1. 過去にそうした偉人が存在したことは、とても恵まれたことだと感じると同時に、そのような先進の文物が広く一般に受け入れられていくためには、社会的民族的な素養があってのことだと思うのです。

          いかなる文化も、伝搬の過程でローカライズされはするけど、本質を理解しているかどうかが重要な部分ですね。

          例えば民主主義にしても、国ごとに実装の仕方は異なるが、本質を理解していれば機能はします。形式ばかり真似ても本質を理解しようとしなければ破綻する。一部の学者が尤もなことを唱えても、国民がそれを受け入れていることとは違いますからね。

    2. >まあ見方を変えれば、朝鮮人は100年を無駄に過ごしていたわけですが

      味方を変えても、この様に言えるのでしょうか、少々疑問です。

    3. 福沢諭吉「こうなる事を私は予想していましたね?」
      阿部信行「こうなる事を私は予想していましたね?」
      ある人物「こうなる事を私は予想していましたね?」
      ウソをついているのは、誰だろう?

  3. あらためて、韓国にとって、日本は偉大な国なんだなと実感した。
    何から何まで、すべて「日本が~」で解決してしまう。

    妄想の中で生きている人々は、幸せだよ。

  4. 併合前に日本が朝鮮を見ていて、このままではロシアに占領されて、白人のアジア進出の足掛かりにされてしまう・・・
    と、思っての事でしょうね。

    福沢諭吉の朝鮮観も知られていたでしょうし・・・
    日本は資源が枯渇していたでしょうし、両者の利害が一致しての併合と思われますが・・・

    敗戦によって、全てが変わりました。道半ばで手放すことになりアメリカの手に委ねることになった…米は対日本ほど真剣に再建を考えずに、独立したいの?…良いよ・・・(戦場にもなっていないから…)。と承認した。(程なく竹島が略奪された)。

    本当ならば「併合を途中で放棄した日本が悪いニダ」何だろうと思うけど・・・

    けど、当時を生きて今を生きている人は、この気持ちがあると思う。(何で日本は戦争に負けたんだ…このまま併合を続けて欲しかった・・・)

    これらが混ざり合って「恨」が生まれたのかな?

  5. 要するに朝鮮が日本のようになれない理由をまとめてそれを呪いのせいにしたのか。

    朝鮮人って必ず正解にはたどり着いてるんだけどな。

  6. 統治能力云々の話は他の方の言葉でも聞いたような気がしますね
    ちょっと誰かは思い出せないですが・・・
    でも複数の人が言っていたのだとしたら
    当時の日本では割と一般的な認識だったんでしょうね

  7. >「日本は敗北していない。朝鮮はこれから100年間、絶対に立ち上げれないほど、
    >私たちが植民地教育を植えつけておいた。(朝鮮は)輝かしかった栄光を
    >100年以上は見つけることができないだろう」

    なんでしょうか。
    凄い「どこかで聞いたことあるようなセリフ感」があるなぁ、
    と思ったんですよね。
    そう、漫画やゲームに出てくる「悪の大王のセリフ」ですね。(笑)
    子供(韓国人)でも分かりやすいように、「悪」を創作したのでしょう。

  8. 一般的見解ではないでしょうか?
    今も統治能力に関してはないと思いますけどね。
    なんせ、歴史を忘れた民族に未来はないそうなので、自己完結どうぞ。

  9. アメリカの記録は、なるほどと納得
    これを預言書と改訳した、50年以上たつと自尊心というかデフォルメするとこんな予言になる。?
    やはり統治には、ムチの威力が…
    満州国が成立後、日本の財閥(移民)は、中国大陸に集中し、朝鮮半島は、忘れた存在になりましたとさ
    逆に返還した台湾は、統治時代を懐かしみ、友好関係良好、両国のメンツのための対立を起こし妥協点を残す努力をしていれば、障害は大陸との関係のみ・・・・あとはいつTPP(拡大アジア連合体)にするのか?(戦争時の占領地と同じ・・・・・?)

    預言者になれないやー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。