大きな流れ

1993年10月12日東亜日報には、当時の東亜日報の東京特派員が書いた記事が載っています。

「日本人にとってのお金とは何なのか」な内容ですが・・

・日本人は、お金の話をする人は「浅薄な人」とする。高そうな着物を着ている貴婦人に「高そうですね」「いくらですか」そんな話をする人はそういない

・日本人は貧しさを恥とする。侍時代から続くプライドの問題もあるが、ちゃんと働かなかったという意味にもなるからだ

・お金そのものは大事にしつつも、節約を美徳とする

・日本人の家は貧しい。木造住宅3つのうちの1つは雨が漏れるという

・大金持ちの息子から宝石をもらって、それを質屋で売る女の子が多かった。女の子にプレゼントするために質屋から宝石を安く買う男も多かった。でも最近は大変化が起きて、そんな女の子たちもフランス料理のかわりにモツ鍋しか食えない

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

最初は、「お金を大事にはするけど、お金の話をするのを好まない」の部分に説得力があると思って読んでみましたが、結局は「日本人は貧しくなった」という結論しか書いてない、あまり役に立たない記事でした。

 

この記事を書いた記者は、他にも日本人は「世界一を誇っていたのに大恥をかいてしまった」な趣旨の記事と、「日本が軍事大国を目指している」という記事を多く書いた人です。侍の話まで持ち出して、「貧しい」と「恥ずかしい」をつなげようとしたのでしょうか。

この記事を書いた人、イ・ナクヨン記者は、後に「知日派」の代表格の一人になり、いまは韓国の国務総理になっています(イラスト描いたのは別の人です)。

今日、彼は『経済指標の1つ1つに一喜一憂しない。大きな流れを見ていく』としながら、韓国経済は問題ないという認識を示しました。しかし、どうでしょう。彼が書いた記事をいくつか読み返してみると、「大きな流れ」を見ているものだとは、とても思えません。

https://news.v.daum.net/v/20181008090137919

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

144+

“大きな流れ” への96件の返信

  1. シンシアリーさんも、日本のマンションに引っ越した時に、在日韓国人の引っ越しアルバイトにマンションの値段聞かれたんでなかったでしたっけ?

  2. 誤)>今日、彼は『経済指標の1つ1つに一喜一憂しない。大きな流れを見ていく』としながら、韓国経済は問題ないという認識を示しました。

    正)今日、彼は『経済指標の1つ1つ診てもサッパリ分からないので、大きな流れを見ていく』としながら、韓国経済は問題ないという認識を示しました。問題があると指摘すると、なんとかしろと言われるからです。

    by 鶏頭

    1. 「大きな流れを見て行く」じゃなくて「大きな流れ(に流されて行くのをあれよあれよと)見て行く」な気がする

  3. 自分の感情(思い込み)に頼りっきりの韓国人が大多数であり、目先の事も分析も出来ない大多数の一人の韓国人が大きな流れ何て、笑いの種だね。

  4. 実るほど頭を垂れる稲穂かな。
    私の大好きな生き方です。

    まあ、韓国の人には理解できないかも。
    頭を垂れる人を弱者とみなす国だから。

  5. やはり9割の朝鮮人は精神疾患を発症している。
    侍と貧富の話を出すなら日本には「武士は食わねど高楊枝。」と言う有名な諺がある。
    9割の朝鮮人は虐待連鎖の社会にあって都合良い情報に接するとドーパミンが一挙に放出されて陶酔状態になるから他の情報は見えなくなるのだろう。

  6. あんまり派手に金持ち自慢して回りからヤッカミを買ったり泥棒に入られるリスクを考えれば『清貧』のフリをするのも賢い生き方だと思いませんか。

  7. 特亜は日本人の恥の文化を利用するのに長けている。
    慰安婦問題もそうだし、オレオレ詐欺なんかも、恥ずかしいから謝って金銭で黙っていてもらおうと安易に取った措置が裏目に出た。

  8. イ・ナクヨンは,木村・浅羽本で信頼できる知日派として紹介されている.ソンウ・ジョンも今日おかしなこと言い出したし.

  9. 大きな流れで韓国経済に転換期が来てますけどね
    稼ぎ頭の半導体関連は雇用を産まない
    造船に続いて自動車にも陰りの気配が
    中国頼りの輸出は危うい

    バブルの頃と比べられてもねぇ
    確かにディスカウントショップや百均は増えたけど

    韓国経済はIMFが救済可能な規模を越える世界10位圏だし

  10. 面白いですよね。日本人と韓国人の価値観の真逆さ。
    韓国人においては、露骨なほどに「お金持ちアピール」が
    自慢であり、ステータスであり、尊敬の対象となっている。

    この記事にある、
    >高そうな着物を着ている貴婦人に「高そうですね」
    >「いくらですか」そんな話をする人はそういない
    この部分の意味は、即ち自分達はそうして
    「高そうな物の値段を聞く人が多い」ということを
    裏返しに言っているわけですよね。

    どこかのブログで読んだ内容だったと思いますが、
    むしろ韓国では高そうな物の値段を聞くのが「礼儀」
    なのだと言います。そうすることで、聞かれた人にとっては
    高い値段を言って「お金持ちアピール」ができる
    チャンス到来だからです。(笑)

    もう一つ、これは楽韓さんのブログのコメント欄で
    見掛けた内容なんですが、韓国では、整形手術をした後に、
    顔面を包帯グルグル巻きの状態のままの姿で、
    平気で電車に乗って帰るのだそうです。

    日本人なら整形するというのは、自分のコンプレックスの
    表明であり、それを知られるのは恥ずかしいことだと
    思われますが、なぜ韓国人はそれを平気で出来てしまうのか?
    これは「私はこうして整形できるほどのお金持ちなのよ」という
    「お金持ちアピール」のチャンスだからだということです。(笑)

    いやはや、全てが見栄と虚勢とマウンティングの国。
    この記事にあるイナクヨンさんにとっては、そういう韓国文化が
    誇らしいのでしょうけど、日本人から見ると、
    まさに「俗物」の塊のような文化なわけですが。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。