韓国政界、「トランプが韓国の主権を侮辱した」と大騒ぎ

韓国で、トランプ氏の例の「承認」発言が、「上下関係」として機能しています。さっそく「主権を侮辱された」という反応が出てきました。

個人的に、「米国の同意が無いと韓国だけではできない」という側面を強調した表現の1つと見ることもできるのではないか・・と思いますが、中央日報によると承認(Approval)という単語を使ったのは異例なことだ、とのことでして(普通は「事前に協議する」という表現を用いるそうです)。真意のほどはともかくして、韓国の政界は大騒ぎです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

中央日報とヘラルド経済によると、共に民主党側は「米国の同意がなくても524措置は解除できる」「韓国の主権を無視する発言だ」、自由韓国党側は「米国の承認なしになにもできないというのは間違っている」としながらも、「文在寅大統領に対しての警告でもある」などの意見もあったとか。

https://news.v.daum.net/v/20181012000744787

https://news.v.daum.net/v/20181011210336789

 

米国務部はこの件に関して、「対北朝鮮政策で米国と韓国は共助している」など、極めてマニュアルな対応をしました。

https://news.v.daum.net/v/20181012072105004

 

北朝鮮が民の洗脳に「主体」という言葉を使ったのもそうですが、韓国もまた、主権という言葉にはものすごいコンプレックスを抱いています。多くの韓国人が、何か気に入らないことがあれば「新日派に支配されている」とか「米国の植民地」とか、そんな言葉で状況を理解しようとします。そして勝手に「国の力が足りないからだ」という結論になり、愛国者ごっこに浸ります。

今回の件、「承認」に含まれた意味は、自由韓国党の一部で提起された「文在寅大統領があまりにも一人で突っ走っているのが問題だ」とする意見が、もっとも近いでしょう。

しかし、かなり「効く」言葉を選びましたね。トランプ氏は。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

131+

“韓国政界、「トランプが韓国の主権を侮辱した」と大騒ぎ” への62件の返信

  1. 朝鮮半島と民族は、歴史的に政治経済軍事あらゆる点で「従」であり、「主」ではなかった事がコンプレックスなのがよく分かる事例ですね
    北が「主体」を謳い、南は自分が運転席にいると声高に叫ぶのも、その裏返しですか

    かといって、「主」になったらなったでその先のビジョンも無さそうですが

  2. もう、助走をつけて右ストレート的な「命令」じゃないと自分たちの都合よく解釈して捻じ曲げている段階に入ってるから仕様がない。

  3. そんなに気に入らなきゃ、米国を無視してやっちゃえばいいのに!

    そうすれば米国の後ろ頭を殴ることができて、韓国人達は歓喜することだろう。

    そのあとどうなるかは知らないけど…(笑)

  4. ん~なるほどですね。しかし朝鮮戦争でアメリカを主体とした国連軍が無ければ朝鮮戦争で韓国は北朝鮮に滅ぼされていたでしょう。北朝鮮の総統 金一族の2等国民にされていた可能性が高いのですよ。その大恩を忘れてはいけませんね。

    日本がアメリカの犬のようだ と揶揄されてもアメリカに従っている背景には 太平洋戦争後の処置にあります。占有された沖縄と小笠原諸島を日本に返還したことにあります。この島々が現代でもアメリカの領有であったなら 日本は莫大なEEZを失っていたことでしょう。アメリカ人は子供のような乱暴者ですが基本フェアな民族です。

    韓国は国連で決められた経済制裁を破って北朝鮮に裏で援助していることでしょうが アメリカが完全に韓国を見放したとき韓国民は金正恩の従順な僕として生きていくしかなくなるでしょう。

    1. >その大恩

      左派団体にマッカーサーの像の足下燃やされていましたね。
      朝鮮戦争自体がかなりアバウトに教えられているようなので、北に日本が攻めたとかのレベルで考えられているのかもしれませんね。

      施した恩は千年経っても言い続けたいですが、受けた恩は恩でなくすることはできます。
      (この場合、北朝鮮の「南侵」を朝鮮戦争の原因にしなければ、日か米が原因を作り
      あげ、彼らが引っ掻き回し納めたという考えになり、恩ではなく、怨に変えれます。
      日本に対しても、我々の戦争で儲けやがって、とできます。
      教育って大事ですね)

      https://butler885.com/blog-entry-2150/
      ここのサイトのコピペでの韓国人もそんなに特殊な人とも思わないのですよね。

      そんなバカな、とも思いますが。
      全員が全員ではないけど、全員の一部であったりはするのでしょう。(年配の方除く)

  5. 「日本 旭日旗への報復攻撃、トランプをたぶらかす」の見出しで、
    いつもどうり反日に転換して、妄想の世界に入れば、全て丸く解決できたのにww

    かなり動揺して、ひよったなww

  6. トランプ政権はわざとやってんのか、韓国の逆鱗に
    触れそうな発言を以前からちょくちょくしてるけど
    何に韓国が反応するかは自分如きには予測困難です。

    これ騒ぐだろうと思ったのにスルーされてることも
    多かっただけに今回もそのパターンかなと思ってたら
    今回の件では顕著なレスポンスがあったりするし。

    不都合を聞こえないフリするのと看過できないラインの
    境界が一体どの辺にあるのだろうか。

    1. それは簡単な話ですね。
      アメリカが、韓国の正義の行動を認めず、それを阻害したとき韓国人の劣等感に火がつく。
      今回の場合、韓国が北へ支援するという「正しい行動」を、アメリカが禁止した。

      1. 反米感情が事大主義を凌駕できる条件を北とか熟知してそう。
        アメリカや中国も学習して効率的に反米世論を煽れそうです。

  7. アメリカは暴走する韓国政府に釘を刺したんですね
    ここまでは韓国の観測気球なのかもとは思いますね。
    言葉だけのやり取りで、実質何もやってないですから。
    ここから具体的に韓国が北朝鮮に対して何をするのかが、非常に注目されることになりますね。

      1. 勝手に行動するに決まってんじゃん、韓国が従順なのは、拳で殴られている間だけ、だからずっと殴り付けて扱うしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。