構造

ツイッター経由でいらした方々、スマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

8月22日のものではありますが、韓国のアパイチト(アパート)関連の記事を一つ紹介します。韓国で言うアパートは、日本で言う「マンション」のことです。

もちろん設計や設備にもよるとは思いますが、韓国の層間騒音問題(上の階と下の階の騒音問題)は想像を超える段階まで来ています。上の階の人への「復讐」用アイテム、例えば天井につけてすごい低音を上の階の方に放つ機械とか、そういうものが普通にネットで買える状態ですから。こういう問題はやはり住む人の問題(配慮など)が大きいでしょうけど、構造的に考えるべき側面もある、ということでして。

最初から「決まった高さの中で、世帯(層)を増やすために必死になって」作られたアパート。そういうアパートは、層間騒音など考えたはずがないでしょう。そんな話です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<オフィスや学校などの建物とは違って、アパートでは上の階の子の足音が「ズシンズシン」と響く。これは、上の階の人の配慮心が足りないと責めるだけの問題ではなく、根本的に音が大きく響くしかないアパートの構造にも問題がある。

※韓国のアパートのほぼ全ては「壁式構造」でできている。この構造は、音が響き(伝わり)安い。

ソース記事「韓国アパートだけうるさい理由があった」朝鮮日報

https://news.v.daum.net/v/20180822060331518

 

・・アパートの構造により生じる問題は、層間騒音以外にもある。鉄筋コンクリートで建てるマンションは、理論的に、100年経っても安全上の問題はない。しかし、韓国のアパートは20年経つと「古い家」になる。配管を交換したり、構造を変えるリモデリングが非常に困難で、最初に建てたまま生きなければならないからだ。

韓国のアパートが持つこのような問題は、「壁式」と呼ばれる韓国のアパートのユニークな構造のせいで発生する。韓国建設技術研究院ユ・ヨンチャン博士は「壁式構造は、アパートを早く、安く建てるために1980年代後半から普及した方法」、「外国にも庶民アパートや寮などに使用しているが、韓国のように、ほぼすべてのマンションを壁式に建てることは珍しい」と述べた・・>

 

壁式構造だろうとなんだろうと、ちゃんと作ればいいだけのことですが、韓国で壁式が採用される理由は、「増やすため」です。

アパートの高さ制限がある場合、壁式構造の平均階高は2.9m、柱式構造(ラーメン構造)の平均階高は3.3m。同じ高さのアパートでも、壁式構造で22世帯分作れるのに、ラーメン構造では20世帯しか作ることができなくなるからです。

こういう「マインド」で作っているから、床が「ちゃんとした厚さ」を確保できているとは思えないし・・確かに騒音に強いはずはありません。

 

だから、韓国ではアパート関連の産業そのもの、例えば大型の建設会社はもちろんのこと、アパートの仕上げ、内装、インテリア、家具などを作る会社の供給構造が壁式構造で建てることを前提とするようになり、いまさらそれらを変えるのは難しいというのです。結果、韓国で2007年から10年間建てられた500世帯以上の共同住宅(アパートなど)のうち、98.5%が壁式構造でした。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

105+

“構造” への54件の返信

  1. が、その前に
    >韓国の層間騒音問題(上の階と下の階の騒音問題)は想像を超える段階まで来ています。上の階の人への「復讐」用アイテム、例えば天井につけてすごい低音を上の階の方に放つ機械とか、そういうものが普通にネットで買える状態ですから。

    これってどうなのよ?韓国では、こんなことをしても警察を呼ばれないんですか?
    日本だったら、下の階の人がこんな嫌がらせをしたら、
    警察に通報するか、弁護士を呼ばれて民事で係争を起こしますけど。

    1. 天井スピーカーは旧ブログで紹介されています。

      上の階への「報復スピーカー」が人気?

      「警備員が何回来たかわからない。(上の階の連中は)自分で抗議しに来ることもできなくなったようだ」

      「効果抜群だ。上の階は大騒ぎだ。すっきりした」

      そういうレビューが溢れているとか。

      旧)シンシアリーのブログ
      _https://ameblo.jp/sincerelee/entry-12149047618.html

  2. 見映えを良くする為だけに柱や壁を取っ払えば当然音が響くわな、強度?そんなもの知らないニダ。

  3. 本来、壁式のほうが防音性が高かろうとも
    ラオスのダムを見る限りお決まりの「ケンチャナヨ精神」が
    存分に発揮されているであろうことは想像がつきますね

  4. 壁式構造は(きちんと作れば)防音性能が高いし低層なら耐震性も高いので、壁式構造が悪いのでないでしょ。

    単に壁や床が薄いだけでしょ。
    壁や床が薄いと書くと貧しいイメージになるから壁式構造に押し付けているだけでしょ。
    騒音を問題にするなら、まず床の厚さや構造を調べた記事になるはず。

    シンシアリーさんが良く言う「問題がいつまでも解決しないのが問題」の原因の一端。

  5. その階高、床の作りからみて

    (・∀・)全ての階は同じ間取りだよね
    そうだよね、ね、ね

  6. 買う側は、買う前に床の厚さとかは気にしないのだろうか?
    それとも選択の余地がないから、最初から気にしていないのか?
    わかりきったことを承知の上で買ったのなら、何を今更だと思うが、こういう発想をしないんだろうなあ
    自分がマンションを買った時は、床の構造や厚さを結構気にしたけどね〜

  7. 裏店の壁には耳も口もあり

    こんな川柳もあるからまぁ安普請なんでしょパリパリ文化の韓国では。

  8. 日本では韓国とは逆に,壁式構造のほうが防音性があるとされているんだけどね。
    壁が厚く重量があるため、音が伝わりにくい。

    韓国では構造より、設計の問題があるのでは?

    1. >七誌さん
      >韓国では構造より、設計の問題があるのでは?

      と、いうよりケンチャナヨ、ケンチャナヨ
      こまけーことはいいんだよ精神の問題だと思います。

      だれが設計したとしても、途中で利益を出す為に
      勝手にかえちゃうんだもの。

      壁式で、騒音がうるさいならば、薄く重量がないということです。

      日本の建築だったらなら、壁がぶ厚いので、柱式より防音性が高い。
      つーことは、地震にも弱いということです。

      阪神淡路大震災では、壁式の建築物のほうが無事なものが多かったそうな

  9. 日本なら欠陥住宅として訴えられかねん代物が郊外の一戸建てより人気というのが理解できん

    ホテルとかもこうなんかな?

コメントは受け付けていません。