起承無結

ツイッター経由でいらした方々、スマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

韓国のニューシースが、産経新聞の旭日旗関連記事を紹介しています。

元の産経新聞の記事はこの ⬇URLのものだと思われます。

https://www.sankei.com/premium/news/181018/prm1810180009-n1.html

本ブログでも扱ったことがありますが、産経新聞の記事は、韓国の「反日ヒット商品」はそう昔からあったわけではありません。そこをツッコんでいる記事となります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<日本の海上自衛隊が軍艦旗で使用している戦犯起である旭日旗の掲揚問題と関連、右翼性向の日本産経新聞は18日、「旭日旗が日両国で問題になった時期は長くない」と韓国が最近になって、これを問題視していると主張した。

産経はこの日、「韓国では旧日本軍の軍旗でもある旭日旗を戦犯旗と断定する動きが横行しているが、韓国が旭日旗を非難し始めたのはそう前からではない」と主張した。それとともに「日本国内で旭日旗が問題視されたことはほとんどない」とした・・>

https://news.v.daum.net/v/20181018153322782?d=y

 

・・で、ニューシースがこの件を報道しながら「産経が『歴史が浅い』と言った!」と怒っているのはわかりますが、

じゃ、記事を紹介した後に「しかし、韓国と中国をはじめとするアジアでは、日本軍国主義の侵略を象徴する旗として旭日旗に対する反感が依然として大きい」として、それで終わっています。

起承転鶏・・いや、起承転結が成立するには、「産経が『浅い』と記事を書いた」を「起」、

「記事の内容紹介」を「承」として、

「しかし、~依然として大きい」を「結」とするなら、

「旭日旗問題の歴史は浅くない」または「実はずっと前から旭日旗問題はあった」という内容の「転」が必要になりますが・・

それがどこにも見当たりません。なぜでしょうか(笑

 

 

⬆ハロウィンの準備に忙しいレナでした

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

134+

“起承無結” への52件の返信

  1. 物語やお話ではない“論評“。
    なので、序論・本論・結論が正しい。ただしこの記事は序論だけで結論がない。

    欠論とでも呼ぶべきか。
    これこそ“本末”転倒と呼ぶにふさわしい・・・かも。

  2. 偽証や誣告が多いことは以前から知られていますが、ウソが横行する背景は、ウソをつく人が多いというより騙されやすい人が多いからじゃないかと思います。騙されない相手にウソをついても意味が無い上に逆効果ですからね。

    保身のためにサッカー選手がついたウソに、国を挙げて騙されているとw

  3. 産経といえば、最近新しいレイアウトになってから見難くて仕方がない。

  4. 転:
    しかし、こういった日本人の主張は韓国人には通用しない。韓国人は自分に都合良く記憶を改竄する。そしてそれが唯一の真実となる。韓国人が旭日旗を遥か昔から問題にしていたと思い込んだのなら、それこそが真実となるのだ。

  5. 自爆?
    観艦式で掲揚した旗は帥字旗であり、「李舜臣」の旗ではなく、1871年に魚在淵率いる朝鮮軍が米測量船を奇襲し、後に破れ戦利品として将軍の旗を没収された経緯があります。
    即ち、これは反日ではなく、反米の象徴だった!

  6. ハロウィーン仮装は、レナちゃんシンデレラで決まり!

    せっかく、かぼちゃの馬車もあるから…。

    レナちゃんのおとーさん(シンシアリーさん、ごめんなさい)に
    頼みます!

コメントは受け付けていません。