韓国最高裁判所、例の徴用被害賠償判決を今月30日に宣告

ツイッター経由でいらした方々、スマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

例の「強制徴用被害の損害賠償」裁判(新日鉄住金の徴用工訴訟)。ついに宣告日が明らかになりました。

2012年までは、韓国でも「そういう問題は基本条約で終わっている」という趣旨の判決になっていました。

徴用工たちが新日鉄住金を相手に賠償請求をした本件でも、1審と2審(高等裁判所)までは却下でしたが、2012年に最高裁判所が「違法行為に対する個人賠償は終わっていない」としながら、高等裁判所にこの件を戻しました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

その後、高等裁判所で「被害者1人に1億ウォンずつ賠償せよ」という判決になり、再び最高裁判所に。

「個人賠償など戦後処理問題が基本条約で終わったのか、まだ損害賠償を請求できるのか」の意味を持つため、前から大いに注目されていた判決ですが、最高裁判所の判決は、それから5年以上もありませんでした。

最近になってから「朴槿恵のせいだ」という流れになり、早くも「今月30日に宣告する」という流れになったわけです。

https://news.v.daum.net/v/20181019143659797

 

両国の関係の、まさに「基本」となっていた日韓の基本条約。いまでもボロボロな状態ではありますが・・そのまさに致命的な亀裂になるであろうこの判決。

さて・・どうなるのか、大いに注目したいと思います。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

130+

“韓国最高裁判所、例の徴用被害賠償判決を今月30日に宣告” への94件の返信

  1. 勤務先は、韓国の日系・現地法人にもお客さんがいるので、出張所を構えてる。
    もしこれで賠償判決が出たら、現地で働いてくれてる韓国人も「強制労働」「奴隷労働」とそしらせる恐れが非常に強い。
    現地事情に詳しい日本の弁護士先生も、現地の弁護士先生も、「もし賠償判決が出たら、雪崩のように訴訟が乱発されると」

    場合によっては、係争が終わるまで出国禁止の日本人が出る可能性も指摘されてた。
    慎重に対応はしてるが、いつでも夜逃げできる状態でもある。

  2. 個人の請求権については、個人に対して直接支払おうとした日本政府を制して、韓国政府が、その金額をまとめて受け取って各人に配分する方式を主張し、そのように決まり、資金も日本側から提供済みなのですから、つまりは、韓国政府が支払えばいい話。

    それがなされていないなら、この問題は韓国の国内問題であって、日本の絡む国際問題になるわけがないのだから、韓国最高裁も韓国政府に対して支払いを命ずる判決を出せばいいだけのこと。

    笑い者になりたくないならね。

    1. >>おじさん様
      >>資金も日本側から提供済みなのですから、つまりは、韓国政府が支払えばいい話。

      韓国では日韓基本条約の一部(政府に都合の悪い部分)が読めないと聞きますから、そもそも知らないという国民は多いでしょうね。
      ただ韓国の場合だとそれを知ったうえでも納得しない国民は多いと思います。何度となくブログでも書かれていますが「絶対正義である韓国が、絶対悪である日本に従う必要があるのか(国際条約とはいえ守る必要はない)」と思考が形成されている可能性が高い。
      判決を下す裁判官は気が気ではないでしょうね…。

  3. 南朝鮮に吹き荒れるポピュリズムって、北の独裁政治と同等に怖い。

    他山の石。

  4. 当時日本は独立祝い金として、韓国の国家予算の2倍近い金額を払っているので、一旦現在の金額で払い戻しで最初からやり直しましょうか。

  5.  聯合ニュース元記事の日本語版
    裁判取引疑惑の強制徴用訴訟 30日に最高裁判決
    ttp://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/10/19/0400000000AJP20181019002500882.HTML

    韓国絡みのサイトだから直リンは遠慮して長文抜粋コピペ。
    >
    大阪地裁は損害賠償の責任がないとして、原告の訴えを退け、
    2003年10月に最高裁で原告敗訴が確定した。

    大法院は2012年5月、
    「日本の判決は日本植民地時代の強制動員そのものを違法と
    見なしている韓国の憲法の中核的な価値と真っ向から対立する。
    こうした判決をそのまま承認することは、韓国の善良な風俗や
    その他の社会秩序に反する」として二審判決を破棄

    ソウル高裁は2013年7月、
    「日本の核心軍需業者だった旧日本製鉄は日本政府とともに
    侵略戦争のため人を動員するなど、反人道的な違法行為を犯した」
    として原告に1億ウォンずつ支払うよう命じた。日本企業に対し、
    強制徴用被害の賠償を命じた初めての判決だった。

    そんな中、朴槿恵前政権時の司法当局が青瓦台と共謀し、
    裁判を遅らせ、訴訟に介入したことが検察の捜査で明らかに
    <

    時限爆弾が仕掛けられたのは明博政権の時みたいですが
    2011年の東日本大震災の影響も大きかったと思われます。
    日本が弱ってる今なら無茶な反日ゴリ押ししても大丈夫!
    という押せ押せムードが当時の韓国にあったのでしょう。
    下の相手にはルールを破ってもいいという韓国の価値観。
    そこには左派とか右派とか関係ないことがわかります。

    1. >>高木ラブ様
      >>日本が弱ってる今なら無茶な反日ゴリ押ししても大丈夫!

      韓国人の頭の中では「極右のアベの暴走で日本はガタガタになっている」という設定みたいですから、反日に邁進するのかもしれません。
      さらに近年の北朝鮮の動向を見ていると、米中露が国内問題で動けないと考えた上で好き勝手やっているという印象を受けます。まあ北も経済事情が切迫しているのでなりふり構っていられないというのが大きいのでしょうが。
      どちらも同じ民族ということでしょうね…。結局は「最悪のタイミングで最悪の決断をする」と思います。

  6. おお いいぞ もっとやれ~ w

    さてさて 私の個人的予想では,この判決如何で韓国のTPP参加は無くなる.既に日本政府は日本企業が敗訴した場合 ICJへの提訴を表明しており,そうするだろう.もちろん 韓国は受け入れない.

    これにより韓国の,条約や正当な企業活動に対して国際的な判断を受け入れない態度が確定する.ICJ裁判を逃げ続ける限り,日本は韓国がTPPの参加に不適当である客観的な事由を示すことができる.

    慰安婦合意への態度を傍証し,韓国とのお付き合いをお断りする有効なカードになる.

    ま そうでなくても難しいだろからね.青瓦台は対政府間交渉は諦めて,民間だけでやってよ てなってるんじゃないかなぁ

    日韓関係をマネージするというのは,今までのように傍観するでなく 必要ならば対応を処置するということ.ちなみに米は昔からマネージという言葉を使っていた,米韓だけでなく日米関係についても.

    玉虫色の宣告になったらどうなるのかな
    それはそれで見ものかも知れんけどねぇ

    1. 玉虫さんがアップしはじめました。

      ([[[[[)< デバンカ?

      (′ーωー) それダンゴムシ…

      1. 判決自体はこれまで通りで、日本で言えば裁判官が傍論でコメント頑張る類の話になるのではないかな?

        「致命的な亀裂」は避けつつ、無効化や都合の良いようにするのがムンたんの政権ですし。(例①対中国外交。強く出れば引く。米国との現状は、北からの圧力なり配慮したなどの結果。例②日韓合意。ほぼ破棄、でも正面切ってではない)

        でもこれが最初の大きな亀裂の一歩となる可能性も期待していますが、それを示す時は就任時のシンシアリーさんの言っていたタイミングであり、それをしなかった以上、この政権・ムンたんは玉虫君を選んでいるのです。
        (そして裁判官は全知全能を持ってそれに応えようとするのでしょう)

        1. ただ一方で北朝鮮の要素がどれだけ紛れ込んでいるかが不明ですね。
          北からすれば、日米韓の楔を打ち込む活動の最善手、あるいは最終目的の一つにでもなる手ですし。
          判決を出させて後は市民団体を使ってムンたんや政府を逆らえなくしたり、後押ししたりもできるでしょう。
          法曹界の北の汚鮮度にもよるのでしょうね。

          とりあえず、まあ左がかっていたとしても将軍様でなくムンたんの意向で動くと思うのです。

          1. あ、別に裁判官に北の息がかかってなくても、ここで
            「北は徴用工被害者を応援しています。共に日本と戦いましょう」のコメントをメディアでも高官の発言でもで出したらいいのか。(そして裁判官はちゃんと世論を読み・・・)

            出すのかな?(´・∀・) ワクワク

          2. 韓国政府にとって都合良いのは 理由をつけて再度差し戻し(現政権では塩漬け) じゃないかな.そんな判断がありえるのか,法的にできるか判らんけど.

            北の息・・ 黒電話のは臭いかも (・×・)

          3. >塩漬け

            あり、ですね。
            先延ばしもまた破局をさけ、親日派の汚名を被らないための一手です。
            傍論で「日本と韓国が双方歩みより努力していかなければならない」とかがせいぜいでは?

            予想の斜め上を期待します ( ´∀`)

  7. 追加です
    予言者6.
    ・賠償金額を大幅減額(1人/数十万円程度)して原告勝訴とする
     ※減額分は国が肩代わりして税金で支払う。

  8. これでもまだヌケヌケとツートラックなんてほざいているんだからどうしようもない。

  9. 徴用♪徴用♪徴っ用♪徴っ用♪徴ー用ー♪
    強ー制ー徴っ用♪

    1. 高円寺駅前で、象さん帽子に白装束と誰かの顔を模した被り物の方々の姿と踊りがフラッシュバック…

  10. 予言者1.
    ・提出書類の不備で更に五年先送り
    予言者2.
    ・外交部の助言(恩着せ)で控訴棄却
    予言者3.
    ・日韓基本条約の最終解釈を国に委ねて更に五年
    予言者4.
    ・国際条約の判断は国に帰属すると言い逃れして判決回避
    予言者5.
    ・担当裁判官の育児休暇で更に半年先送り

コメントは受け付けていません。