韓国最高裁判所「併合時代を認める日本の裁判所判決は、大韓民国の善良な風俗や社会秩序に反する」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなどスマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

今回の最高裁判所の判決、聯合ニュースの記事など複数の韓国マスコミは、特に以下の点を高く評価されています。

・日本の裁判所の判決を正面から無視した点

・個人賠償権利を認めた点

・時効を認めなかった点

個人賠償を認めたというのはそのままで、まず「日本の裁判所の判決を無視した点」を見てみます。

最高裁判所は今日の判決で「日本の裁判所の判決が大韓民国の善良な風俗や社会秩序に反するとする(2012年最高裁判所の)判断は、関連法理に照らして、すべて妥当である」としました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

2005年にこの件の裁判が始まってから1審、2審では韓国内でも「請求できない」と判決されましたが、その際に「日本の裁判所での確定判決は、国内でも有効であり、日本と矛盾した判決を下すわけにはいかない」とする判断があった、とのことでして。それが「善良な風俗と社会秩序」のため、認めるわけにはいかないとする判断になったわけです。これからの韓国での裁判は、日本の裁判所での判断を無視する形で進むでしょう。

 

特にこの件で、記事は「『日本が植民地支配の違法性を認めずに下した判決は、韓国内では効力が無い』とした点で大きな意味を持つ」としています。日本が併合時代を「違法支配」として認めたものでない判決は、すべて無視するという話になります。この件は、昨日書いたエントリーをお読みください

 

時効を認めなかった点は、<加害者が時効を主張して被害者への賠償責任を拒絶することは、著しく不当で、信義誠実の原則に反する権利濫用であり、許容することができない」と消滅時効完成主張自体が不当であると指摘した>となっています。これも2012年の判決をそのまま受け継いだことになります。

 

大法官13人(最高裁判官の全員合意体)が判決を下しましたが、最高裁判官2人だけが「基本条約があるため、日本企業ではなく韓国政府が正当に賠償すべきだ」という意見を出したとのことで、全員一致ではなかったそうです。

https://news.v.daum.net/v/20181030145420218

 

中央日報によると「いわゆる戦犯企業」への賠償に関する裁判だけで、15件が係留中だとのことです。それらの判決にも、今回の判決が大きな影響を及ぼすことになるでしょう。

https://news.v.daum.net/v/20181030141358950

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

173+

152 Replies to “韓国最高裁判所「併合時代を認める日本の裁判所判決は、大韓民国の善良な風俗や社会秩序に反する」”

  1. >【今回の韓国最高裁裁判の原告は「徴用工」ではなく「元朝鮮半島出身労働者」】
    当時内地で働いていた朝鮮半島からの労働者には、自由意志での個別渡航、国家総動員法に基づく「募集」「官斡旋」「徴用」の4種類があり、今裁判の原告4人は「徴用」ではなく「募集」に応募して朝鮮半島から内地に移入

    ttps://twitter.com/SatoMasahisa/status/1057565081779691522

    今後の原告はいったいどのくらい出てくるのでしょうね

  2. 情痴国家の判断がでました、しかしこの結果をどうやって実にするのでしょうか?。原告の人はかなりの年齢、結果がでるには何年かかるやら、おきのどくです。韓国政府はきちんとケア-して下さい。
    日本はもう関係ありません、戦略的無視とするとか?。

  3. 慰安婦問題と異なり,この問題は第二次大戦終結後の世界の枠組みを破壊することとなり問題が大きい。
    戦後処理問題を半世紀以上も経ってから壊すなどということをやっては世界秩序が保たれなくなってしまう。

    1. >>匿名様
      >>慰安婦問題と異なり,この問題は第二次大戦終結後の世界の枠組みを破壊することとなり問題が大きい。

      おそらく韓国側には政府関係者も含めそういった認識を持っている人少ないでしょうね。せいぜい「日韓基本条約を破棄すること賠償金をもらえる」・「日本に正義を見せつけてやれる」くらいの気持ちでしょう。
      日本政府が「ICJへ提訴する」と釘を刺したのも単純な二国間の問題で済まないからです。

  4. ということは、日本がICJに提訴したら韓国は応訴するということかな。

    1. 応訴しないと思います。

      まず韓国の実務官僚の視点から見て、勝ち目がないので出る意味がありません。
      そして、今回の仕掛け人である北朝鮮スパイ文の視点から見ても、応訴して敗訴することに(北朝鮮にとって)メリットがありません。万が一億が一、韓国国民が「俺たちは間違っていたんだ!」と気付いてしまうと、韓国を日米と離間する戦略の障害になるからです。

      応訴するとしたら、文政権末期、あとは任期満了して北か中立国に逃亡するだけというタイミングで、国民のローソクを防ぐために反日する必要が出たタイミングでしょう。
      政権末期と時期を指定しているのは、応訴したら確実に負けるので、裁判やってるあいだに任期満了して、判決が出る前に国外逃亡する必要があるからですね。

  5. 慰安婦・徴用工賠償金は過去の成功体験から
    竹島奪い➡日本漁民拉致虐殺➡日韓基本条約で賠償金せしめた経緯

    尹致昊ユン・チホ教育者・啓蒙運動家・政治家語録
    韓国人:10%理性と90%感情で生きている

  6. これまでの慰安婦合意を全く遵守しようとしていない事と
    今回の事を踏まえて、普通の人間なら韓国という国を相手にしては
    合意や文書化した条約が全く守られる保証が無くなったので
    外交交渉や商談相手として対象外になると思います。
    河野外相が以前言った様に「マネージ不可能になる」という事ですね

    ただ日本の政治屋や経団連の老害は全くそれが解らないって事が
    問題なんです。

    1. 経団連の老害もさすがにわかってますよ
      いままで連中が半島に甘かったのは、被害を受けるのが国民と政府だけで、企業はノーダメージだったからです。
      今回の一件は、むしろ企業を狙い撃ちしています。
      だからこれまでの問題とはレベルが違うのです。

    2. 政治屋や経団連の老害には、白人嫌いがいるんです。
      戦後、数十年以上に渡り、白人による人種差別が続いていました。
      そうした戦後の様子を知るお年寄りの中には、白人による世界支配に対して、大変な脅威を感じている人もいて、同じ東洋人の方が信頼できると考え、白人よりも中国人や韓国人との関係を求めるんです。
      そして、有色人種の国家で日本だけが先進国ではダメだと考え、中国や韓国に技術供与して先進国に仕立てた。
      韓国も先進国になれば、まともになるだろうと考えたのだろうが、結果、全くまともにならなかったどころか、ますます酷くなった。
      こうなっては、二度目の「脱亜入欧」になっても良いのだが、それでも尚、白人は信用出来ず、同じ東洋人にこだわる連中がいるんですよ。
      そう言う人達は、「韓国は手のかかる子供だと思って、気長に面倒見てやれ」「とにかく欧米に対抗する為には、東洋人同士で手を結べる様にならにゃいかん」とか言う訳ですね。
      困ったものです。

      1. アジア主義者というやつですね。
        515事件で暗殺された犬養毅首相もアジア主義者でした。

  7. ムヒカン「ひゃっはー、汚物は消毒だー」
    シンゾウ「お前の言うとおりだ、汚物は消毒すべきだな…」
    ゴオォォ~!

  8. 今後、韓国が破綻しようが何しようが日本から差し伸べる手はミリ程も無し。

コメントは受け付けていません。